World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

OC-226 V6J Mokil Island plan (2017 June 30)

昨晩、下記のメッセージがQRZ.comのV6Jに書き加えられました。
 
June 29,2017
 
You must be sick and tired of listening to another delay news. The ship will be delayed again. We would arrive at Mokil island on July 2nd, if the ship sales out on July 1st.
 
The procedures here in Southern islands are not swift at all, slower than Molasses in January. We don’t think you could guess it.
 
If everything goes well, we would start our operation on July 2nd and end the operation on July 6th. We rescheduled our returning day to Japan. Since we will be operating for full four days, the chances of
working you will increase, as well.
 
We are looking forward to working you on the bands.
 
V6J Team
 
過去のIOTAペディションでこれだけ遅延していまだに実行意欲があるチームは経験したことはありません。中止することの方が簡単なのですが、メンバーの執念に敬意を表したいです。
 
13時間前にこのブログをミクロネシアから覗かれた形跡がありますので、この朝まではまだポンペイにおられると判断できます。

2017年6月29日 (木)

OC-226 V6J Team まだ動かず(2017.06.29)

サポートチームからの報告では昨日の午後にオンジエアの予定でしたが、6月29日午前8時30分現在でその気配はありません。日本の様に日時に正確にという訳にはいかないようです。日程の発表が数回されていますが7月2日がいずれの場合も最終日のようですね。7月2日にはポンペイへ戻らなければならないということでしょう。

 
行きも大変ですが行きはよいよい帰りは恐いになる場合の判断は厳しいものになるでしょう。
 
Oc226_mokil_1
ポンペイ島からMokil島までは160kmです。4~5時間もあれば十分に行ける距離です。
 
Oc226_mokil_2
Mokil Islandは3つの島から構成されています。Atollではないようです。北東の島が有人島でそれ以外は無人島のようです。
 
Oc226_mokil_3
この北東の島には最南端に滑走路がありました。入江になる部分に町が存在します。100軒を超える家屋が確認できます。
 
Oc226_mokil_4町の中央をメイン道路が横切っています。最西端にある建物は学校のようです。生活と営みが感じられます。
 
無事にオンジエアして、無事に帰国されることを願います。

2017年6月28日 (水)

OC-226 V6J Mokil Island for GDXF

6月18日(日)夜にV6JのQRZ.comにおけるDonorの数を確認し、JP3AYQ眞田さんへダメ元でGDXFとIREFへ資金支援の申請をしてみてはとアドバイスしました。申請から実行までの期間があまりにも短かったため危うい可能性は高いと思っていました。

 
そこで、過去に私がYB-IOTA時にお世話になりましたDL4KQ Frankさんに支援をいただいた件も伝えておきました。
 
翌6月19日(月)にDL4KQ Frankさんから眞田さん宛へ思った通り連絡があったそうで5~7日で結果がでますので安心してくださいとのことでした。ただし、OKという連絡ではありませんでした。快く受け付けましたというニュアンスです。
 
この朝にGDXFの支援リストにOC-226 V6Jが掲載されました。http://www.gdxf.de/en/
 
Gdxf1
一般的には「Planned(計画書提出済み)」、そして「On going(実行中)」と頭のボックスに摘要がはいるのですが、OC-226 V6Jは「expired(失効)」と入ってきましたので一瞬どきっとしました。
 
詳細を見ますと、
「V6J   Mokil Isl. Micronesien (OC-226)   27.06.2016   03.07.2016   expired at 07.07.2016」と、期間が昨年の6月27日から7月3日で、(実行されないままで)昨年7月7日に失効したと書いてありました。
 
6月19日に眞田さんから頂いた申請書のコピーには、
Gdxf2と、2017年6月24日から6月29日と明記されています。
GDXF側のなにかの間違いでしょうね。GDXF側で気づいて訂正されることを願っています。多くの方から集められたお金の使途がかかわっていますので慎重に対応しなければいけません。
 
また、IREFへはV6JチームメンバーからIREFディレクターのJA9IFF中嶋さんにRegardsのメールを送ったとありましたが、実はこれは勘違いであります。IREFには5人の判断者(ディレクター)がおられ、その資金支援申請に対して、審査する業務を担われています。
 
申請方法のアドバイスを求めるなどは良いと思いますが、申請したので(通してね)、よろしく的な依頼はされない方がよいと思います。また、ディレクターはIREFへどんどん申請してとか、個別に申請を促進することはされないと思います。ご参考ください。
 
DL4KQ Frankさんはこの後、入院されたようです。FrankさんはXZ4KQのコールでIOTAペディションを実施されました。

jarl.comの有難さと怖さ

K3ESTプロジェクトの支援はJCCの四万十市と西之表市の2市を除いて、JCGとKUに移ってきました。支援の方法は第一にその市郡区に住まれる固定局(Resident)への連絡調整、第二にその市郡区へ移動された局への連絡調整でした。おおよそ300件くらいでしょうか。

 
私はEU/NAのIOTA固定局をQRZ.comで探し出し、そのメールアドレスを使用してアポイントをとりSkedを行い、50IOTAほど交信することができておりましたので、この方法をBobさんの依頼後に実行しました。BobさんはQRZ.comでの住所検索、J-Clusterでの市郡区検索、そしてjarl.com有無の検索を理解してくださいました。
 
JA局のアドレスはとても探しづらいです。しかし、JARLの転送アドレスが大きく貢献してくれました。
このシステムがなければGoogle等の検索ではほぼメールアドレスを探し出すことは不可能に近いと思いました。残念ながら、対象局を探し出しても概算ですが半分はメールアドレスは見つけることができませんでした。
 
そのK3EST Bobさんも積極的にjarl.comが判明した対象局にメールによる依頼文を送られました。ところがあれっと思う怖さが数回体験しました。Bobさんからjarl.comがエラーになるとの報告です。数時間後や1日後に送付できたとの報告で救われました。
 
私もjarl.comのアドレスにかなりのメールを今回送付しましたが前述のとおり半分ほどがご返事をいただけないとレポートしましたが、こんなに意識的に返信されないのかと思っていましたが、どうもシステム的に問題の不安を感じてしまいました。
 
私の15年くらい前に印刷したQSLカードにもjn6rzm@jarl.comを印刷してしまいましたが、13年くらい前に2泊3日で家を空けて戻ってきましたらjarl.comを通して450ほどのスパムメールが届いてその脆弱性に大不審に陥ったことがありました。100%の信頼をせずに心して利用しなければいけないように感じております。

2017年6月27日 (火)

IOTAが繋いだ二人のミスターCoxさん

4月下旬からK3EST BobさんのWACA完成支援に続き、6月にはWAGAとWAKUの支援もいらいされて支援を継続しているのはご報告のとおりです。昨日はKUとJCGのリスト整理、整備に10数回のメールをBobさんからいただきました。私のメール画面はまるでBobさんだらけになってしまうほどです。

 
ここまで深く調べてあげますとBobさんが過去に交信した区や郡から「交信済み」が判明したり、それはそれは二人でたいへん盛り上がってしまいました、
 
そして、就寝際にはP29-IOTAをSM6CVX Hansさんと一緒にプレゼントしてくれましたG3KHZ Derekさんからのメールでした。1990年に購入したFT-1000の二つのパナソニック製のリレーをどうしても入手したいとの依頼でした。
 
この朝に無事にパナソニック通販から受注製造品として7月13日に発送してくださることになりました。その報告や調整をDerekさんと行いました。
 
その後にえらいことに気付きました。これが私のPCの受信メールBoxです。
CoxK3EST Bob Coxさんのメールが群がっていますが、さらにG3KHZ Drek Coxさんのメールが加わっていました。 なんと、どちらも性がCoxさんでした。今日は私にとってCox Dayでした。IOTAが繋いだ二人のミスターCoxさんでした。
 
お二人に感謝するとともにP29-IOTAの支援をくださったJA Friendsの皆様にも感謝です。よくぞここまで対応できるようになりました。JAの友人の皆様のお蔭です。
 
【追記】
両方のCoxさんともに縁戚関係はなく、この姓は一般的だそうです。
XZ-IOTAに関してのご返事は「私たちはXZペディションを諦めていません。私たちの(知り合いの)地元の人たちから肯定的なフィードバックを待たなければならない。それは非常に長い時間がかかります」とのことでした。まだまだ時間がかかりそうです。
 
お二人についてはあまり同じ名前に関心がありませんでしたが、私にとってはダブルCoxでフォローできたことに不思議なものを感じています。(笑い)

K3EST Projectのご紹介 (2017 06 27)

K3プロジェクトとある方に命名してくださいました。現状をご報告します。
WAGAとWAKUの対応に関しましては私のリストでは対応しきれなくなりました。その理由は、きちんと管理されていたJCC/WACAに対し、JCG/WAGAとWAKUは急激にJCCが進んだために整理が遅延していました。
 
さらに私のサポートにより、郡と区における固定局(Resident)を見つけ出しました。それによりBobさんがここ数年のコンテストログを確認するとそのコールが1/3くらいの確率でWorkedと判明するケースがでてきました。
 
とうとう、WACA/WAGA/WAKUの管理リストをBobさんが作成され昨日、提供いただきました。QSL請求(緑)、交信予定(赤)、未交信(黒)です。
 
①黒色からの運用局のご紹介、
②赤色からのメールアドレスや住所のご紹介支援をいただけるとありがたいです。
ただし、昨晩からすでに3回ほど更新が進んでいます。
 

GREEN = SENT QSL

RED = INFO

BLACK = NEED TO WORK

 

CITIES NOT WORKED (2)

3910

4614 JH1DIX/6?  JE6HCL/6?

 

GUNS NOT WORKED (28)

02002 JA7OUV

02004

02005

02006

03006

03010 JA7LGU SKED MAYBE 6/26 OR 6/27 7131 ~ 0900; email to JN7JYM and JN7LCE for sked

03013

05008 JH7QXJ JP7AAV

06001 8J7FESTA/7 8/5-6

09005 JR9TUG/0

09009 JH1RYE/0

09010 JH1RYE/0

14014 JR1RTK

19012 JA2BAV JA2WUK need address

20004 JN2TUE EMAIL 6/25/17 asking for sked

21008 JA2TTH ASK HIM TO QSY

23002 JF3SOE 2013 QSO NO ADDRESS

24007 JP3KCX

26006 JH3NTE

27013

27016

29002

29011 JJ2DWL/9

29012

30009 JA9RO 2012 QSO NEED ADDRESS

31017

32004

32008

33002

33003 JL4MPH EMAIL 6/25/2017 asking for sked

35007 JR4JSW

35008

37005

39002 JF5CXK EMAIL 6/25/17 asking for sked

39007

40018 JE6HCL/6

42007 JL2JGX/6

42009

43001 JE6HCL/6 TBD?

44005 JL6TLZ

44009 JR6QBQ QRX JULY

45003 JE6HCL/6 ?

45004 JM6CIP/6

47001

 

KU NOT WORKED SINCE 2010 (NEED TO WORK) (7)

080102 JA0AOQ JH0PPU

180205 JE2EIH ASKED FOR ADDESS 6/24/17

220101 JH3QAX JA3ALO NEED ADDRESS

220102 JR3LSE/3

220105 JR3LSE/3

220107 JR3LSE SKED 7/1 SSB 1000 7131

250104 JN3MXT

250106 JN3QQT

250107

250109

250113 JF3LOP

250115

250116 JA3DAZ

250117 JA3KGC NEED ADDRESS JN3VQM

250122 JJ3OLB

250124

250205 JE3BMU JO3SQF NEED ADDRESS 2016 QSO

250206 JH3OHO JP3AWA/3

270105 JA3BOU

270108

350105 JH4MGA

350108 JN4UUS

402101 JA6EMA

402106 JA6CNL

 

402107 JA6FVJ JH6RRR

K3ESTプロジェクトのご協力に感謝します。

昨晩、4614の鹿児島県西之表市予定が諸般の都合によりキャンセルになりました。

Thank you for posting my challenge on your blog!

Best 73

Bob, K3EST

【追記】

JA8の郡はJH7IPR/8高橋さんのご活躍、ご支援ですべて完了しそうとご報告をいただいております。

OC-191 A35JP/P again

JA0RQVのブログに表題のプランが発表されました。8月17-22日の6日間です。
 
 

http://blog.goo.ne.jp/rqv/e/8c90b1fd1d4c048de3b7397ce0bffd83

 
JA0RQV田村さんのレポートによりますと、OC-191は電気も水もない島ですが、飛行機のフライトはOC-123に比較して楽だそうです。運用における一番の問題は「電気」だそうです。2014年に続いて2回目ですが、運用されるかいなか迷われていました。
 
JAからの希望者を募り、ご連絡いたしました。それよりもやはり島で無線をしなければすることがないことの方が大きかったかもしれません。
 
田村さんは近い将来にIOTA申請も行われるようです。当然ですが日本語が通じますのでぜひJAからのサポートをどなたか申し出られてください。私はK3ESTプロジェクトで手一杯状態です。
 

OC-226 V6J Mokil Island plan (2017 June 27)

V6Jサポートチームからのご報告を日本時間6月27日午前6時21分にいただきましたので転載いたします。
 
 
V6J OC-226 NDXA(奈良DXアソシエーツ) サポートチームからの最新報告です。
 
V6J Teamは
 
・6月27日(火)の夜にポンペイからモキル島に向け出港、
翌朝モキル島に到着します。
 
・アンテナ設営は6月28日(水)の朝から行い、午後から
電波を出す予定です。
 
・運用は6月28日(水)の午後から7月2日(日)の午前中
までを予定。
 
・日程は都合により短縮される可能性があります。
 
・オペレーターは歴戦の強者揃いです。
 
以上簡単ですが報告させて戴きます。
 
-----------------------------------------------
サポートチームにお礼の返信をしました。
 
おはようございます

 間違いなく私のブログに掲載しました。
 素敵な情報をありがとうございました。たいへんなペディションですね。
 成功を祈りますが、一般的にここまでずれると中止が当然なのですが、
 ここまで粘られるチームに敬意を表したいですね。

 当初のプランでは今日に日本に引き上げの予定だったと思います。
 精神力、実行力、そしてなんといっても経済力に感謝しないといけないと
 思います。

Shu JN6RZM

2017年6月26日 (月)

G3KHZ Derekさんからのメール

この朝にG3KHZ Derekさんからメールが届きました。相変わらず紳士的なメッセージですが、1990年に購入したFT-1000のリレー2個をどうしても交換したいが入手できかねている。P29NIにてP29-IOTAで協力いただいたShuに相談と言うことでした。

 
SM6CVX HansさんとともにほぼすべてのP29-IOTAを回って40個くらいのIOTAをプレゼントしていただけました。たくさんのJA Friendsのご協力をいただきましたのでここに報告いたします。
 
すぐにパナソニック製でしたので、ネットで探すとともにJA4のT-OMにも支援を求めました。1990年の部品は八重洲には無いとの回答でしたがパナソニックのネット通販で見つけました。1個540円、送料が540円で計1,620で入手可能。私の自宅からDerekさんの自宅までの郵送代が別途必要ですが、形状不明のために届かないと判断付かないと回答しました。おそらく1000円以内で済むでしょうと申し上げました。
 
さきほどPayPalで3000円が円にて送付ありました。昔からの友人が相談してくれると言うのもいいですね。おっと、ミャンマーのIOTAプランはどうなったのでしょうか。恐らく、内戦で実行は無理だと思いますがDerekさんに確認してみましょう。たしか5つくらいありましたよね。

2017年6月25日 (日)

VK9MAV 無事帰還

VK5MAV Andyさん、無事にVK本土に帰着です。一安心です。午後2時過ぎにIOTA-chasers Forumに掲載されました。
 
[IOTA-chasers] Re: Marion reef.
 
Hi guys
 
It was deadly hard... fantastic... unbelievable... never again trip.
Now I'm at Mackay back to Norval boat, not even able to walk 500 m from the boat to the hotel. The return from oc-160 to mainland was the hardest part. Rough sea, 40 knots small boat, boat's dreams to be a plane and its jumps to air for 8-10 m long and up to 1 m high tries  ... more than 2 hours hanging on hands trying to not fly away washing by cold salty water every 15 seconds...
But I'll be ok tomorrow - too many tasks to do.
 
Thank you all for great support and long time spent on trying to make a contact.
 
All appreciations and reports later.
Hope to upload both logs tomorrow- just scared to open bags with equipment. I've got a thoughts it should be only plastic/metal/ salt water mixture be there now.
 
 
Cheers. Andy
 
ログは明日中にUploadするそうです。ご苦労様でした。

2017年6月24日 (土)

Shu san,look for me from AS-143

この朝に起床してパソコンを付けましたらSkypeが立ち上がり、表題の「Shu san,look for me from AS-143」のメッセージが飛び込んできました。6月23日の23時25分にBA4TB Daleさんからのメッセージでした。

 
そう言えばAS-143へ行くと言っていたなと思いだし、当ブログにも何も掲載していないことを思い出し、すぐに情報を探しました。ちょうどこの朝に配信された425DXnewsでは、
26/06-02/07      B7CRA: Yongxing Island (AS-143)                       1363 と、先週レポートでした。
 
BY - A team from the Chinese Radio Amateurs Club (CRAC) will be active
as B7CRA from Yongxing Island (AS-143) from 26 June to 2 July
(dates might be subject to change). They will operate CW, SSB and
digital modes with 2-3 stations on 80-6 metres (30m excluded). QSL
via BA4TB (OQRS). [TNX BA4TB]
 
6月26日(月)から7月2日(日)までの間、AS-143 B7CRAにて運用。QSLカードはBA4TBにOQRSですから100%回収できそうです。
 
続いてDX-World.netからの情報です。
ETA QRV dates from 26 June – 2 July (may be subject to change). Call sign is B7CRA, operating from 80-6M (no 30M) on CW/SSB/DIGI, with up to 2-3 stations simultaneously. QSL via BA4TB (OQRS).
 
B7QSLカードサンプルもありました。
 
IOTAクレジット率は16.3%と、20%未満ですのでレアの部類です。過去のQRVもBA7CK、BA7IA、BI7Yと3回しか実施されていません。私も過去にこの分のQSL回収支援を幾度となく実施した記憶があります。
 
中國ではいろいろなものが禁止されていると聞きますが、BA4TB Daleさんはメール利用はもちろんのこと、10年以上前からSkypeの短時間運用、最近はFacebookへの投稿、そして今回、PayPalやOQRS利用ができるようになった感じですね。今頃になって文明開化のつち音でしょうか。
 
【追記】
Daleさんから連絡がありました。
「We will be QRV from Woody island,and maybe Tree island as well,signing B7CRA,from 26,Jun - 2,July,On 80-6m(no 30m),CW/SSB/DIGI,QSL via BA4TB,」とのことで、新しくIOTAを始められた友人を紹介すると申し上げました。現地とはSkypeで連絡できそうです。簡単に交信できるとは思いますが、ご希望の方は繋いでコール交換、レポート交換が可能ですのでお知らせください。

K3EST BobさんへのWACA/WAGA/KU 支援(2017 Jun 24) 訂正あり

JO1CRAさんから「K3ESTプロジェクト」と命名してくださいました。(笑い)

2017年6月19日以降にJCGとKUの整理、再確認をされたようで、JCGは4つ追加と2つ訂正で6つ未交信が増えました。KUの方もチェックし直しされて大幅に減少しました。
 
JCGでは02004、30009、31017、45003が新規追加、42009、43001が未交信に復活。
KUでは交信済みがカードチェックにより見つかり大幅に減ったようです。JCGの方はこの週末も複数局とSkedを実施され固定局との対応が一段落し、来週から移動局探しが始まる予定です。そのため、主要駅から車での移動時間を入れました。
 
●* The other JCG I need are *    残り59 (25/59) ★= Worked
JA8: ★01007 ★01011 ★01015 ★01020 01034 01035 ★01037
   ★01046 ★01052 ★01060 01062 01063 ★01066 01067 ★01069
   ★01074 ★01077 ★01080 ★01081 (14/19)
JA7:(1/8)
02004    Shimokita 下北(青森県)  青森駅から物見崎まで1h47min
02005    Nakatsugaru 中津軽(青森県)  青森駅から西目屋村まで1h19min
02006    Kitatsugaru 北津軽(青森県)  青森駅から1h15min
03006    Kesen         気仙(岩手県)  盛岡駅から1h50min
03010    Ninohe         二戸(岩手県)    JA7LGU
03013    Waga         和賀(岩手県)    盛岡駅から1h26min
05008    Higashimurayama★東村山(山形県)JP7AAV   AA test
06001    Igu         伊具(宮城県)    8J7FESTA/7 8/5-6
JA0:(2/2)
09009    Shimotakai ★下高井(長野県)JH1RYE/0 AA test 
09010    Shimominochi ★下水内(長野県)JH1RYE/0 AA test
JA1:(4/4)
14014    Yuki     ★結城(茨城県) JR1RTK  AA Test
17002    Kitatsuru ★北都留(山梨県)JF1FSR/1AA Test
17004    Nishiyatsushiro★西八代(山梨県)JF1FSR/1AA Test
17007    Minamikoma ★南巨摩(山梨県)JF1FSR  AA Test
JA2:(0/2)
20004    Kitashitara 北設楽(愛知県)  名古屋駅から2h3min
21008    Kitamuro 北牟婁(三重県)  JA2TTH/2津駅から1h26min(高速)
JA3:(0/2)
27013    Sayo     佐用(兵庫県)   神戸駅から1h37min(高速)
27016    Taka     多可(兵庫県)  神戸駅から1h35min(高速)
JA9:(1/4)
29002    Imadate     今立(福井県)  福井駅から53min
29011   Yoshida     ★吉田(福井県)  JJ2DWL/9
29012    Mikatakaminaka三方上中(福井県)福井駅から1h17min(高速)
30009  Housu   鳳珠(石川県)  金沢駅から1h47min
JA4:(0/7)
31017  Maniwa  真庭(岡山県)  岡山駅から1h55min
32004    Ochi     邑智(島根県)  松江駅から2h55min
32008    Kanoashi 鹿足(島根県)  山口駅から1h34min
33002    Abu     阿武(山口県)  山口駅から1h16min
33003    Oshima     大島(山口県)  山口駅から1h50min
35007    Jinseki     神石(広島県)    JR4JSW  6/24
35008    Sera     世羅(広島県)  広島駅から1h54min
JA5:(0/3)
37005    Katsuura 勝浦(徳島県)  徳島駅から38min
39002    Aki     安芸(高知県)  高知駅から3h8min
39007    Hata     幡多(高知県)  高知駅から2h28min
JA6:(3/8)
40018    Yame     ★八女(福岡県)  JE6HCL/6 AA test
42009    Minamimatsuura南松浦(長崎県) 上五島町
43001    Ashikita      葦北(熊本県)   熊本駅から1h20m(高速一部)
44005    kusu     ★玖珠(大分県)  JF6TLZ AA Test
44009    Hayami     速見(大分県)    JR6QBQ 7/-
45003  Nishiusuki  西臼杵(宮崎県) 熊本駅から2h6min
45004    Nishimorokata ★西諸県(宮崎県)JM6CIP/6
47001    Kunigami  国頭(沖縄県)  那覇市役所から恩納村54min
-----------------------------------------------
●*KU update* 19/06/2017 残り11 (3/11)
*A.  KU NOT WORKED SINCE 2010 (NEED TO WORK)*
250107 Minato    港(大阪市)
250109 Tennoji    天王寺(大阪市)
250115 Higashinari 東成(大阪市)
250116 Ikuno    生野(大阪市)
250124 Tsurumi    鶴見(大阪市)
270102 Nada  ★灘(神戸市)   JH3PRR
270108 Chuo    中央(神戸市)
*NO ADDRESS AVAILABLE JARL EMAIL NO GOOD         NO QSL SENT YET*
*180205: ★JE2EIH JA2FGO JA2CFR*Kita 北(浜松市)
*220107: JF3ITH*Minami         南(京都市)---->JR3LSE/3 plan
*250117: JA3KGC*Asahi         旭(大阪市)
*400103: ★JG6QPX*Chuo         中央(福岡市)
 
やはり、アメリカから日本の全市、全郡、全区を管理することは並大抵のことではないと思いました。しかし、多くのJAの皆さんのご協力に少しずつ前進しております。

2017年6月23日 (金)

IOTA Contest QSO Matchingの方法

JA7のS-OMよりメールが届き、昨年2016年7月のAS-066 R66IOTAのマネジャのUA0LCZのPayPayアカウントを知りたいとの質問でした。残念ながら、R0エリアなどはPayPalの換金ができない地域もあり、PayPalやOQRSを利用できないのではと返信しました。

 
よく調べると昨年のIOTA Contestでのオペレーションのようです。交信データを送ってもらいましたが7月28日から30日午前中の交信でした。IOTAコンテストは7月最終土日の午後9時から24時間行われます。2016年は7月30日午後9時から31日午後9時まででアウトでした。
 
ところがDX-Newsによりますと、UA0LCZは2017年の今年もIOTAコンテストにAS-066 R66IOTAにて参加すると発表していました。S-OMへは2017年のIOTAコンテストに参加してAS-066 R66IOTAと交信することを勧めて了解をいただきました。
 
毎年7月末のIOTAコンテストに参加する局はコンテスト前のQSOで終わるのではなく、コンテスト中も1QSOしておくことを鉄則としておいた方が良いでしょう。また、IOTAをこれから始められる局はちょっと頑張れば20~30くらいのNew IOTAはすぐに稼ぐことができます。
 
ADXOのウエブを事前確認しておくと良いでしょう。2017年は7月29日午後9時から30日午後9時までです。
 
さて、S-OMにもお知らせしましたが、続いてClub Log QSO Matchingと同等にIOTA Contest QSO Matchingの方法を下記にお知らせします。
 
実は2001年のIOTAコンテストまで遡ってIOTA ContestのQSOデータをマッチングできるんです。 http://www.rsgbcc.org/hf/iota.shtml  2001年から2015年までここで確認できます。
 
2016年は、ここから確認してください。http://www.iotacontest.com/contest/iota/2016/finalScore.php
 
Iota_contest_matching_a この様な画面が出てきます。左上に2001年から2016年までの年度が表示されます。中央の水色のところにLog Searchのテキストフィールドがありますので、例えばR66IOTAと入力すると、ログ提出の該当局に黄色マーカーを付けてくれます。これでR66IOTAのコンテストログの存在を確認できます。
 
続いてカブリロファイルが必要です。RSGB IOTA Contest用のカブリロフォーマットです。
 
画面中央にExample RSGB IOTA logとありますのでここからサンプルをコピーします。
Iota_contest_matching_b  上の18行がHEAD部、下の18行がContest データです。
このファイルをエクセル、ワード、テキストなどに貼り付けて保存します。私はテキストに貼り付けて「JN6RZM」というファイル名で保存しています。
 
昨年使用した分のフォーマットは次の通りです。QSOデータは1行のみにカットしています。
CATEGORY:SINGLE-OP ALL LOW MIXED
CATEGORY-ASSISTED:UNASSISTED
CATEGORY-DXPEDITION:NON-DXPEDITION
CATEGORY-TIME:24-HOURS
 
QSO: 14040 CW 2016-07-30 1258 JN6RZM 599 001 AS-077 HS0ZJF/9 599 046 AS-126
 
フォーマットサンプルのHEAD部18行を私の分は4行に減らしています。これで大丈夫です。あとのQSOデータ部はこの様式で入力すれば結構です。例えばS-OMのR66IOTAを欲しい場合は1QSOで充分です。
 
IOTA Contestのデータをすべて入れて、終了後2週間以内にRSGBへ送ればコンテストデータとしても受け付けられます。
 
R66IOTAのデータを入れ終わってファイル名を付けて保存します。私の場合はテキストにJN6RZMというファイル名を付けて保存しています。
 
そして最後の仕上げです。RSGB IOTA webにログインします。
 
Iota_contest_matching
Club Log QSO Matchingと同じ画面です。左から2番目のIOTA Contest QSO Matchingを選択します。
Iota_contest_matching_2この画面の一番下にファイルを求めるフィールドがでてきます。S-OMの場合はR66IOTAのQSOが入ったカブリロファイルを読み込みます。私の場合は前述のJN6RZMファイルですね。
 
今から事前にカブリロファイルを準備しておかれることをお勧めします。簡単でしょう!

OC-226 V6J 遅延 (2017.06.22)

V6J サポートチーム情報 6/22
V6J OC-226 NDXA(奈良DXアソシエーツ) サポートチームからの報告です。
船の出航が遅れて、島での運用は6月28日(水)から7月2日(日)までの予定に変更だそうです。[ QRZ.comに即up-loadされています]
 
現在、V63YL(JP3AYQ) 、V63GJ(JA3FGJ)、 V63SS(JJ3CIG)、 V63GF(JA3KGF)でアンテナ・リグ・リニア調整をしながら適時運用している状況。EUやNAからのパイルを受けているようです。
 
当初の6月24-29日が「6月28日(水)から7月2日(日)」へ変更されました。QRZ.comのV6Jに速報を掲載するそうです。
 
【追記】
当初の予定から一週間近くシフトしましたが、過去の経験からもう一回遅れるとほぼ中止になると思われます。4名のペディショナー全員の方の日本での状況が分かりませんが、V6に半月くらい余裕で滞在できる方ばかりでしたならばいけるかもしれませんがとても厳しい状況でしょう。
 
おそらく7月2日がデッドラインと思われます。私の予想が外れると良いですが。

2017年6月22日 (木)

OC-267 VK9MAV Marion Reef (Till 24th)

表題のOC-267 VK9MAVは6月22日午後6時40分過ぎにようやく交信できました。

すでにクレジット済みですが、VK5MAV Andyさんが近い将来、OC-214 Lacepede Islandへ行ってもらうためにお声掛けをしないといけないと思っていましたが、K3EST BobさんのWACA等の支援と整理などでワッチを失念していました。
 
昨日から気合いを入れていましたがやはりK3ESTプロジェクトに時間を取られてしまい交信することができませんでした。今日は午後5時過ぎからワッチに入りましたが受信感度が悪く聞こえ出したのは6時20分過ぎでした。6時30分からup1.1くらいでコールし、40分過ぎにコールバックをいただきました。
 
6月24日(土)までの予定ですが、皆さんぜひコールしておいてください。OC-214実現のためにお願いいたします。ご存知の通り、2016年5月にOC-214のプランを発表し、ドネーションギャザリングの支援を実施しましたが結果としてキャンセルとなりすべて返金されました。
 
しかし、OC-214もAndyさんのターゲットに入っていますので皆さんのログインのご協力をお願いいたします。

2017年6月20日 (火)

K3EST BobさんへのWACA/WAGA/KU 支援(2017 Jun 20)

IOTAの記事よりK3EST Bobさんの情報を知りたいという局が出てきています。番外編として掲載します。All Asian CW Contest時に7MHzでたくさん成功されています。Bobさんの戦術が見事に成果につながったようです。

 
○JCC for WACAについて
  未交信24件が2件残りとなりました。あと2件です。
 ①高知県四万十市
   高知市在住のJA5FFJさんが友人に行ってもらうが7月いっぱい仕事が忙しく、8月に
   行けるので近づいたら紹介する。
   土佐市在住のJA5DZJさんからは遠い。海外とは2局のみ。CWは苦手。7メガの
   ダイポールを作ってみるで止まっています。
   四万十市在住のJF5FNS局はメールが不明。JA5PFN局は返信がありません。
 
 ②鹿児島県西之表市
  JE6LUZ also JH1DIX野村さんが7月から11月に種子島に戻られます。まもなく、
  7月からのご日程を聞くことができると思います。
 
○JCG for WACAについて
 
●* The other JCG I need are *    残り55 (22/55)          ★= Worked
JA8: ★01007 ★01011 ★01015 ★01020 01034 01035 ★01037
   ★01046 01052 01060 01062 01063 ★01066 01067 ★01069
   ★01074 ★01077 01080 ★01081 (11/19)
 
JA7:(0/7)
02005    Nakatsugaru 中津軽(青森県)
02006    Kitatsugaru 北津軽(青森県)
03006    Kesen         気仙(岩手県)
03010    Ninohe         二戸(岩手県)
03013    Waga         和賀(岩手県)
05008    Higashimurayama東村山(山形県)
06001    Igu           伊具(宮城県)    8J7FESTA/7 8/5-6
 
JA0:(2/2)
09009    Shimotakai ★下高井(長野県)JH1RYE/0 AA test 
09010    Shimominochi ★下水内(長野県)JH1RYE/0 AA test
 
JA1:(3/4)
14014    Yuki     結城(茨城県)
17002    Kitatsuru ★北都留(山梨県)JF1FSR/1AA Test
17004    Nishiyatsushiro★西八代(山梨県)JF1FSR/1AA Test
17007    Minamikoma ★南巨摩(山梨県)JF1FSR  AA Test
 
JA2:(0/2)
20004    Kitashitara 北設楽(愛知県)
21008    Kitamuro 北牟婁(三重県)  JA2TTH/2
 
JA3:(0/2)
27013    Sayo     佐用(兵庫県)
27016    Taka     多可(兵庫県)
 
JA9:(1/3)
29002    Imadate     今立(福井県)
29011   Yoshida     ★吉田(福井県)  JJ2DWL/9
29012    Mikatakaminaka三方上中(福井県)
 
JA4:(0/6)
32004    Ochi     邑智(島根県)
32008    Kanoashi 鹿足(島根県)
33002    Abu     阿武(山口県)
33003    Oshima     大島(山口県)
35007    Jinseki   神石(広島県)
35008    Sera     世羅(広島県)
 
JA5:(0/3)
37005    Katsuura 勝浦(徳島県)
39002    Aki     安芸(高知県)
39007    Hata     幡多(高知県)
 
JA6:(5/7)
40018    Yame     ★八女(福岡県)  JE6HCL/6 AA test
42009    Minamimatsuura★南松浦(長崎県)JL2JGX/6
43001    Ashikita     ★葦北(熊本県)  JI4EAW/6
44005    kusu     ★玖珠(大分県)  JF6TLZ AA Test
44009    Hayami     速見(大分県)
45004    Nishimorokata  ★西諸県(宮崎県)JM6CIP/6
47001    Kunigami 国頭(沖縄県)
 
未交信55件中、22件との交信がここ10日ほどで終わりました。JA8エリアはJH7IPR高橋さん、JA0長野はJH1RYE唐澤さん、JA1山梨はJF1FSR渡辺さん、JA6エリアも協力局がいました。
 
○WAKUについて
 
最初にBobさんから頂きましたリストは明確でなかったようです。19日に一日かけて数千枚のQSLカードチェック等をされメンテナンス後の資料をこの朝に送ってきました。
 
①未交信 ---純粋な未交信分です。皆様、ご協力ください。
250107 Minato  港(大阪市)
250109 Tennoji 天王寺(大阪市)
250115 Higashinari 東成(大阪市)
250116 Ikuno 生野(大阪市)
250124 Tsurumi 鶴見(大阪市)
270102 Nada 灘(神戸市)
270108 Chuo 中央(神戸市)
 
②6月19日にSASEにて請求を開始した分---未回収となると再交信が必要になります。
*080102: JA0AOQ (11/12/2016)*Higashi 東(新潟市)
*080108: JA0GSO (12/10/2016)*Nishikan 西蒲(新潟市)
*134406: 7N4AVW ((11/12/2016)*Sakura 桜(さいたま市)
*200116: JA2AC (6/18/2016)*Tenpaku     天白(名古屋市)
*220101: JH3QAX (3/26/2017)*Kita     北(浜松市)      
*220102: JR3LSE/3 (6/18/2017)*Kamigyo 上京(京都市)
*220105: JR3LSE/3 (6/18/2017)*Higashiyama東山(京都市)
*220106: JS3OSI (6/18/2017)*Shimogyo 下京(京都市)
*250104: JN3MXT (4/8/2017)*Konohana 此花(大阪市)
*250106: JN3QQT (6/17/2017)*Nishi     西(大阪市)
*250113: JF3LOP (6/17/2017)*Nishiyodogawa西淀川(大阪市)
*250122: JJ3OLB (10/25/2015)*Nishinari 西成(大阪市)
*250206: JP3AWA/3 (6/17/2017)*Kita     北(大阪市)
*270105: JA3BOU (3/4/2012)*Suma     須磨(神戸市)
*350104: JA4DMB (9/3/2016)*Nishi     西(広島市)
*350105: JH4MGA ((3/26/2017)*Asaminami 安佐南(広島市)
*350108: JN4UUS (9/24/2016)*Saeki     佐伯(広島市)
*402101: JA6EMA (3/25/2017)*Moji     門司(北九州市)
*402102: JA6XBH ((12/10/2016)*Wakamatsu 若松(北九州市)
*402103: JI6BFF (9/25/2016)*Tobata     戸畑(北九州市)
*402106: JA6CNL (10/29/2016)*Yahatahigashi八幡東(北九州市)
*402107: JH6RRR (6/17/2017)*Yahatanishi 八幡西(北九州市)
*430103: JA6HJW: (10/27/2013)*Nishi     西(熊本市)
 
③請求先住所、メールアドレス不明---上の三つは再交信となりました。
 
*180205: JE2EIH JA2FGO JA2CFR*Kita 北(浜松市)
*220107: JF3ITH*Minami           南(京都市)
*250117: JA3KGC*Asahi            旭(大阪市)
*400103: JR6KBF JG6QPX JE6PRM*Chuo 中央(福岡市)--> jarl.com OK
 
私がIOTA chasingでQTHやメールアドレスを探し出す方法をBobさんへ随分と伝授いたしました。WACA/WAGA/WAKUも一気に進められると思います。上記のJH1RYEさん、JF1FSRさん、JE6HCLさんの様にすぐに移動していただける方がおられますと本当に心強いです。

2017年6月19日 (月)

久しぶりのGDXFの情報

OC-226 V6J Mokil Island実行が今週から始まりますが、チームの趣旨がIOTAを新しく始める局を優先にサービスしたいとのことで思わずドネーションを2週間ほど前にお送りしました。すでにクレジット済みでも同じ仲間としてご支援申し上げたいと思いました。

 
日曜日にドナーリストが掲載されていることを知り、確認しましたところ支援が足らないのではと感じました。YB-IOTAの支援を思い起こし、GDXFやIREFの利用をトライすることをV6Jチームに提案し、日曜日中にGDXFとIREFへ申請していただくようにご支援しました。
 
月曜日朝に2013年から2015年にかけてOC-208 YB8BやOC-157 YB8Vなどの支援事例を過去メールから探し出し、うまくいくであろうとの情報を作り上げてお送りしました。
 
V6JチームからはGDXFからお世話をいただいたCL4KQ Frankさんの状況などの情報が戻りました。秘書であったDK8UH Lutsさんは昨年2016年10月にすでにSKとなられています。
 
 
このGDXFのウエブをご確認ください。素晴らしいですね。
Gdxfこれから実施されるIOTAペディション中、GDXFへ資金支援を出しているリストです。ウエブやQSLカードにGDXFのロゴマークを掲載することになります。さらにGDXFのメンバーリストが送ってきて、QSOされたメンバーのQSLカードはQSLマネジャからまとめてGDXFへ送付されます。
 
なお、V6Jチームは火曜日に日本を出発するそうです。しかし、24日からQRVの予定がすでに1-2日遅れるとの情報が入っています。多くのサービスと無事の帰国を祈ります。

2017年6月18日 (日)

OC-226 V6J Mokil Islandを応援しましょう

QRZ.comのV6JにOC-226 Mokil Island IOTAペディションの情報が掲載され、いよいよ6月24日(土)より開始されます。数日前にJG8IBY局より、「山本さんもドネーションされたんですね。QRZ.comにドナー一覧が掲載されています」教えていただきました。

 
すぐにV6JのQRZ.comを拝見しましたら国内から11局、海外から3局の計14局でした。一昨年からあれだけプランが流れていたにも関わらず餞別の一つもと思って今いました。
 
私は「特に新しくIOTAを始められる局にサービス」、「翌年以降も珍しいIOTAをサービス」という趣旨に既にクレジット済みでしたが船代の一部にでも協力したく送金しました。
 
おそらくドネーション支援依頼が伝わっていないのでしょう。まだ、十分に間に合いますので皆さまのご支援をご協力ください。
 
PayPal accountは jp3ayq@jarl.com  です。 きっと、翌年もV6の珍しいIOTAへ行ってくれると思います。
 
【追記】
日本人が実施するIOTAペディションでも難しい方の部類に入ると思います。日曜日夜に支援するのを控えていたのですが、GDXFとIREFからのドネーション支援を思い出し、日曜日中に手続きをしていただきました。
 
期間が短いことが気になりますが、二つともうまくいけば数十局分のドネーション支援が得られます。2012~2014年くらいにYB-IOTA支援時に実行しましたDL4KQ Frankさん等とのやり取りメールを探しましたがGDXFは5-7日くらいで結論をだしてくれていました。
 
少しでもOC-226 V6J運用がうまくいきますように。また、次回も継続されますように祈るばかりです。

2017年6月17日 (土)

AS-147 JA8COE/8 Yagishiri Island plan (23-25 June 2017)

JA8COE 高橋さんから下記のメールをいただきましたのでご案内いたします。
 
AS-147 焼尻島移動運用の予定をお知らせします
JA8COE/8
ぜひブログで案内してください
 
6月23日から25日 HFバンド運用
23日朝5時に旭川を出発
8時半のフェリーに乗り9時半到着
午前中にアンテナ設置をして午後から電波を出す予定です
今回はチェジュ島で使用したHexビームを持って行きます
7、10MhzはインヴァーテッドVを使用
26日朝アンテナを撤収して11時のフェリーにて帰ります
 
JA8COE 高橋雅明
 
Resize0009 
Resize0010 
焼尻島(やぎしりとう)は、北海道留萌振興局管内の苫前郡羽幌町の西25kmの日本海に浮かぶ島。 武蔵水道を隔てて西方にある天売島とともに羽幌町に属する。 面積5.21km2、人口297人(平成22年4月現在)。
Photo
旭川市から車でオロロンラインを使っても使わなくても4時間近くかかるようです。
フェリーを含まない時間です。










IOTA申請料の高騰とその低減方法について

JA8のN-OMからメッセージがIOTA100申請完了のメッセージが届きました。151件で申請ですが、ところが申請料が4500円ほどかかったと、そのコストに驚いておられました。私もそんなに高かったかなと初回のIOTA100分申請料を調べました。

 
N-OMは正確には4100円で360円のQSLカード編送料込の4460円だったそうです。
 
初回のサマリーシートは1998年1月31日のものです。RSGB IOTA CP JAのJA9IFF中嶋さんから返送QSLとともにペーパーで送られてきています。
 
Img315
 
初回クレジットは170で2,950円でした。内訳は審査料1920円、返信料1000円でした。ディスクという項目がありますが、これはIOTAmemディスクのことでしょう。私は中嶋さんの前のJA担当でしたG3ALI Ray Smallさんから10USDを送付して購入し、使い方のご支援を中嶋さんに指導いただきました。
 
要するに申請データは紙だったのですが、このIOTAmemフロッピィに格納し郵送でFDを送っていました。私は最初からこのIOTAmemを使用して申請しました。1998年1月のJARL Newsに「IOTA申請が国内で申請可能に!」という記事に申請料が書いてありました。
 
当時のカード申請料は①120枚まで 1200円(960円)、②121枚~170枚まで 1800円(1440円)云々と続きます。(  )内はIOTAmemで申請された分の申請料です。
 
RSGB側は受け取った申請データを紙申請の場合は手打ち、IOTAmemの場合はFDを読み込ませることによりデーターベースを作っているようです。
 
私のこのIOTA申請は20回続きましたが、このサマリーシートは2006年まで提供されました。①98年170件 2950円、②99年217件 2580円(追加アワード1320円)、③2000年281件 1922円(追加アワード720円)、④01年347件 2066円(追加アワード720円、
 
⑤02年401件 1810円(追加アワード720円、⑥03年455件 1090円、⑦04年526件 2386円(追加アワード1080円)、⑧05年554件 1020円、⑨06年580件 510円となっています。返信料を含んでおり、当初は書留、そして簡易書留、さらにSASE普通郵便と変わってきました。
 
IOTA600を超えた07年以降は毎年10数件の安定期(低迷期)に変り、毎年1520円を送金していました。
 
残念ながら、初回のIOTA100で4000円を超過するアワードはやはり相当高いというイメージにならざるを得ないですね。20年くらい経過すると毎年の更新料と思ってあまり深く考えていませんでした。返信料などを含め、コストをしっかり押さえコストパフォーマンスの高い管理をしないといけません。
 
 
【追記】
RSGB IOTA webのANNEX Bに料金表が掲載されています。
 
PRICES FROM 1 JANUARY 2017
Applications by Paper Card, IOTA Contest QSO matching or Club Log QSO matching
------------------------------------------ RSGB Member  Non-RSGBMember
Fee for Initial Application with 100 to 110 claimed credits (Note 1) GBP 8.00 GBP 12.00 Fee for each extra claimed credit GBP 0.08 GBP 0.12
Fee for minimum update (Note 2) GBP 8.00 GBP 12.00
Fee for Certificate sent electronically GBP 4.00 GBP 6.00
Fee for Certificate sent by post (Note 3) GBP 8.00 GBP 12.00
 
これを読みかえると(本日のレート1GBP 142円で計算)、
①IOTA件数 100から110まで RSGBメンバー 1136円 非メンバー1704円
②追加分1枚当たり RSGBメンバー 11.36円 非メンバー17.04円
③100枚未満の更新手数料 RSGBメンバー 1136円 非メンバー1704円
④電子的に送られた証明書(アワード) RSGBメンバー 568円 非メンバー852円
⑤郵送で送られた証明書(アワード) RSGBメンバー 1136円 非メンバー1704円
と、訳しました。
 
約4500円の内訳は①1704円+②17.04円X41枚+⑤1704円+送料360円=4,467円
日々のGBP対Yenのレートが動きますので若干金額は異なるでしょう。
 
4500円は確かに懐具合を気にしなければいけませんが、⑤紙のアワードを④電子的
アワードにして自宅でプリントアウトする。もしくはアワード不要とすれば金額はかなりおとせます。
 
私はIOTA100/200/300/400/500/600/700とIOTA-OC、IOTA-AS、IOTA-EU、IOTA-NAと紙のアワードでいただきましたが、それを一つずついただくことを目標にして楽しみましたから、高いとか安いとかは全く気になりませんでした。
 
この申請料のロジックがわかれば「高騰」という考えはなくなると思います。3000円でも2000円でも高いと言えばきりがありませんね。どうやって4500円分を楽しむを考えた方がお得ですよ。

OC-267/OC-160 VK9MAV soon その2

IOTA chasers Forum上では出てきませんねというCT4NHのメッセージに対し、直接本人のVK9MAV よりメッセージが書き込まれたりの状況です。そのメッセージを転記します。

 
I was able to make just 1 (one) qso per night. Was staying there 5 hours and had to bring everything back to the boat just before propagation opened. Security reasons.
Hopefully way back will be more successful.
Should start operating from Marion in 1-1.5 days.
It's the last chance to access internet.
Cheers.
Andy.
 
昨晩に5時間ほど島に滞在し、1QSOのみだったそうですが、セキュリティの関係で一度船に戻ったそうです。まもなくアクティブにでてくるでしょう。安全にはくれぐれも気を付けて。

2017年6月16日 (金)

OC-128 4G1L Palawan Island by 4F1KWT

この朝のDX Newsに表題のOC-128 4G1L Palawan Islandプランの紹介がされました。

 
 
Gil, 4F2KWT inform dxnews.com that he will be active from El Nindo, Palawan Island, IOTA OC - 128, 7 - 9 July 2017 as 4G1L.
He will operate on 20 and 30m CW, RTTY using Icom IC 7000 transceiver and vertical antennas for 20 and 30m.
QSL via home call.
Ads for direct QSL:
Gilbert Lappay, PO Box 89, San Fernando City, La Union 2500, Philippines.
DXCC Country - Philippines DU.
 
4F1KWT Gilさんが単独で動くようです。2017年4月21-23日まで仲間3人と一緒にOC-202 Tinaga Islandを実施したばかりです。その3か月後のプランです。今回はIC-7000を使用と明確に書いてありますので、またGilさんのIOTAペディション熱が高まってきたようです。
 
Gilさんとは親交も深く、2005年11月のOC-175 DX0STとOC-207 DX0TICへ私たちJA IOTA Friendsのサポートによりペディションへ行ってくださいました。ケソンシティの近くにあるサンフェルナンド市の病院勤務で時間を取ることがたいへん難しい方です。
 
移動用のIC-7000も新規に保有していますのでこれから定期的にDU-IOTAを巡る可能性が出てくるでしょう。DU1UD Dindoさんと繋がると面白いことになるかもしれません。

2017年6月15日 (木)

OC-267/OC-160 VK9MAV soon

日程の変更などばたばたしていましたがようやくGO SIGNです。IOTA-chasers Forumに午後8時前に掲載されました。OC-160はVK9MAV/4で運用するようです。
 
[IOTA-chasers] Update on OC-267/OC-160
 
I'm at Mackay, Tomorrow morning I will be moved to the boat will all stuff.
It will be busy day - I've offered to help with boat preparations.
I believe OC-160 will be activated... :-) Also it's a hope that part of Whitsundays Islands is covered by mobile network. In such case I'll try to upload VK9MAV/4 OC-160 log ASAP before start to Marion Reef.
 
 
Cheers.
 
Andy vk5mav/vk9mav
 
OC-267はVK9MAVを使用しますが、DXCC上は単なるAUSTRALIAです。
 

K3EST BobさんへのWACA/WAGA/KU 支援(2017 Jun 15)

IOTAの本業を外れそうですが、世界のコンテスター兼IOTA Validation Team役員のK3EST BobさんのWACA/WAGA/KU支援をご支援ください。

 
WAGA/KUの未交信リストに基づき、QRZ.com内で該当局ならびにメールアドレスをBobさんへ提供しました。昨日の朝に該当局47局にメール発信されたそうです。今回はSkedの案内以前に今週末に行われますAll Asian CW Contestの40m部門にエントリしますとのこと。
 
この47局にコンテスト中にぜひコールをいただきたいという旨の内容です。現在の状況は次の通りです。
 
●* The other JCG I need are *    残り55---->42郡   ★ = 交信済み
 
JA8: ★01007 ★01011 ★01015 ★01020 01034 01035 ★01037
   ★01046 01052 01060 01062 01063 ★01066 01067 01069
   ★01074 ★01077 01080 01081
 
JA7:
02005    Nakatsugaru 中津軽(青森県)
02006    Kitatsugaru 北津軽(青森県)
03006    Kesen         気仙(岩手県)
03010    Ninohe         二戸(岩手県)
03013    Waga         和賀(岩手県)
05008    Higashimurayama東村山(山形県)
06001    Igu         伊具(宮城県)
 
JA0:
09009    Shimotakai 下高井(長野県)
09010    Shimominochi 下水内(長野県)
 
JA1:
14014    Yuki     結城(茨城県)
17002    Kitatsuru 北都留(山梨県) 
17004    Nishiyatsushiro西八代(山梨県)  JF1FSR/1AA Test
17007    Minamikoma 南巨摩(山梨県)  JF1FSR  AA Test
 
JA2:
20004    Kitashitara 北設楽(愛知県)
21008    Kitamuro 北牟婁(三重県)  JA2TTH/2予定
 
JA3:
27013    Sayo     佐用(兵庫県)
27016    Taka     多可(兵庫県)
 
JA9:
29002    Imadate     今立(福井県)
29011   Yoshida     ★吉田(福井県)  JJ2DWL/9
29012    Mikatakaminaka三方上中(福井県)
 
JA4:
32004    Ochi     邑智(島根県)
32008    Kanoashi 鹿足(島根県)
33002    Abu     阿武(山口県)
33003    Oshima     大島(山口県)
35007    Jinseki 神石(広島県)
35008    Sera     世羅(広島県)
 
JA5:
37005    Katsuura 勝浦(徳島県)
39002    Aki     安芸(高知県)
39007    Hata     幡多(高知県)
 
JA6:
40018    Yame     八女(福岡県)    JE6HCL/6予定
42009    Minamimatsuura★南松浦(長崎県)JL2JGX/6
43001    Ashikita     ★葦北(熊本県)  JI4EAW/6
44005    kusu     玖珠(大分県)    JF6TLZ AA Test
44009    Hayami     速見(大分県)
45004    Nishimorokata ★西諸県(宮崎県)JM6CIP/6
47001    Kunigami  国頭(沖縄県)
 
-----------------------------------------------
 
JA8の郡はJH7IPR高橋さんがローラー訪問されてサービスを続けられているようです。
この朝にBobさんからメールを送られましたJF1FSR渡辺OMからコメントがあり、AA testの17日に南巨摩の自宅から、18日に隣の西八代から出ていただけるとのこと。
 
大分県玖珠郡もJF6TLZさんが自宅シャックから出ていただけそうです。
 
なお、区に関しては再度チェックし直してリストを提供するそうです。
市に関しましては、昨日JF6CHA/6により宇佐市と交信できたそうです。残りは高知県四万十市と鹿児島県西之表市の二つとなったそうです。いずれも8月、7月にSked予定です。
 
私が移動できれば動きたいのですが、残念ながら開局時から100ワットの固定免許しかとっておらず移動できない状態です。その当時から上級局が固定と移動の二つを持たなければいけない免許制度に反発して移動をもっておりません。
 
どうぞ、IOTAチェイサーの皆様にお願いいたします。お近くに該当の郡や区、またお知り合いがおられましたならばぜひ週末のAll Asian CW Contest時に1730-1930JSTくらいに7007前後でコンテスト参加のK3ESTをコールしていただくようお願いいたします。

2017年6月14日 (水)

IOTAを始めましょう

JA8のN-OMのフォローがこれで終わりになると思いますとほっとするやら寂しいやら。お蔭さまでK3EST Bobさんととても緊密にお付き合いできるようになりました。私もJCC/JCGの世界を久しぶりに垣間見ることなく、一緒に探すスキルをも高めることができました。

 
たくさんの方にメールを送りましたが、やはりメールの月当たりの利用回数は私の場合は吐出していると強く感じました。メールアドレスをお持ちでもほとんど使用しない局の方が多いことに気づきました。ましてや世界中にメールを送り続けるJA局も多くないことも理解しています。
 
やはりIOTAチェイシングのお蔭でしょう。DXCC感覚とは異なり、IOTAは特に固定局はQSLカード交換にとどまることなく、いろいろな情報交換をしやすいと思います。また、IOTAのペディション支援でも聞く耳をペディション局が持っていると思います。
 
IOTAを始められませんか。とても簡単です。OC-020 KH7K KureとOC-030 KH4 Midwayも消滅せずに残りましたので久しぶりにIOTAリストを掲載します。昨年10月以降変化はありません。
いまお持ちのQSLカードから、このエクセルファイルに入力するだけです。たくさんのQSLカードをお持ちならばゆっくりとチェックすればよいです。お持ちの電子ログからADIFを自動生成し、Club Log Matchingをかけれで1万枚、2万枚とQSLカードがあってもカード探しを飛び越えてクレジットを受けることができます。
 
QSLカードで不明点がでれば、IOTA Directoryを確認してください。簡単ですよ。
16ページから62ページを参照すればお手持ちのQSLカードのIOTA番号を見つけることができます。
 
私も開局して3年経過した時にIOTAを始めましたが、まず最初に行ったひとはこのリスト作りでした。80件くらいありました。これには前のコールサイン分を入れました。IOTAは国内の移動運用分も加算し使用できます。例えば私がJN6RZM/8で北海道から交信した分も使えます。
 
数か月ほどかけて「現時点のIOTAの立ち位置」を調べてみてください。何件あるか。併せてIOTA Directoryの他のベージも読まれると、きっとIOTAの魅力にはまると思います。クラスターデータを見てもたくさんのIOTA運用局のレポートが上がっています。
 
ぜひリスト作成にトライなさってみてください。不明点はご遠慮なくご一報ください。

JA8のN-OMがいよいよIOTA申請へ

南米IOTAのQSLカード回収に難儀されていましたJA8のN-OMから昨夕にお声がかかりました。昨年春にIOTA100に到達されましたが、6大陸+南極大陸を1件以上含むというIOTAルールの申請基準を満たさず、南米のみ未交信でした。

 
今年始めに10ワットから100ワットにQROされ、2017年4月にSA-008 LU1XWPとデジタルにてついに交信されました。数日後に同じJT65でSA-002 VP8も交信されました。LU8XWPの方は私がIOTA Validation TeamのK3EST Bobさんへ送付して支援いただきました。
 
これが縁でBobさんのWACA/WAGA/WAKUへ引きずり込まれました。(笑い)
 
さっそく、SA-008 LU1XWPのリストチェックを行いましたが掲載されておらず、N-OMからは「updated on 19 April 2017のままですが、IOTAホームページの「Club log QSO matchs」ボタンを押したところ、LU1XWPが表示されてactivationされました。」とのことでした。
 
さらにSA-002 VP8のQSLカードもSASE請求分が郵送で同日に届いたそうです。ぜひIOTA申請を今週中に済ませたいとのことで申請手続きの要点を説明させてもらいました。トータルで151件、 QSLカードが85件、Club Log Matchingが66件にもなったそうです。
 
QSLカードを取りそろえRSGB CP JAのJA9IFF中嶋さんへ早急に送られるそうです。いろいろ細かくアドバイスさせていただきましたが、180円で送れるスマートレターを往復ともに利用すると言われました。中嶋さんのすてきな奥様が受け取られて中嶋さんに渡されるのでしょう。夫婦の会話にも一役立つんだと思わず想像してしまいました。
 
新しい方が増えるということはいいですね。本当におめでとうございます。
 
IOTA申請者数世界ランキングの同位の第3位であるイタリアを一つリードできたかもしれません。第一位アメリカ、第二位ドイツに追いつきましょう。

2017年6月13日 (火)

AS-069 Iony Islandとの19年の付き合い

2017年7月にAS-069 RI0C Iony IslandがRA1ZZ Vasilyさんのグループによりいよいよ実施されます。私がAS-069 Iony Islandを知ったのは1998年9月11日のことでした。午後8時前に14MHzCWにてUA0IAS/0の信号を見つけました。AS-069と打っていました。 

 
559/559で交信成立しました。同じ年の1998年7月27日にもAS-059 UA0IAS/0で交信し、QSLカードも回収していました。さらに、1998年10月23日にもAS-044 UA0IAS/0を交信できました。最初のAS-059は12月26日に受領しています。
 
ところがRSGB IOTA Committeeからのクレジット許可がAS-059、AS-069、AS-044全てにおりませんでした。JA9IFFにおそらく確認し、UA0IAS側からそれぞれの島への上陸を証明するエビデントの提出がされていないためにクレジットを受けられないことを教えてもらいました。
 
UA0IAS Vladの手紙が残っています。確か、私はIRC1枚を入れて、RSGB IOTA Committee宛へ上陸しているときの写真か、または利用した船の船長の証明書を送ってほしいと依頼したものでした。内容は、IOTAルールがよく理解されず、反対するものでした。
 
JA9IFF中嶋さんからもお手紙をいただき、レアIOTA(当時はクレジット率10%未満、現在は20%未満)への運用者へはRSGB IOTA CommitteeよりIOTAルールの説明とエビデントの提出依頼を郵送で送っていることを教えてもらいました。そのときはIOTAルールの素晴らしさと安心感を覚えた記憶があります。ますますIOTAが好きになりました。
 
結果的にはUA0IAS/0はパイレート扱いとなり、DXCC上でのUA0のみとなりました。アメリカにもQSLマネジャを持っていましたがIOTA移動分はマネジメントしないと回答がありました。IOTAを始めて2~3年目のことでした。
 
AS-059とAS-044は他のペディションで補うことができましたが、AS-069 Iony Islandだけはそのままでした。
 
長い月日が経過し、2010年秋にUA0IA also US0IW Sergeさんと出会いました。彼もIony Islandのペディションを計画していました。翌年2011年2月にJA Friendsへご協力を求めドネーションの協力依頼をしました。15名のJAから38,500円が集まりました。
 
ところがUA0IA Sergeさんの環境が年々大きく変わり、またマガダンに在住の彼の友人からの船の調達がうまくいかず2013年にキャンセルさせていただき、OC-208へドネーションをシフトした記録が残っています。2回のAS-069失敗を経て、ようやくRI0Cへ辿りつきました。
 
メール、Paypal、Club Log、Club Log Matching等と、時代の発展とともに利用しやすくなってきました。UA0IASへ私から、またRSGB IOTA Committeeからエビデンスの云々とありましたが、現在はその担当役員がValidation TeamのK3EST Bobさんになります。
 
ご縁と言うものは面白いです。それだけの業務を無償でされています。BobさんのWACA/WAGA/WAKUに対して、よくぞJAのアワードを選んで楽しんでくれていること。そして少しのお手伝いをしっかりと支援してあげたいと思っています。
 
AS-069は単なる1 new IOTAではありますが、AS-069 RI0Cに到達するまでのいろいろな動きがあったことをまとめました。

2017年6月12日 (月)

AS-069 RI0C Iony Island 十字架設置の業務

6月10日付けニュースに表題のIony Islandに十字架設置の名を受けたことがNewsとして報告されました。http://IONY2017.COM

 
Our team will set Orthodox cross on the St. Iony island
10 Jun 2017
Our team took on a noble mission for the installation of the Orthodox cross on top of the island in honor of St. Iony. Our idea was supported by the Church of St. Nicholas in the city of Nikolaevsk-on-Amur.
 
300kgの荷物の送り先であるNikolaevsk-on-Amur市の聖ニコラス教会の支援により設置するようです。滅多に人が上陸できないからでしょう。重要な業務が加わりました。なお、運用は2017年7月18-23日の6日間です。
 
JAからはオホーツク海に浮かぶIony Islandは簡単に交信できます。①UA0IAS/0による運用とエビデンス提出のサポート、②US0IWによるAS-069の決定とドネーションギャザリング支援と行いましたがすでに20年近くトライしてようやく3度目の正直になりそうです。

2017年6月11日 (日)

Club Log Matching maintenanceとK3EST への支援

2016年6月にClub Log Matchingが発表され、毎日のように電子ログ上にNew IOTAが増えたとか、ごげつきIOTA QSLカードをClub Log Matchingで回収できたというご報告が11月くらいまでたくさんいただきました。12月頃のClub Log Matchingの運営方法の発表もありません。

 
IOTA申請をフォローしていますJA8のN-OMが4月10日過ぎにSA-008 LU1XWPと交信されIOTA100申請に合致できました。QSLカードの回収とClub Log MatchingについてIOTA Validartion teamのK3EST Bobさんに4月13日にアドバイスを求めたところ、固定局だからすぐにOKになるよとアドバイスいただきました。
 
なお、LU1XWPは即時にClub Logへuploadedされています。その後、再度アドバイスを求めると60日後に処理されるとの回答に変り、本職であるVE3LYCへ確認していただいたところ「6月22日以降」に変りました。その間、K3EST BobさんのJCC Wantedは24件から本日現在で3件までになりました。
 
現在のClub Log Matchingに関するメッセージボードです。
Club_log「The accepted activations list has been updated on 19 April 2017.」と、
ご丁寧に前回のメンテナンス日が書かれるなりましたのは良いですが、既に2か月になろうとしています。寄付金の方も2017年1月31日現在の表示で止まってしまい、不安を感じています。しばらくして、K3EST Bobさんへ質問したいと思います。
 
昨晩のBobさんのJCC/JCGの成果は次の通りです。
 
Last night was very good.
 
i worked:
 
JCC:
JO2ASQ/0 0824
JH1RYE/0 0828
JQ6FQI/6  4615
 
JCG
JH7IPR/8  01007
JH7IPR/9  01011
JH7IPR/8  01037
JM6CIP/6 45004
JJ2DWL/9 29011
 
3市5郡の成功です。新潟県佐渡市、胎内市、鹿児島県垂水市で残りは高知県四万十市、大分県宇佐市、鹿児島県西之表市です。JCGは55から50へ減少です。
 
339netの利用もたいへんお上手です。来週は大分県宇佐市とSkedを予定されていますが、All Asian contestの40m部門に参加されるそうです。そこで私が作成しました残り50郡のエクセルシートのリストにある47局へコンテスト中にコールしてくださるように依頼のメールを送るそうです。素晴らしいアイデアです。
 
昨晩、JA8のN-OMともお話ししました。6月22日以降の少し前にClub Log Matchingの次回メンテナンス日を明確に教えてもらえるようお願いしてみます。
 

2017年6月10日 (土)

NA-116 TE8DX Chira Island

先般、JA4のOMさんとお話ししていましたら表題のペディションに注目されていました。IOTA1000を超えられて、まだコンタクトできていないようなことを言われていました。調べてみるとなんと私のアパマンアンテナでQSOできてクレジット済みでした。
 
TIはこのコンディションでは無理と決めつけていましたが当時のコンディションとの違いを調べようと思いましたがすっかり失念してしまいました。この朝の425DXnewsに「till  12/06     TE8DX: Chira Island (NA-116)  1353」と掲載されていましたので慌ててしらべました。
 
425 DX News Bulletin n. 1353 of 2017/04/08
 
TI     - TI2CC, TI2CDA, TI2JJF, KM4HI and N3KS will be active as TE8DX  from
         Chira Island (NA-116), Costa Rica  on 8-12 June.  They will operate
         SSB and CW on 80-6 metres.  A second station will be active  during
         the ARRL June VHF  Contest (10-12 June).  QSL direct to via TI2CDA,
         logsearch on Club Log.
 
6月12日までです。FacebookのDX-World.netにも運用中の写真が数枚ほど掲載されていました。オペレータの表情はサービスしているから頑張ってコールしてくださいという感じでした。IOTAクレジットは34.7%。過去にも11回のペディションが行われています。
 
掲載を失念しましたカード等のデータです。
Img313
 
Img314  
2003年7月27日です。IOTAコンテストでの交信ですね。14MHzSSBでよくぞ飛んでくれました。メンバーはK4UN, TI3TLS, TI4ZM, TI2KAC, TI2MOT, TI2SSI, TI2VWの7名です。今回のペディションとは重複していません。しかし、6月のこの時期でも夕方近くに入感の可能性がありそうです。
 
コンディションさえ開ければ、比較的簡単に交信できそうです。当時のコンディションですが、ベランダアンテナでも飛びますのでやっぱりIOTAは面白いです。

2017年6月 9日 (金)

OC-191 A35 Niuatoputapu Islandのニーズ調査 result

先日、当ブログに掲載しました表題のニーズ調査は6月8日に締めましたが7名の結果でした。当ブログは毎日最低時で230名が訪問されます。最高時は400名でも500名でも訪問されますがコンスタントには230名です。JAが82%、海外が18%ですのでJAは189名の訪問です。

 
189名に対しての7名はとても少ないです。しかしながら、連絡を失念されたり、連絡しづらい場合もありますので実質にはもっと多いと思います。また、今回はJAからのニーズとしました。海外からは物凄い数と思います。
 
先日実施されましたA35JP/PによるOC-123と比較するとOC-191は毎週定期便が1便飛んでいるそうです。とても楽にいけるそうです。ところが条件が悪く、島は電気や水もなくないそうです。さらに軽飛行機のために発電機やバッテリーは運ぶことができないそうです。
 
着いてから電源探しが始まりそうですね。そう言えばJA7GAX長島さんはA35TN/Nの時にはトラック1台を借りてそのバッテリーで運用されていました。それ以上に水もなければ喉が渇いてたいへんなのかもしれません。風呂などはないでしょうね。リニア使用はほぼ無理、ビームも無理のようですね。
 
さらに条件は厳しく、飛行機のフライトの確率は50%だそうです。そのような条件ですから電波を出すので精いっぱいで遠くの局へ届けるのは難儀ですね。JAに届けるだけでやっとかもしれません。本人が食中毒や病気にならなければと心配しますね。
 
まずは挙手7名の方の希望をしっかり伝えました。
 
【追記】
6月10日の朝に回答をいただきました。7名のJAのご返信者に感謝されていました。いろいろありますが、Go signを近々出されるそうです。かなりの困難性はありますが、どうぞ7名以外の皆様も「I'd like to make a contact with your OC-191.」とぜひぜひお伝えください。
 
声援が多くなるほど実行可能性は高くなると思います。

2017年6月 8日 (木)

K3EST BobさんのWACA取得支援 NEXT

広義の意味でのIOTAサボーティングと考えればよいでしょう。K3EST BobさんのJCC未交信支援がWACA取得支援になり、そろそろ王手が見えてきました。たいへんなる評価をいただき喜んでいただきましたメッセージがこの朝に届きましたが、それは新しいお願いでもありました。

 
WAGAとWAKUの未交信リストが送ってきました。大分県別府市にお住いのJH7IPR高橋さんが今日からJA8北海道の郡サービスを開始されました。19件あるそうです。リストを日本語バージョンに書き換えましたのでお近くのお知り合いの局でオンジエアできるご友人がおられればご紹介ください。ご確認くださると結構役に立つと思います。レアな地域が分かります。
 
●* The other JCG I need are *    残り55
 
JA8: 01007 01011 01015 01020 01034 01035 01037 01046 01052 01060
     01062 01063 01066 01067 01069 01074 01077 01080 01081
 
JA7:
02005    Nakatsugaru  中津軽(青森県)
02006    Kitatsugaru  北津軽(青森県)
03006    Kesen           気仙(岩手県)
03010    Ninohe          二戸(岩手県)          2局
03013    Waga            和賀(岩手県)
05008    Higashimurayama東村山(山形県)
06001    Igu               伊具(宮城県)
 
JA0:
09009    Shimotakai     下高井(長野県)   1局
09010    Shimominochi 下水内(長野県)
 
JA1:
14014    Yuki         結城(茨城県)
17002    Kitatsuru       北都留(山梨県)   1局
17004    Nishiyatsushiro西八代(山梨県)   1局
17007    Minamikoma   南巨摩(山梨県)    2局
 
JA2:
20004    Kitashitara    北設楽(愛知県)
21008    Kitamuro      北牟婁(三重県)
 
JA3:
27013    Sayo      佐用(兵庫県)
27016    Taka       多可(兵庫県)    1局
 
JA9:
29002    Imadate      今立(福井県)
29011    Yoshida      吉田(福井県)
29012    Mikatakaminaka 三方上中(福井県)
 
JA4:
32004    Ochi     邑智(島根県)
32008    Kanoashi   鹿足(島根県)
33002    Abu     阿武(山口県)
33003    Oshima   大島(山口県)
35007    Jinseki      神石(広島県)
35008    Sera     世羅(広島県)
 
JA5:
37005    Katsuura    勝浦(徳島県)
39002    Aki       安芸(高知県)
39007    Hata     幡多(高知県)
 
JA6:
40018    Yame     八女(福岡県)
42009    Minamimatsuura 南松浦(長崎県)
43001    Ashikita      葦北(熊本県)
44005    kusu      玖珠(大分県)   1局
44009    Hayami    速見(大分県)    4局
45004    Nishimorokata 西諸県(宮崎県)
47001    Kunigami     国頭(沖縄県)   2局
 
-----------------------------------------------
●* KU need to work *   残り13 (6月19日にBobさんがすべて再チェックされて送り直しとなりました。以下のKU リストは古いものです)
 
JA1:
134406   Sakura         桜(埼玉県さいたま市)   2局   
 
JA2:
180204   Minami         南(静岡県浜松市)    4局
 
JA3:
220102   Kamigyo      上京(京都市)
220105   Higashiyama 東山(京都市)       1局
250104   Konohana    此花(大阪市)       1局
250106   Nishi           西(大阪市)          4局
250107   Minato        港(大阪市)
250109   Tennoji       天王寺(大阪市)      1局
250113   Nishiyodogawa 西淀川(大阪市)     4局
250124   Tsurumi      鶴見(大阪市)              1局
250206   Kita            北(堺市)                    3局
 
JA4:
350108   Saeki         佐伯(広島市)              4局
 
JA6 
402107   Yahatanishi 八幡西(北九州市)      3局
 
 
初めて見た郡名もありました。大阪市の区が5つも残っているのも面白いですね。 6月10日(土)、6月17日(土)とJCCの方でSkedが入っています。おそらく1900JST 7007CWか7150SSBでK3ESTがSkedをやっていると思います。Sked希望等はご一報にご協力ください。
 
JCC/WACA支援においても多くのハムとメール交換をさせていただきました。IOTAの面白さを機会あればPRし続けております。
 
【追記】
QRZ.comで該当局を見つけ出し、メールアドレスの確認、1アマ~4アマ並びに免許切れの確認、jarl.com登録ありの確認をしたものが上記の局数です。各局のコールサインをK3ESTへ送りました。QRZ.comにて確認できますのですぐにメール作戦を開始すると思います。ここまでが固定局への戦略です。
 
総務省の免許検索方法がありますが、ほとんどが4アマでSked(7MHzSSB)まで至りません。1アマ~3アマは1割以下です。さらにjarl.comを持っている局は数%までになります。これらの郡で固定局は望めませんので移動局対応になります。一段落が付いたら移動局への戦術に進みます。区は上記の中からかなりSkedができそうです。

AS-069 RI0C Iony Island NEWS (08 Jun 2017)

3か月ぶりのニュースです。もう忘れられていたのではないかと思うほど間が空いてしまいました。RA1ZZ Vasilyさんには10日に1回くらいはNewsを入れて欲しいとお願いしておきましたが本当に久しぶりでした。

 
 
Ri0c
内容は
Main part of our equipment sent to Nikolaevsk-na-Amure
07 Jun 2017 というタイトルです。
 
Main part of our equipment sent to Nikolaevsk-na-Amure including tents, antennas, masts and amplifiers. The total weight - 300 kg.
 
ニコラエフスク=ナ=アムレへ300kgの主要部分の荷物を送ったそうです。
 
ニコラエフスク=ナ=アムレはアムール川河口にある町です。ここが出発点になるんでしょう。
Ri0c_1既に7月20-24日の当初のスケジュールが7月18-23日へ変更されていますのでご注意ください。

2017年6月 7日 (水)

OC-092 DU2/JA1PBV 神出鬼没 島名不明

今回もいきなりでてこられました。OC-092とOC-093のクラスターレポートがありますが、OC-092で間違いないようです。DU2/JA1PBVで昨晩に14040あたりで少しサービスされました。島名や今後の日程は不明です。

 
YB-IOTAから出られました数年前はYB局もFacebookを多用している関係で伊藤さんもFacebookに随分と投稿されていましたが、近年のDU-IOTAはまさに神出鬼没です。2016年以降のアクティベーションです。
 
①2016年7月 OC-091 Polillo Island DU1/JA1PBV
②2016年11月OC-091 Pollio Island DU1/JA1PBV
③2016年11月OC-126 Lubang Island DU1/JA1PBV/1
④2017年2月 OC-093 Batan Island DU2/JA1PBV
⑤2017年6月 OC-092 ? Island DU2/JA1PBV
 
先月のAS-171 4S7もそうですが、IOTA番号のみならず、島名もアナウンスしていただくオペレーションを望みたいですね。
 
2001年1月1日からのIOTAプログラムの変更によりQSLカードには「島名のプリント」をと、必須になりましたが、いまだにIOTA番号を島名より重視されているケースが多いと思います。どちらかというとIOTA番号は整理番号と考えた方が良いと思いますがいかがでしょう。
 
JA1PBV伊藤さんの運用傾向はフィリピンのリゾート地であること。運用は集中的で短時間運用されます。14040近辺が圧倒的に多いと思います。また、2か所運用も多いですね。1週間から10日ほど耳が離せないですね。
 
QRZ.comやFacebookもろもろと情報収集をしましたが、日程などはわかりませんでした。

2017年6月 6日 (火)

V6J OC-226 Mokil島移動決定!

この朝にJP3AYQ眞田さんからメールが届いていました。土曜日にK3EST Bobさんの未交信市である滋賀県湖南市へJI3CPJ森田さんをご紹介いただいた関係でその御礼を兼ねた内容でした。そして、もう一つ、「V6J OC-226 Mokil島移動決定!」とのお知らせをいただきました。

 
一昨年のAH0YL、昨年のV73YLに続いて3回目の海外IOTAペディションです。スキューバーダイビングの関係で現地の日本人の方が船のお世話をされたとお聞きします。昨年からたいへんな思いをされて準備されたことでしょう。
 
 
OC-226 Mokil Islandのクレジットは11.9%です。IOTA申請者総数1,543名で計算すると184名がクレジット済みです。過去のアクティベーションは次の通りです。
V63DT  (Apr 03) Joe I2YDX
V63RL/P(Jun 98)
V63ZR  (Apr 03) Robert IK2WXZ
 
I2YDXとIK2WXZは同行しています。OC-226と同時にOC-259とOC-260を短時間で回っています。6つのコールサインが入り混じって混乱した局もいたことを思い出します。初回の1998年のV63RL/Pは短期間のためにほとんどの局が交信できなかったと記憶しています。よって゜正確には3回目のペディションになります。
 
2回のペディションは駆け足で終わっています。そのためEU/NAのニーズはJAどころではないと思います。しかも14年ぶりであります。そのとき生まれた子が高校受験になりまする。(笑い)
 
眞田さんの文章を読まさせていただきましたが、P29NIのコールで多くのパプアニューギニアのIOTAをプレゼントしていただきましたG3KHZ DerekさんとIOTAペディションに対する考え方がよく似ていると思います。そのような考え方でフォローさせていただき、すべてのP29-IOTAをプレゼントしてくださいました。
 
当時と現在とは環境が変わりましたが、海外送金のコストも高く、JA-IOTAチェイサーのご協力をいただき、3千円を一口で私に集金させていただきました。当時はPayPalはありません。JPの送金料も金額に関係なく1000円でした。途中で2500円に値上げでした。
 
G3KHZ Derekさんからは「現地で新しい発電機を買うのでJAの皆様からご支援をいただけたらありがたい」とのお申し出でした。QSLカードもドナー分すべて私のところに送っていただけました。このやり方が10年ほど続きました。JAの諸先輩、皆様方のお蔭です。
 
いまは環境が変わり年金生活に入りましたので、派手なことはひかえなければいけませんが、V6JチームはOC-226の次も考えておられるようです。私はすでにV6-IOTAも終了しておりますが、JAによるV6-IOTAの成功のために1000円くらい送ろうと思います。
 
A35JP/P OC-123の田村さんへもドネーションをちょうど1年ほど前に送りました。何にもないところで水が一番困ると言われていましたのでお腹を壊してはたいへんだと飲料水代を送りました。それが縁ではないでしょうが、9月の失敗を跳ね返して今年の3月に再トライしてくださいました。私のドネーションがちょっぴり貢献したかもしれません。
 
V6JチームのOC-226成功と今後の継続を祈りたいと思います。

2017年6月 5日 (月)

AS-071 R71RRC Arakamchechen Island news (5th June 2017)

表題のAS-071 R71RRCのwebsiteのNEWSにIOTA Credited OKのメッセージを受領したとの報告があったとレポートされました。 http://r71rrc.ru/en/nnews_en

 
Dear Victor,
 
 
Thank you very much for the detailed documentation of the R71RRC operation. Your activation (s) are very greatly appreciated by IOTA chasers everywhere.
 
The activation of AS-071 as R71RRC is approved/validated for IOTA credit.
 
Please accept our congratulations for a job VERY well done.
 
Best 73
Bob, K3EST
IOTA Validation Team
 
おやっ、どこかで見たコールですね。そうです。K3EST BobさんがIOTAペディショナーへの連絡をされています。
 
QSLカードの発行やClub Log Matchingに関しては情報はありません。なお、昨年、同じUA3AKOのグループが実行したAS-092 RT92KAは現時点でもClub Log Matchingに登録されていませんのでR71RRCもClub Log Matchingは利用できないと考えた方が良いかもしれません。
 
Club Log Matchingの運用マニュアルなどがありませんので現時点では仕方がないかもしれません。でも、強引にでもClub Log Matchingを利用するような制度を早く整備しないとどっちつかずのまま進行しそうです。
 
また、ドナーには自動的にQSLカードは発送しないことを前回の当ブログ記事でもご報告しておりますのでご注意ください。

RZ3FW Yanさんへのメール

本日、Club LogにSA-034 HD2RRC Puna IslandとSA-033 HD2RRC/4 Salango Islandが登録されていることを確認し、実行者のRZ3FW Yanさんへメールを送りました。

 
Log to search: HD2RRC
5,425 QSOs logged between 2017-05-22 21:27Z and 2017-05-26 11:16Z
 
 
Log to search: HD2RRC/4
2,643 QSOs logged between 2017-05-29 22:05Z and 2017-05-31 12:48Z
 
先に行われたSA-034 HD2RRCは約4日間のQRVで5,425 QSOsに至りました。次に実施されたSA-033 HD2RRC/4 Salango Islandは二日間の足止めをくらい、約2日間のオペレーションで2,643 QSOsに終わりました。
 
残念ながら私のアパマンアンテナではSA-034は10MHzで多くのパイルの終わりがけにようやくコールを2回ほど聞き返されて交信成立しましたがSA-033の10MHzは予想通り出てきましたが弱い信号とパイルにて交信にいたりませんでした。
 
そのあたりをRZ3FWへレポートしました。SA-033の状況を教えていただくようにお願いしました。2018年もまたやるプランがあるのかお話ししてみたいと思います。
 
昨年のR7AAがHC2GRC/PでSA-034 Puna Islandを実施したようにモスクワから訪問しやすい環境になったのでしょう。詳しく調べております。

2017年6月 4日 (日)

K3EST BobさんのWACA取得支援 (4th June 2017)

表題の件、この朝にBobさんからメールが届きました。滋賀県湖南市のJI3CJP/3森田さんとの交信成功(1825JST)の前に兵庫県南あわじ市のJF3BFS/3円丁さんと成功(1747JST)されたとのレポートでした。これで近畿エリアは完了しました。なんと私は1845-1930JSTまでワッチして聞きそびれました。それにしても早い時間に開けていますね。

 
円丁さんは以前より海外のIOTA局がAS-117を欲される時にいつもご紹介しておりました。皆さんのおかげで1か月余りで24件が昨日現在8件までになりました。今日もまた鹿児島県志布志市と曽於市を夕方に予定しています。
 
●新潟
0824 Sado             佐渡     (JO2ASQ/0)   6/9-11
0828 Tainai              胎内   (JH1RYE/0)     6/10  
●岐阜
1918 Motosu       ★本巣     (済み JE2BSJ)
1920 Gero          ★下呂   (済み  JR2GCS)
●愛知
2034 Aisai          ★愛西     (済み JJ2WOC)
●三重
2115 Inabe          ★いなべ   (済み JA2TTH/2)
●滋賀
2311 Konan             ★湖南     (済み JI3CJP/3)
●兵庫
2725 Minamiawaji    ★南あわじ (済み JF3BFS/3)
●高知
3902 Muroto           ★室戸     (済み JH5ATZ)
3910 Shimanto       四万十   (JA5FFJ/5 Aug)
●福岡
4017 Okawa         ★大川   (済み JE6HCL/6)
●熊本
4303 Hitoyoshi      ★人吉      (済み JE6HCL/6)
4312 Kamiamakusa ★上天草  (済み)
●大分
4410 Bungotakada   ★豊後高田 (済み JE6RIJ/6)
4412 Usa               宇佐      (-----)
●宮崎
4506 Hyuga            ★日向      (済み JE6RIJ/6)
4509 Ebino          ★えびの   (済み JE6HCL/6)
●鹿児島
4614 Nishinoomote     西之表  (JH1DIX/6 Jul )
4615 Tarumizu           垂水     (JH6JRN、JG6MNG)
4618 Soo                   曽於     (JQ6FQI)          6/4 
4620  Ichikikushikino★いちき串木野(済み JK6SEW/6)
4622 Shibushi            志布志  (JQ6FQI)          6/4
4624 Minamikyushu ★南九州  (済み JK6SEW/6)
4625 Isa                 ★伊佐     (済み JK6SEW/6)
★= Worked
 
 総務省の無線局検索から抽出して、1アマ~4アマ区分とjarl.comの登録有無の方法、
 J-clusterから未交信市コードによる検索で該当の市の運用局抽出とjarl.comの方法の
 2方法で探し出しました。
 
 ひな形文章をお送りしネゴシエーション局を見つけ出しますが、お断りも多かったです。 
 やはり知っている局からの紹介が圧倒的にSkedを受けられる確率が高いでした。
 
 さらに4アマ局はほとんどかすりもせず対象者のテーブルにも乗りませんでした。3アマ局
 もCWで50ワットとはありますが、CWができないと断ってこられる方も数局おられました。 
 もちろん勇敢にチャレンジしていただいた局もいました。やはり、上級を目指す、これが必
 要です。
 
 そして、受けて立った方はIOTAの興味度がたいへん高いこともわかりました。当然、
 2アマ、1アマ局の受けられる割合はとても高いです。アマチュア無線をなぜ楽しむかの
 目的が明確になっている局を感じさせられます。
 
 残念ながらDXをたくさんやっているにも関わらず「面倒」と感じさせるご返事も何通かい
 ただきました。また、まったく返事が無い局もほぼ半数です。面倒なメールには返事しな
 いということでしょう。たくさん勉強することができました。皆様、ありがとうございます。
 
【追記1】
さきほど1830JSTくらいの7006で鹿児島県志布志市移動のJQ6FQI/6松元さんとK3ESTがつながりました。559を送って569を貰ったそうです。7007はWH6SR(USA Washinton州)が使っていまして、メールでQSPしました。7007をワッチしていましたところ、7006で終わったとメール返信をいただきました。JQ6FQIさんからいただいたWhipアンテナの写真です。
 
Dsc_2084車のナンバーは599ですね。Whipアンテナで見事に志布志市をプレゼントされました。1750JSTくらい撮影の明るさです。「今から曽於市へ向かいます」とメールが届きました。カッコイイですね。モービル運用に憧れてしまいそうです。曽於市の目的地まで5.2kmでしたのでこれを書き終わる頃には到着されているかもしれません。
 
【追記2】
鹿児島県曽於市の道の駅、やごろうどんの里から1910JSTに見事にK3ESTから569が送られました。人の交信で目が潤むのも初めてで感激しました。
Dsc_2091まだ随分と明るいです。JQ6FQI/6松元さんの愛車とWhipアンテナ、奥中央に見えるのがやごろうどんの像です。あれっ、IOTAの上陸証明と同じようにJCCも運用証明が必要ですかね。2市連続のサービスも素晴らしいですが、K3EST Bobさんからは1925過ぎにお礼のメールをいただきましたが、現地時間は午前2時30分でした。でも満足してぐっすり眠れるでしょう。
 
 これであと6市です。

OC-098 E51LYC Pukapuka Atoll vs Club Log Matching

この朝にDX-World.netにOC-098 E51LYCのペディション実行レポートと写真が掲載されました。

 
すぐに本家のE51LYCのウエブサイトを確認しましたがGalleryなどへの追加記載はありませんでした。なんだか最初からDX-World.net > E51LYC webの構図で情報が入ります。スポンサーですからこうなるのでしょうか。
 
IOTA-chasers ForumでもVE3LYCへダイレクトにE51LYCのClub Log Matchingはすぐに登録されるのかと質問されていましたが明確な回答はありません。ただし、前回の2016年1月に実施されましたVE3LYC等によるOC-286 ZL9Aは既にClub Log Matchingに登録されています。
 
その以前のVE3LYCによる運用分もほぼClub Log Matchingによるクレジットは可能です。
 
Club Log Matching(Club Log QSO Matches)は昨年6月から稼働し、そのシステム開発費を寄付で賄っています。ただし、RSGB IOTA webの寄付金一覧では2017年1月で停止(?)しているようにも伺えます。個人的には協力するつもりですが、残念ながら1件のマッチングヒットもありません。ヒット時にはすぐに寄付を準備していますが、停止したような動いているような。
 
OC-098の費用が莫大であることは存じていますが、一体いくらなのか。OQRSを5USD負担で運用する必要の有無など考えますとお金のことは迷路に入ってしまいそうです。
 
今回は今後Club Log Matchingを優先的に進めるためにも「即時Club Log Matching利用」と今後のペディションに対するClub Log Matching利用宣言にしてVE3LYCのリーダーシップを発揮して欲しいと思いました。
 
なんだかお金が絡んであちこちギクシャクしているようにも感じております。YB-IOTAを支援していましたがドネーションギャザリング後にまとめて送金するときにはドナーの皆様に可能な限り収支を明確に報告していました。収支は作らなければいけないものですが、公開できるようにしてほしいというのが願いです。

2017年6月 3日 (土)

KL7, VE7, W7 IOTAの動向まとめ(3 Jun 2017)

この朝にVE7ACN Mikeが8月9日から28日にかけて、NA-042 Hinchinbrook IslandとNA-157 Kayak Islandのプランを発表しました。Mikeは当初VE7-IOTAのNA-181とNA-118のプランを予定していましたがこちらに変更したようです。

 
今年3月にVE7ACNと情報交換をした内容を当ブログに書きこんでいます。また、IOTA-KL7 Wanted list 2017版を3月19日に提供し、今後のプランに使うお約束をいただいております。NA-042 AL3/VE7ACNはIOTA creditd 17.4%、NA-157 NL6/VE6ACNは同11.2%です。
 
ちなみにIOTA-KL7 Wanted ListではNA-042は56名中23名、NA-157は56名中45名がWanted状態です。NA-157はかなりのレアであることがわかります。下記のウエブに詳細が掲載されました。
 
 
NA-042はクレジット17.4%です。下記の5回実施されています。
1 K7A (May/Jun 08) via K6HFA Hinchinbrook Island 
2 KD0WZ/KL7 (Aug 96) Middleton Island 
3 KL7/FD1JYD (99) via F5JYD Perry Island 
4 NL7DQ/P (Jun 90) Hawkins Island 
5 WL7MA/P (Jul 97, JUL 98) via HC Perry Island
 
Img310 
Img311K6HFAによるK7AというコールによるKL7-IOTA巡りのQSLカードです。私のアパマンアンテナではNA-042のみしか交信できませんでした。
 
NA-157はクレジット率11.2%です。次の2回のみです。
1 KL7/FD1JYD (99) via F5JYD Kayak Island 
2 KL7/W6IXP (Jul 97) via N6AWD Kayak Island 
 
Img312_2
1997年の日本語版IOTA Directoryを購入してIOTAを開始しましたが、その2か月後のIOTA Contestで出会いました。当時はアパマンアンテナでも簡単に交信できた記憶があります。2年後にKL7/FD1JYDがオンジエアしましたが聞くことはありませんでした。
 
従いまして、VE7-IOTAのこの夏のQRVはなくなりました。
 
この朝のFacebookにN3QQ Yuriさんがこんな記事を掲載していました。タイトルは「Seaside Tillamook Rock.」です。そうです。NA-211 W7 Oregon Coastal Islandsです。10.3%のクレジット率ですが、W5BOSが運用して以来、20年以上ありません。
 
18767565_1705766772783995_523334055Tillamook Rockを横目に散歩するYuriさんのようです。「ヘリコプターと操縦士を必要ですか」と書き込みましたら、「はい」に続けて「それも必要だがFWSの許可に基づくオーナーのOKが必要」と回答してきました。南太平洋などのアメリカ管理の島は上陸許可を取れない島が多くなっています。
 

2017年6月 2日 (金)

OC-191 A35 Niuatoputapu Islandのニーズ調査

OC-191 A35 Niuatoputapu IslandはIOTAクレジット率18.3%とレアの基準である20%未満に位置していますが、OC-191のニーズをお教えください。

 
過去のActivationは①A35MR/P(Feb 94)、②A35KB(日時不明)、③A35TN/N(Dec 06)、④A35JP/P(Jun 14)と4回のQRVがありました。IOTA申請者総数1,543局の18.3%で計算して282局がクレジットを受けておられます。
 
昨日現在の当ブログ訪問者数は336名でした。国内が82%の276名、国外が18%の60名です。「OC-191交信希望」とjn6rzm@nifty.comへお送りください。OC-191のプラン立案者へコールサインのみ報告いたします。ドネーションなどは考慮されることはありません。
 
2017年6月8日までにて締め切らせていただきます。最低10名は超えないと実施に至らないと思います。ご協力ください。
 

2017年6月 1日 (木)

月刊FBニュース6月号にJA4-4665/1 杉原さんの記事掲載

大阪のIOTAチェイサーのJP3AYQ眞田さんが本年1月よりコーディネートされています月刊FBニュース6月号の「広げよう“IOTA”の輪 ~ONE PIECE of IOTA~」コーナーの「その6 SWL IOTAチェイシング」としてJA4-4665/1杉原さんが投稿されました。

 
私も開局前はSWL JA6-7824にて2年ほどSWLを楽しみましたが、やはり電波をどうしても出したくて開局しました。しかし、SWLでの経験はたいへん貴重であり、その後の無線運用に大きな影響を与えてくれました。国内の新しく誕生した市からのサービス、KG6のグアムからの信号をとらえた時など40数年経過しても鮮明に記憶しています。
 
杉原さんはSWLでCW一筋の方です。IOTAチェイシングでもSSBバンドには絶対に手を出されません。私もJN6RZMで開局しまして3年間はリグにマイクを繋ぐことはないほどCW大好き人間でした。それを壊したのはIOTAなんです。14260と21260のみSSBででることを自分自身に許可したことを思い出します。
 
杉原さんの素晴らしい記事は必ず一度ご覧下さい。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »