World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« JA8のN-OMがいよいよIOTA申請へ | トップページ | K3EST BobさんへのWACA/WAGA/KU 支援(2017 Jun 15) »

2017年6月14日 (水)

IOTAを始めましょう

JA8のN-OMのフォローがこれで終わりになると思いますとほっとするやら寂しいやら。お蔭さまでK3EST Bobさんととても緊密にお付き合いできるようになりました。私もJCC/JCGの世界を久しぶりに垣間見ることなく、一緒に探すスキルをも高めることができました。

 
たくさんの方にメールを送りましたが、やはりメールの月当たりの利用回数は私の場合は吐出していると強く感じました。メールアドレスをお持ちでもほとんど使用しない局の方が多いことに気づきました。ましてや世界中にメールを送り続けるJA局も多くないことも理解しています。
 
やはりIOTAチェイシングのお蔭でしょう。DXCC感覚とは異なり、IOTAは特に固定局はQSLカード交換にとどまることなく、いろいろな情報交換をしやすいと思います。また、IOTAのペディション支援でも聞く耳をペディション局が持っていると思います。
 
IOTAを始められませんか。とても簡単です。OC-020 KH7K KureとOC-030 KH4 Midwayも消滅せずに残りましたので久しぶりにIOTAリストを掲載します。昨年10月以降変化はありません。
いまお持ちのQSLカードから、このエクセルファイルに入力するだけです。たくさんのQSLカードをお持ちならばゆっくりとチェックすればよいです。お持ちの電子ログからADIFを自動生成し、Club Log Matchingをかけれで1万枚、2万枚とQSLカードがあってもカード探しを飛び越えてクレジットを受けることができます。
 
QSLカードで不明点がでれば、IOTA Directoryを確認してください。簡単ですよ。
16ページから62ページを参照すればお手持ちのQSLカードのIOTA番号を見つけることができます。
 
私も開局して3年経過した時にIOTAを始めましたが、まず最初に行ったひとはこのリスト作りでした。80件くらいありました。これには前のコールサイン分を入れました。IOTAは国内の移動運用分も加算し使用できます。例えば私がJN6RZM/8で北海道から交信した分も使えます。
 
数か月ほどかけて「現時点のIOTAの立ち位置」を調べてみてください。何件あるか。併せてIOTA Directoryの他のベージも読まれると、きっとIOTAの魅力にはまると思います。クラスターデータを見てもたくさんのIOTA運用局のレポートが上がっています。
 
ぜひリスト作成にトライなさってみてください。不明点はご遠慮なくご一報ください。

« JA8のN-OMがいよいよIOTA申請へ | トップページ | K3EST BobさんへのWACA/WAGA/KU 支援(2017 Jun 15) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JA8のN-OMがいよいよIOTA申請へ | トップページ | K3EST BobさんへのWACA/WAGA/KU 支援(2017 Jun 15) »