World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« OC-267/OC-160 VK9MAV soon | トップページ | OC-267/OC-160 VK9MAV soon その2 »

2017年6月16日 (金)

OC-128 4G1L Palawan Island by 4F1KWT

この朝のDX Newsに表題のOC-128 4G1L Palawan Islandプランの紹介がされました。

 
 
Gil, 4F2KWT inform dxnews.com that he will be active from El Nindo, Palawan Island, IOTA OC - 128, 7 - 9 July 2017 as 4G1L.
He will operate on 20 and 30m CW, RTTY using Icom IC 7000 transceiver and vertical antennas for 20 and 30m.
QSL via home call.
Ads for direct QSL:
Gilbert Lappay, PO Box 89, San Fernando City, La Union 2500, Philippines.
DXCC Country - Philippines DU.
 
4F1KWT Gilさんが単独で動くようです。2017年4月21-23日まで仲間3人と一緒にOC-202 Tinaga Islandを実施したばかりです。その3か月後のプランです。今回はIC-7000を使用と明確に書いてありますので、またGilさんのIOTAペディション熱が高まってきたようです。
 
Gilさんとは親交も深く、2005年11月のOC-175 DX0STとOC-207 DX0TICへ私たちJA IOTA Friendsのサポートによりペディションへ行ってくださいました。ケソンシティの近くにあるサンフェルナンド市の病院勤務で時間を取ることがたいへん難しい方です。
 
移動用のIC-7000も新規に保有していますのでこれから定期的にDU-IOTAを巡る可能性が出てくるでしょう。DU1UD Dindoさんと繋がると面白いことになるかもしれません。

« OC-267/OC-160 VK9MAV soon | トップページ | OC-267/OC-160 VK9MAV soon その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-267/OC-160 VK9MAV soon | トップページ | OC-267/OC-160 VK9MAV soon その2 »