World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« K3EST BobさんのWACA取得支援 NEXT | トップページ | NA-116 TE8DX Chira Island »

2017年6月 9日 (金)

OC-191 A35 Niuatoputapu Islandのニーズ調査 result

先日、当ブログに掲載しました表題のニーズ調査は6月8日に締めましたが7名の結果でした。当ブログは毎日最低時で230名が訪問されます。最高時は400名でも500名でも訪問されますがコンスタントには230名です。JAが82%、海外が18%ですのでJAは189名の訪問です。

 
189名に対しての7名はとても少ないです。しかしながら、連絡を失念されたり、連絡しづらい場合もありますので実質にはもっと多いと思います。また、今回はJAからのニーズとしました。海外からは物凄い数と思います。
 
先日実施されましたA35JP/PによるOC-123と比較するとOC-191は毎週定期便が1便飛んでいるそうです。とても楽にいけるそうです。ところが条件が悪く、島は電気や水もなくないそうです。さらに軽飛行機のために発電機やバッテリーは運ぶことができないそうです。
 
着いてから電源探しが始まりそうですね。そう言えばJA7GAX長島さんはA35TN/Nの時にはトラック1台を借りてそのバッテリーで運用されていました。それ以上に水もなければ喉が渇いてたいへんなのかもしれません。風呂などはないでしょうね。リニア使用はほぼ無理、ビームも無理のようですね。
 
さらに条件は厳しく、飛行機のフライトの確率は50%だそうです。そのような条件ですから電波を出すので精いっぱいで遠くの局へ届けるのは難儀ですね。JAに届けるだけでやっとかもしれません。本人が食中毒や病気にならなければと心配しますね。
 
まずは挙手7名の方の希望をしっかり伝えました。
 
【追記】
6月10日の朝に回答をいただきました。7名のJAのご返信者に感謝されていました。いろいろありますが、Go signを近々出されるそうです。かなりの困難性はありますが、どうぞ7名以外の皆様も「I'd like to make a contact with your OC-191.」とぜひぜひお伝えください。
 
声援が多くなるほど実行可能性は高くなると思います。

« K3EST BobさんのWACA取得支援 NEXT | トップページ | NA-116 TE8DX Chira Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« K3EST BobさんのWACA取得支援 NEXT | トップページ | NA-116 TE8DX Chira Island »