World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« AS-147 JA8COE/8 Yagishiri Island plan (23-25 June 2017) | トップページ | 久しぶりのGDXFの情報 »

2017年6月18日 (日)

OC-226 V6J Mokil Islandを応援しましょう

QRZ.comのV6JにOC-226 Mokil Island IOTAペディションの情報が掲載され、いよいよ6月24日(土)より開始されます。数日前にJG8IBY局より、「山本さんもドネーションされたんですね。QRZ.comにドナー一覧が掲載されています」教えていただきました。

 
すぐにV6JのQRZ.comを拝見しましたら国内から11局、海外から3局の計14局でした。一昨年からあれだけプランが流れていたにも関わらず餞別の一つもと思って今いました。
 
私は「特に新しくIOTAを始められる局にサービス」、「翌年以降も珍しいIOTAをサービス」という趣旨に既にクレジット済みでしたが船代の一部にでも協力したく送金しました。
 
おそらくドネーション支援依頼が伝わっていないのでしょう。まだ、十分に間に合いますので皆さまのご支援をご協力ください。
 
PayPal accountは jp3ayq@jarl.com  です。 きっと、翌年もV6の珍しいIOTAへ行ってくれると思います。
 
【追記】
日本人が実施するIOTAペディションでも難しい方の部類に入ると思います。日曜日夜に支援するのを控えていたのですが、GDXFとIREFからのドネーション支援を思い出し、日曜日中に手続きをしていただきました。
 
期間が短いことが気になりますが、二つともうまくいけば数十局分のドネーション支援が得られます。2012~2014年くらいにYB-IOTA支援時に実行しましたDL4KQ Frankさん等とのやり取りメールを探しましたがGDXFは5-7日くらいで結論をだしてくれていました。
 
少しでもOC-226 V6J運用がうまくいきますように。また、次回も継続されますように祈るばかりです。

« AS-147 JA8COE/8 Yagishiri Island plan (23-25 June 2017) | トップページ | 久しぶりのGDXFの情報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-147 JA8COE/8 Yagishiri Island plan (23-25 June 2017) | トップページ | 久しぶりのGDXFの情報 »