World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« AS-069 RI0C (21th July 2017) 補給し、Ionyへ | トップページ | AS-069 RI0C いつ到着するかシミュレートする »

2017年7月22日 (土)

AS-069 RI0C (22th July 2017)

2017年7月22日(土)日本時間午前3時29分現在のEsperance号の位置です。世界標準は7月21日18:29UTCです。

 
Ri0c_12昨日、日本時間午後5時30分過ぎに出発して11時間経過して81kmの走行です。その後はSpotデータが発信されていませんのでEsperance号の中で就寝していることが分かります。船もこのあたりで錨をおろし停泊し、夜明けを待って出発するのでしょう。
 
日本の様に両対岸に灯りがたくさん見えるような状況ではなく、ほとんど目視では東西南北、上下左右もわからなくなるほどの暗闇のためではないかと思います。夜明けとともに動き始めるでしょう。
 
【追記1】
日本時間午前5時57分に北上を開始しました。Iony Islandへ向かいます。
 
【追記2】
午前11時過ぎに間宮海峡を抜け、オホーツク海にでました。
10日間の天気予報です。オホーツク全体でしか表示されません。日本がすっぽり入るくらいの広さです。
 
こちらで確認するとIony Island周辺は荒れるような天気にはならないようです。
どちらか気象予報士有資格者はおられませんか。

« AS-069 RI0C (21th July 2017) 補給し、Ionyへ | トップページ | AS-069 RI0C いつ到着するかシミュレートする »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-069 RI0C (21th July 2017) 補給し、Ionyへ | トップページ | AS-069 RI0C いつ到着するかシミュレートする »