World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 19年前のIOTA焦げ付き | トップページ | AS-032 JE6HCL/6 Tanega Island plan »

2017年7月27日 (木)

AS-069 RI0C (27th July 2017) 撤収へ

2017年7月26日の午後にDX-World.netに、

[QRT soon] RI0C – Iony Island, AS-069
NEWS UPDATE @ 0630Z – Due to worsening weather conditions, the team will be going QRT soon once their yacht is able to collect them. Seas are currently 5-6m high. Work them while you can!
の内容で最新情報が掲載されたため、日暮れの1000ZまでにQRTすることをすべての局が悟ったと思います。
 
私も10114-10114.5をずっとワッチして559-599+の信号を聞いていました。「Now QRT」と打電を待っていましたがその後も快調にサービスを続けていました。大波または高波状態で逆に船に乗り移ることができなくなったのかもしれません。
 
午前2時44分(1744Z)には、IOTA chasers Forumに、
 
Unfortunately there is no information from the RI0C team yet. I tried many times today to call them on a satellite phone, but it looks like the phone is off.
73, Victor UA3AKO
 
本部であるUA3AKOからサテライトフォーンがつながっていないとの書き込みがありました。
 
この朝のクラスターは、
 
Callsigns     YY/MM/DD UTC     FREQ   Remarks                         Reporter
======================================================================
RI0C          17/07/26 2043Z   7024.0 CQ up! IOTA AS-069              UA0CID   
RI0C          17/07/26 2039Z   7024.0 up                              RN7A      
RI0C          17/07/26 2010Z  10111.0 up1 AS-069 QSB zero to 337      UW2ZM    
 
と、夜中を通しての運用が40/30mを中心に実施されています。
 
また、SPOTデータも3日間変化はなく、Iony Island近辺に待機しています。
 
西ヨーロッパとNAの東海岸からの入感が無いと多くのレポートがあげられています。いずれにせよ、撤収することも大変な判断と思われます。チームの大方の意思はすでに撤収モードに入っているでしょう。
 
【追記1】
14時11分にIOTA chasers ForumにUA3AKO Victorさんから次のメッセージが入りました。
Per information received from Anastasiya (R7AL's XYL) part of the team is still on the island without food and warm clothes. They almost out of drinking water. Because of the high waves there is a huge problem to pass the drinking water, food stuff and clothes to the entire team. The Satellite phone battery is almost dead. The battery charger unfortunately is on yacht. The decision made is to be on the air till 27th of July evening time (local time) and then  to get ready for evacuation from the island.
73, Victor UA3AKO
 
R7ALの奥さんから連絡が経由して入ってきたようです。
上陸組は無線機、アンテナとバッテリーが切れたサテライトフォーンで水、食べ物、着替え、充電器が無い状態で大波にヨットと完全に分断された状態が続いているようです。27日夕方までに船に戻るチャンスをトライしています。いずれにせよ、結構危険な状態と思えます。
 
天気シミュレーションでは外気温は12度ほど。風はあまり強くないようで曇り空です。一刻も早く撤収すべきという状態であるようです。
 
【追記2】7月27日0830Z現在
 
Callsigns     YY/MM/DD UTC     FREQ   Remarks                         Reporter
====================================================================
RI0C          17/07/27 0634Z  14042.0 over the mountain for EU        ES4RZ   
 
このレポートから2時間経過してもレポートがあがりません。ラストレポートになりそうです。
SPOTのマップデータはまだIony Island近辺に停泊しています。安全に撤収できることを祈ります。

« 19年前のIOTA焦げ付き | トップページ | AS-032 JE6HCL/6 Tanega Island plan »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 19年前のIOTA焦げ付き | トップページ | AS-032 JE6HCL/6 Tanega Island plan »