World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« AS-069 RI0C (28th July 2017) 船が南下しはじめました | トップページ | VE7ACN Mikeの実力をさらにしらべる »

2017年7月29日 (土)

AS-069 RI0C (29th July 2017) 夜通し走行

7月28日午前5時前(27日2000UTC)にIony Islandを出発し、南南西に向かって走っています。この朝も夜通し走行しています。サハリン島西岸を抜け、アムール川の河口へぐるっとまわり、Nikolaevsk-on-Amur港に到着する航路ですが全体の455km中、270kmを過ぎ60%を超えたところです。

 
Ri0c_257月29日午前6時過ぎ(28日2100UTC)の位置です。このペースで進めば今夕から今夜中には無事に帰着できると思われます。本来のスケジュールから4日半の遅れで完了しそうです。本当に命がけのアドベンチャーIOTAペディションでした。
 
【追記1】
Nikolaevsk-on-Amurには戻らずに最初に運用したAS-114 Baidukov Islandの西側に横たわるChkalova Islandとロシア本土の間にある入江に停泊しています。休息、船の応急修理、それともChkalova Islandに上陸して休憩を兼ねてAS-114 R24RRC/Pでコンテストに参加するのかもしれませんね。
 
Ri0c_26奥様方に逃げられないか心配です。
 
【追記2】
18時54分(0954UTC)にUA3AKO VictorさんからIOTA chasers Forumに投稿がありました。
 
「Per Vasilij, R7AL message yacht arrived to the planned route point. Tomorrow we expected to receive a word from Vasilij, RA1ZZ regarding the entire crew further plans while he (RA1ZZ) will be within cellular coverage and internet excess.  First results: under extreme conditions, without food stuff, warm clothes, with strong wind and temperature around 10-12 C with a minimum drinking water supplies folks made about 2800 QSO. Part log in on paper so the accurate QSO number is not known yet. As soon as paper log will be converted the complete log will available for the check.
73, Victor UA3AKO 」
 
まだ明確になっていませんが、2800 QSOsでまだ紙ログから入力中のものがあるようです。完成しだいにuploadするようです。ヨットは予定通りのポイントに入ったとあります。ここで何をするのかはこの文章では不明です。

« AS-069 RI0C (28th July 2017) 船が南下しはじめました | トップページ | VE7ACN Mikeの実力をさらにしらべる »

コメント

無事撤収できたようで安心しました。
The DX-Pedi ですね。
帰路、AS-114 に寄って、IOTA Contest 参加? などど、不謹慎な考えを持ちながら、SOPT を追っております。さすがに、AS-044 へ急カーブはありませんでしたが。次の企画に期待しちゃいます。

昨年のAS-142でも終わったと思いましたら、あちらこちらのIOTAに寄ったり、二組に分かれて別々のIOTAにチャレンジしたりしました。Nikolaevsk-on-Amurを出てハバロフスクへ向かったという確認をとるまでまだわかりませんよ。
 
しかしながら今回はRA1ZZとR7AL両VasilyさんのXYLがFacebook等で悲痛なメッセージを挙げていました。ほどほどにして戻らないと「カミさんは恐い」ですよ。(笑い)
 
一粒で二度美味しい、グリコ方式のペディションの場合は、最初に本命をやってほしいです。

船が動き始めました。
まさかの・・・AS-044か!
祈ります。

AS-044へ行かなかったら、四十物さんの祈り方が足らなかったということですね。(笑い)

どんな祈りをされたんですか?
今回の四十物さんのインスピレーションには感服しました。(笑い)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-069 RI0C (28th July 2017) 船が南下しはじめました | トップページ | VE7ACN Mikeの実力をさらにしらべる »