World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« YB-LandからのGreetings/暑中見舞い | トップページ | K3EST Projectのご紹介 (17 JUL 2017) »

2017年7月17日 (月)

AS-069 RI0C 運用は厳しいとみています

AS-114 R24RRCが快調にサービスを続けるほどAS-069 RI0C運用の不安が増してしまいます。この朝も7MHzや10MHzでレポートが上がっています。

 
当初の予定は7月15日にNikolaevsk-on-Amurを出発し、455km離れたIony Islandへ7月18日到着を目指していました。多分1日ほどプラスしていると思いますが、通常走行で2.5日くらいで約500kmを移動予定でした。そして25日にNikolaevsk-on-Amurに帰り着く予定でした。
 
7月10日の日本時間午前5時19分にRA1ZZから頂いたメールにはこう記載してありました。「Now is three days before start from Moscow, but RK8A and R7AL will start from his QTH to Moscow for the day before. Our yacht with capitan and XO must go today (I hope) from Kamchatka to Nikolaevsk-on-Amur.」
 
モスクワの時間で7月9日夜です。「船長とXOを乗せた私たちのヨットが(希望ですが)KamchatkaからNikolaevsk-on-Amurに着かなければならないのだが」と書いていますのでまだ、この時点では出港していないことが分かります。
 
そして7月14日のNEWSでAS-114へ行くことと、船はPetropavlovsk-KamchatskyでArrestされているとあります。つまり、出港していません。昨日のマップにありますとおり、Petropavlovsk-KamchatskyからNikolaevsk-on-Amurまでは1600kmを超える距離です。単純に計算しても1週間はかかりそうです。
 
そのためにRA1ZZは5月9日に出港していてほしいと書いたと思います。
 
OC-226 V6Jのように後ろに延ばせることができれば問題はある程度解決されますが、AS-039 RI0Zのように船を変更され、費用負担も高騰するなどでキャンセルになったばかりの同じPetropavlovsk-Kamchatsk港です。
 
この間の1600kmというのは片道ですから、船長やXOは往復しなければいけませんので日本の感覚とはかなり違う状態ではないかと思います。AS-069 RI0Cの実行確率は結構厳しいと判断していますが、逆転して欲しいと願うばかりです。

« YB-LandからのGreetings/暑中見舞い | トップページ | K3EST Projectのご紹介 (17 JUL 2017) »

コメント

今朝、大阪から帰って来てあわてて10MHzで1つやりましたが、午後から21MHzでもできました。運用バンドやモードも増やしているようで数日というより、もう腰を据えてやり始めた印象を受けます。
私はAS-114も初めてでしたが、やはりAS-069が欲しいところですね。

昨日はご苦労様でした。佐治さんの凄いパワーに敬服します。(笑い)
この朝にBobさんから、
>JE6HCL/6 27013 CW
>JO7JEB/7 03013 SSB
>JA7JEC/7 06001 CW  と、昨晩は3JCG成功とのご報告をいただきました。7エリアの二つは私の方でご協力をいただきコーディネートできました。残り8郡です。今夜にでもブログで報告します。
 
AS-069 RI0Cは船が来ないことにはどうしようもありません。明日までにAS-114を撤収しなければおそらくキャンセルになると思います。カムチャッカ半島のPetropavlovsk-Kamchatskyから片道1,600km、そこから片道455kmのIonyへ。その倍の距離をかけて船が動くこと自体に無理がある計画だったのではないかと思います。明日の午後もR24RRCが出ていれば没になると予想しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB-LandからのGreetings/暑中見舞い | トップページ | K3EST Projectのご紹介 (17 JUL 2017) »