World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« AS-069 RI0C (19th July 2017) | トップページ | AS-069 RI0C (20th July 2017)  »

2017年7月19日 (水)

G3KHZ Derekさんからのメール その3

2017年7月19日午後8時過ぎにイギリスのG3KHZ Derekさんよりメールが届きました。

 
Dear Shu san,
この朝に2つのリレーを受け取りました。たいへん喜んでいます。本当に本当に購入から発送までありがとうございました。私のFT-1000を修理することを楽しみにしています。
 
ところで云々
 
73 Derek
G3KHZ
 
1990年製造の八重洲のFT-1000の修理のために必要でしたリレー2個をパナソニック通販から購入して、7月15日朝一番に発送しました。小箱に入った2つのチョコレートの粒のような大きさでしたが梱包材も含めて65グラム。A4判が入る封筒にいれて二つ折りしたものを郵便局の幅の広いテープでとめました。
 
金額は240円でした。万が一のため書留にして410円を加算し、トータルでイギリスまで650円でした。EMSも勧められましたが2200円で追跡調査もできると。しかし、予算をオーバーしましたので書留で送りました。EMSならは3~4日、書留郵便で1週間から10日と言われました。
 
なんと4日で到着でした。
 
云々のところは貴方だけにと機密情報をいただきました。G3KHZ Derekさんが叩くCWは良く飛ぶんです。信号も強いです。今年の秋から来年初頭にかけて大きな動きが起きそうです。たいへん楽しみです。
 
【追記】
7月20日の朝早くにDerekさんに喜んでいただいてありがとうとのメールを送りました。すぐに返信がもどり、「Thank you so much and I now have my FT-1000 working completely again! 73 Derek」と、一番の目的であるオールドFT-1000が復活したとの喜びを伝えてきてくれました。修理完成です。

« AS-069 RI0C (19th July 2017) | トップページ | AS-069 RI0C (20th July 2017)  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-069 RI0C (19th July 2017) | トップページ | AS-069 RI0C (20th July 2017)  »