World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« IOTA Contest Log提出期限は8月4日(金)まで | トップページ | K3EST Projectのご紹介 (01 AUG 2017) »

2017年8月 1日 (火)

月刊FBニュース8月号にJA3FGJ平林さんのOC-226 V6J寄稿

2017年7月1~7日にOC-226 V6J Mokil Islandからの運用体験記がチームリーダーのJA3FGJ平林さんより寄稿されました。

http://www.fbnews.jp/201708/iota/index.html

 
是非ご一読ください。
 
久しぶりにJAチームによる世界全体に通用するIOTAペディションであったと評価できます。JAからのニーズよりはEU/NAからのニーズが相当に高く、私のところにも個人的に相談メールをいくつかいただきました。
 
一週間以上の遅延に対しての粘り腰で実行されたところが高く評価されたと思います。一般的には「Postpone」確実と多くの局が判断したにも関わらず実行に至りました。JAのみならず、多くのEU/NAからのドネーションをされた局に応えられたということでしょう。
 
ドネーションはお金を送るというよりは「激励の挙手」として頑張っての気持ちを伝えることが大切だと思います。
 
私もクレジット済みでしたが、頑張っての気持ちをお伝えしました。
Dscn43121皆さまから送られたドネーションによりポンペイで購入され、OC-226へ持っていかれた発電機です。現在、ポンペイの日本人コーディネータの方が預かっておられるようです。そうなんですよ。これをまたV6Jとして別の島で使用されるんです。見事に今後につながります。

« IOTA Contest Log提出期限は8月4日(金)まで | トップページ | K3EST Projectのご紹介 (01 AUG 2017) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Contest Log提出期限は8月4日(金)まで | トップページ | K3EST Projectのご紹介 (01 AUG 2017) »