World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« NA-157 NL6/AA7CH Kayak Island Mikeさんの返信 | トップページ | EU-190 RI1F Victoria Island のウエブ紹介 »

2017年8月30日 (水)

EU-113 SV8/DL1MIA & SV8/DF6MS Kithira Island

数日前から気にはなっていた表題のEU-113 SV8/DL1IMAのレポートですが、この朝にJAからのクラスターレポートがあがりました。

 
SV8/DL1MIA   2133Z  10107.5 EU-113                          JG1ULT-#
 
ご承知の通りSV8とSV9エリアはすべてIslandです。ギリシャのIOTAは12件ありますが、その中でSV8は9件であります。しかも私のようなアパマンアンテナでも交信しやすく、EU-158のみ残しているため、SV8がレポートされるとすぐにチェックします。
 
特にこの8月下旬から9月初旬はGやDL等の北部EUから夏の終わりのギリシャを楽しむために旅行で訪れる観光客が多いようです。そして、JAの早朝に10MHzCWで過去にたくさんのSV8/局と交信することができています。信号も強く、QSLカードの発行も早いです。
 
SV8/DL1IMAを調べますと名前はBenさんですが、住所が正確ではありません。SV8/DF6MS Oliverさんと同時にEU-113 Kithira Islandから出ているようです。別々かもしれません。滞在日程も不明ですが、SV8/DF6MSは5月にもEU-067に3週間ほど滞在してサービスしたようです。
 
たいへん不明確な情報ですが、EU-113 SV8/DL1IMAを明日の朝に10MHzをチェックされることをお勧めします。明後日も可能性があるでしょうか。クラスターチェックでSV8を寝る直前に確認されると良いでしょう。
 
AN-010 RI1ANO South Shetlandsも10MHzでレポートが上がっていますので2つに巡り合えるかもしれません。10MHzは14/21/28MHzのトライバンダーと7MHzDPを使用されるパターンが多く、意外と10MHzを切り捨て(?)られている局が多いように感じます。
 
そのため、10MHzはアパマンアンテナでもたいへん取りやすいです。心当たりある方は簡単なダイポールで十分に通用します。

« NA-157 NL6/AA7CH Kayak Island Mikeさんの返信 | トップページ | EU-190 RI1F Victoria Island のウエブ紹介 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-157 NL6/AA7CH Kayak Island Mikeさんの返信 | トップページ | EU-190 RI1F Victoria Island のウエブ紹介 »