World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« RUSARC AURORA号にドネーションを送りました | トップページ | OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (29th Aug 2017) 帰国報告 »

2017年8月29日 (火)

EU-190 "Victoria" plaque is free of charge.

QRZ.comのEU-190New RI1Fのページには多くの情報が掲載されています。ロシア語と英語が入り混じってさらにそのボリュームを増やしています。しかし、画面右上のGoogle Translateボタンをクリックすれば一瞬に和訳してくれます。特にロシア語部分に関してはありがたい機能です。

 
しっかり読むとRRCの強い支援とUA9KDF等の強い実行力を感じます。何故ここまでしてIOTAサービスをするのかと思うほど使命感を持って実行しようとしています。
 
タイトルの「EU-190 "Victoria" plaque is free of charge.」に関しましては、次の記事です。
Ri1f_1
The Award for QSOs with EU-190 is the "Victoria" plaque.
It is given for the QSOs with the Island on 7 bands (including VHF) regardless of a mode (in any mode - CW, SSB, DiGI).
The plaque is free of charge.
 
このプラーク、日本語で額ですね。これを7バンドQSOすれば無償で差し上げるというお知らせです。最初はびっくりして構えてしまいました。この額は他のシリーズでは45USDで購入できるようになっています。
 
しかもIOTAチェイサーの基本的マナーとして3QSOs以内に留めるべきという風潮のなかで、敢えて7バンドQSOでこの約5千円もする額を差し上げるときました。当初はこんなことをするとたくさんのビッグガンがDXCCのスロットプレイをやって私のようなアパマンハムははじかれそうと思ってしまいました。
 
じっくり考えてみますとシステムが発達し、複数のリグで160-6mまで運用されても常に7バンドQSO到達する局を管理していると思います。恐らく額を10枚ほど準備してコントロールしていくのではないかと思います。理由は無制限にするとたいへんなコストになってしまいます。7バンドは意外と簡単に多くの局が達成する可能性が高いでしょうか。
 
UA9KDF Igorリーダーは第一段階をRT9K/9スノーモービルによるAS-005、第二段階を10月1日からのオーロラ号によるRI1F EU-190の実行、さらに第三段階を2018年のRT9K/9(AS-087含む)のオーロラ号により実行と発表しています。
 
また、なぜまたこの時期にと言いますと、明らかに北極海における氷の減少です。FJLは氷に包まれ船で渡れない環境が大きく変わってしまいました。検索で北極海を調べますとヨーロッパ北部のバレンツ海には氷が張らなくなっています。
 
RRCやUA9KDFの心意気と活動力にご期待ください。
 
【ご参考】
QRZ.comのRI1Fの画面に「Ice Conditions in the Arctic」があります。画面左下です。
Ri1f_0
 
これを押下しますと北極の氷の状態がでてきます。
Ri1f_2スカンジナビア半島からロシアのタイミル半島までご確認ください。

« RUSARC AURORA号にドネーションを送りました | トップページ | OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (29th Aug 2017) 帰国報告 »

コメント

こんにちは。
7QSOでなく、7バンドですね。160-10mで7バンド。
EUからは可能性が高いですね。JAは10mしだいでしょうか・・・。

四十物さん、ご指摘に感謝します。
仰る通りですね。最近のIOTA運用記事で3QSO程度を超えてたくさんの交信をする局がいるというインパクトの強い文章が頭に強く残っていたまま読み書きをしてしまいました。
正確には7バンドです。私も7バンドDXCCはAPA-4で4年くらいで完成したくらいですが、EU-190に近い距離の場合は可能性が十分にあるのではないでしょうか。
 
私個人としてはやはりIOTAは3QSO以内のマナーを定着させたいですね。逆の感覚で少し残念です。額の販売促進PRでしょうね。
文章を訂正させていただきました。Many many thanks!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RUSARC AURORA号にドネーションを送りました | トップページ | OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (29th Aug 2017) 帰国報告 »