World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (22th Aug 2017) | トップページ | DX infoからすぐにIOTA map利用へ »

2017年8月23日 (水)

IOTA Wanted Listの効用

まるで温泉のようなタイトルですが、今回もIOTA-KL7 Wanted List 2017とIOTA-R0 Wanted List 2017が効果をあげてくれたようです。

 
2年前に2015年版のIOTA-KL7、IOTA-R0、そしてIOTA-Wの3つを作成しました。多くのデータ協力局の支援をいただき、作成しました。ただし、Wはペディショナー向けではなく、固定局を見つけ出し、連絡してSkedを行う利用方法にしました。残念ながらコンディションが悪く、保留状態です。コンディションが上がったら積極的に利用していきます。
 
IOTA-R0とIOTA-KL7のWanted Listは過去のペディショナーへエクセルのスプレッドシートを添付して配布しました。ペディショナーのプラン立案に影響を与えていると思います。
 
VE7ACN Mikeさんへも、今年の3月にNA-041プランを発表されましたときにIOTA-KL7リストを送りました。すぐに返信があり、私との交流を開始させていただきました。NA-041は12名の未交信がリスト上でいましたが、結果として11名がWorkedされました。
 
交信済みのマーカーを付して、Mikeさんへ送付しましたらもちろん喜んでいただけました。今回のNA-042 AL3/AA7CHにおいては未交信が23名おられました。「JA Friends Perfect」と23名全員がNA-042と交信できたことをメールしましたらたいへん喜んでくれました。
 
NA-157 NL6/AA7CH Kayak Islandは1日遅れて19日からエンジエアを開始しました。私も今後のことがありますので、ご挨拶を兼ねて1QSOだけすることにしましたが、アパマンアンテナではなかなか一発では決まらずでした。昨日の5時過ぎにようやく信号があがり14MHzCWでコールバックを得られました。
 
もちろん、IOTA-R0に関しましては激しくWanted Listを一昨年からRRCメンバーを中心に配布しています。JAからのミニドネーションも多くの局にご協力いただいております。
 
ところが、2017年のKL7はMikeが実施したこの3つのペディションで終わろうとしています。IOTA-R0もしかりで北極海やベーリング海、オホーツク海などの領域では9月に入ると急速に冬化が始まります。日本ではまだ残暑の状態ですが、少し寂しいところです。
 
MikeさんへはNA-157の45名の未交信がどのようになったか(現時点で43名交信済み)を報告したいと思います。また、Next IOTAをぜひ聞きたいと思います。JAからたくさんのドナーがおられましたので本当に聞き易くなりありがたいことです。
 
10月1日からのEU-190 RI1F Victoria Islandの準備も進んでいますので、UA9KDF IgorさんにJAピックアップの依頼をしてみたいと思います。今年初めの4IOTAペンディングも継承しなければいけません。
 
そして、Wanted Listのメンテナンスを11月下旬くらいから取り掛かりたいと思います。

« OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (22th Aug 2017) | トップページ | DX infoからすぐにIOTA map利用へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (22th Aug 2017) | トップページ | DX infoからすぐにIOTA map利用へ »