World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« AS-070 RA70AA Gusmp Island planは中止? | トップページ | OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (16th Aug 2017) »

2017年8月15日 (火)

IOTAにカウントできないYB72RI 運用

インドネシアの無線連盟(ORARI)が企画したインドネシア独立72周年記念イベント局が8月1日からクラスターレポートを賑わしていますが、まもなく17日に終了の予定です。

 
当初発表されましたときにこのイベントは独立72周年を祝う催しであること、YB0からYB9の10エリアのうち、一定の数のエリアと交信すればアワードがいただけるというもの。73年、74年と連続して10エリアを達成すれば更なる記念賞をいただけると理解しました。
 
昨日、ウエブを再確認しましたが、すでにQSOの交信データベースが6万QSOを超えていました。コールサインをエントリしますと、どのエリアと交信できていると証明され、そのまま金銀銅のアワードをご自分のプリンタで出力できます。
 
 
3年連続の記念賞も同様でさらにQSOごとのQSLカードもネットで入手し、そのままプリントするシステムになっています。残念ながら、QSLカードではどこの島からQRVしたなど全く不明です。
 
ご承知の通りインドネシアYBは世界でも有数の59 IOTAを抱えるIOTA大国です。全土が島で構成されていますので、まさにIOTAの宝庫といえます。
 
2年前に最後のProvisional IOTA OC-274 Lucipara and Penyu Islandsが運用され、59IOTAを終了されたIOTAチェイサーが数多くでましたが、実質的にはまだまだYB-IOTAのニーズはとても高いと思われます。これからIOTAを始める局にとりましてもたいへん重要と思います。
 
ORARIの企画ですから、変更はとても難しいと思います。①どの島から誰が出ている。②Club Log登録やマッチングシステムを使えるようにするなどの工夫があればこのYB72RIの6万から7万を超えそうなQSOデータはとても役に立つと思います。
 
調べてみる価値はありそうです。

« AS-070 RA70AA Gusmp Island planは中止? | トップページ | OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (16th Aug 2017) »

コメント

こんにちは
基本的にIOTA上珍な島からの運用はないと思いますよ

インドネシア独立72周年記念イベント局のコールが一つなので各エリアのORARI支部が別々に運用しているということで基本的に各支部の局などからのオンエアのはずです

YE1ARから離島からのペディに誘われていますがやはり島へのアクセスに政府の船がないとかでなかなか簡単ではないようです
こちらでも一時のIOTAからのオンエアブームは収束していますが、IOTAペディの好きな人は何人かいあるのでそのうち実現するのではと思います

ご参考まで

エリアは分かりますが、どの州からの運用かQSLでは特定できないのでWAIPA(WAJAのYB版)にも無効だとアナウンスされてますね。
何かそのあたりも上手く活用されると良いのにと思ってしまいます。

DE JE6HCL

御二方にコメントをいだきましてありがとうございます。
YB0エリア、1エリア、2エリア、3エリアは基本的にJava Island +Madura(?)、
YB4、YB5、YB6エリアも基本的にスマトラ島、
YB7はボルネオ島、
YB8はスラウェシ島、
YB9はバリ島+パプア島の二つでおそらく合計6 Islandsでしょう。6IOTAになります。
 
2か月ほど前にYB3MMと話した時に、「コンディションが悪く、今は待機中」と言っていました。
しかしながらこの6つの島もIOTAであり、未交信やQSL未受領の局も世界中にはたくさんおられます。また、IOTA的に新しいIOTAチェイサーを誕生させるための何だかの協力や工夫が欲しいところです。

6万QSOsがIOTAになにも使えないことに釈然としております。一工夫、二工夫して欲しいと思っております。今年、YB72RIを楽しまなかった局は、来年、再来年のYB73RI、YB74RIはまずしないと思います。つまり、年々減る可能性があると思います。電気代と時間を使う割には?と言うところです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-070 RA70AA Gusmp Island planは中止? | トップページ | OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (16th Aug 2017) »