World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 月刊FBニュース8月号にJA3FGJ平林さんのOC-226 V6J寄稿 | トップページ | AS-069 RI0C (2nd Aug 2017) AS-044のオペレーション »

2017年8月 1日 (火)

K3EST Projectのご紹介 (01 AUG 2017)

K3EST BobさんのJCC and JCGの状況は次の通りです。7月25日から30日の間に1市3郡と交信されました。
 
   7/25(火) JH4PPQ   .. 32004 1745JST 7131 SSB
   7/29(土) JJ2IJU    ....21008 1800JST 7007
   7/29(土) JE6HCL/6  4614  1900JST 7005
   7/30(日) JH7GZF/7  03006 1800JST 7131 SSB
 
   8/06(日) JO7JEB/7  03010 1800JST 7007
 
JCCは7月30日をもって完成しました。、JCGは残り1件です。WAKUは完了とメールで言われていました。JCC最後の鹿児島県西之表市は熊本県山鹿市にお住いのJE6HCL佐治さんがIOTAコンテストを兼ねて鹿児島新港から種子島へ渡られ7月30日に無事交信されました。2泊3日でJCC/JCGペディをされました。本当に素晴らしい。
 
WAKUの方はBobさんからKUとのSkedは途中でストップをかけられました。おそらく、2010年1月1日以降のコンテストで大阪と神戸の残りの区はほとんど交信されたり、QSLカードを保有されていた事が判明したようです。
 
年間に数万局との交信をされていますので、私がサポートする中でその方法を伝授しました。その中で、見つける方法をマスターされたと思います。その理由は、政令都市の区は未交信の市郡よりQRVが多い関係もあると思います。
 
そして、残りはJCG1件です。 
 
03010    Ninohe   ▲二戸(岩手県) 
 
この岩手県二戸郡と気仙郡は8月のお盆明けにJH7IPR高橋さんが6mMeetingで岩手に行くのでそのときにサービスされることが決まり、7月23日にBobさんからSkedの停止を求められました。
 
ただし、仕掛がありましたのでお伝えしましたところ、JH7GZFさんからは30日に、JO7JEBさんからは6日にやらせてほしいという強い要望があり、その熱意がBobさんに伝わりました。
 
8月6日をもちましてK3ESTはWACA/WAGA/WAKUのWorkedを完了することになりました。
私も日本全国のたくさんのハムの皆さんと知り合うことができました。なんとお空でお会いしたのではなく、すべてメールです。
 
できれば改めてSkedの可否に関係なく、お礼のメールを発信するつもりです。おそらく1000に近い国内局へメールを送ったと思います。
 
また、Bobさんのメールも4月13日に依頼をいただいて約3か月半で172通のメールのやり取りをしていました。アメリカの方と一つの目的でこれだけの量のメール交換を自然体でできたことにたいへん満足しております。それ以上に多くの皆様のご協力をいただき、いよいよ最終ステージを迎えるところです。

« 月刊FBニュース8月号にJA3FGJ平林さんのOC-226 V6J寄稿 | トップページ | AS-069 RI0C (2nd Aug 2017) AS-044のオペレーション »

コメント

ESTさんには最後のJCCをプレゼントすることができて本当に良かったです。時間をかけて行った甲斐がありました☆
ShuさんともIOTAコンテストで1st QSOでき嬉しかったです(^o^)

本当にご苦労様でした。
IOTA Contestのログは提出されますか? IOTA Contest matchingに利用できます。それともJE6HCL/6でAS-032のClub Log 登録により、Club Log QSO Matchingを利用できるようにされますか?

いずれにせよ、簡単にスムーズに処理しづらいかもしれませんね。結局、紙のQSLカード発行になるのかもしれませんね。
 
この朝のK3EST Bobさんのメールに、JCC完成を喜んでおられました。JCGで住所不明が1-2件あり、そのサポートの対応をいま終わらせました。KUは思った通り、完成していました。6月から交信しなくても、過去のコンテストでわんさとQSLカードを回収していたようです。KUはやりやすいと言うことですね。

14MHzで聞こえた時はびっくりでした。初交信をありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月刊FBニュース8月号にJA3FGJ平林さんのOC-226 V6J寄稿 | トップページ | AS-069 RI0C (2nd Aug 2017) AS-044のオペレーション »