World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (29th Aug 2017) 帰国報告 | トップページ | EU-113 SV8/DL1MIA & SV8/DF6MS Kithira Island »

2017年8月30日 (水)

NA-157 NL6/AA7CH Kayak Island Mikeさんの返信

カナダの自宅に到着する日にちを見計らって昨日にVE7ACN MikeさんへIOTA-KL7 Wanted List 2017におけるNA-157の成果を報告しました。それは56名のデータ提供局のうち、NA-042は未交信23名、NA-157は未交信45名でした。

 
NA-042は完全交信、NA-157は2名が未交信に終わりました。入院中や海外出張中などの理由です。
 
この朝にMikeさんからメールがもどりましたが、43名の未交信の皆さんにNew IOTAをプレゼントできた喜びと2名の未交信をとても残念がっておられました。悲喜こもごもの結果は常にあります。
 
NA-157がなぜ20年間も運用が無かったかが本当に良くわかったそうです。訪問することのハードさと高価なコストが立ちはだかっていると思われます。
 
Mikeさん自身は2017以降はKL7-IOTAには深入りしない感じですね。VE7-IOTAの運用をメインに考えているようなメッセージでした。なお、お勧めしましたGDXFやIREFへの支援は申請されなかったようです。
 
なにはともあれ、無事のご帰還に感謝したいと思います。

« OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (29th Aug 2017) 帰国報告 | トップページ | EU-113 SV8/DL1MIA & SV8/DF6MS Kithira Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (29th Aug 2017) 帰国報告 | トップページ | EU-113 SV8/DL1MIA & SV8/DF6MS Kithira Island »