World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 幸先良いVE7ACNによるNA-042 Hinchinbrook Island運用 | トップページ | AS-070 RA70AA Gusmp Island planは中止? »

2017年8月13日 (日)

OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island 田村OMへの依頼

いよいよ、OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Islandのオペレーションが8月17日から22日まで実施されますが、その確率は飛行機が出発する50%だそうです。Noとなった場合は1週間遅らせるかキャンセルになるそうです。V6Jの眞田さんのブログを読んだばかりなのですぐに納得してしまいます。

 
また、田村OMはOC-191へはお仕事でいかれるそうです。多くは監視業務と言われていましたが、その合間にオンジエアをなさるそうです。Skedなんてもってのほかと思いましたが、二度目のOC-191となるためにJAからのニーズは低いのではと言われていました。
 
そこで田村OMに依頼をさせていただきました。
K3EST Projectで100名ほどのご協力局がおられたこと、海外交信が初めてとか近場のみの局が多かったこと。次の機会があれば協力していただけることなどをお伝えしました。特に3アマ局が多かったです。4アマ局も若干おられました。
 
多くの協力局がNext K3ESTを求められていることをお伝えし次の提案をしました。
 
JAのハムへ楽しみを与え、喜んでいただくという観点から、例えば19日20日の二日間、JAの3アマ、4アマ向けの皆様へ
 0000JST~0000JST  18090 CW
 0000JST~0000JST  18165 SSB
 0000JST~0000JST  21045 CW
  0000JST~0000JST  21240 SSB
 と、それぞれ15分間ずつくらい公表して、それぞれ1時間ずつくらい時間の投資をしてい ただけないかとお願いしてみました。
 
田村OMからのご返事は業務に影響を与えない完全フリーの時間帯は、
「両日とも1000JST~1100JST(当地の1400~1500)の間はご提案いただいた周波数・モードでの運用を優先させたいと思います」とのご返事をいただきました。JA-A35間の18/21MHzでおそらくパスがありそうです。
 
K3EST Projectにご協力の約100局のメールはWACA/WAGA/WAKUのQSOレベルの完成報告とお礼として作成済みです。これにNext K3ESTとして加えてご案内を8月15日に予定します。このブログを見られました方でバンド、モード等のアドバイスをいただければありがたいです。時間は上記の理由の通り変更できないです。
 
IOTAに多くの局が興味を持っていただくための支援活動です。

« 幸先良いVE7ACNによるNA-042 Hinchinbrook Island運用 | トップページ | AS-070 RA70AA Gusmp Island planは中止? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸先良いVE7ACNによるNA-042 Hinchinbrook Island運用 | トップページ | AS-070 RA70AA Gusmp Island planは中止? »