World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« NA-042 AL3/AA7CH Hinchinbrook Island (16th Aug 2017) | トップページ | OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (17th Aug 2017) »

2017年8月17日 (木)

SA-040 HK1 Rosario Islands planの相談

この朝に南米のある友人から相談のメッセージが届きました。表題のIOTAペディションを
計画しているが一人旅で運用しており、2017年11月にSA-040のプランを計画中であり、が支援をお願いしたいとの相談でした。
 
すぐに調べてみましたが最近DX NEWSで見かけるコールサインであり、確かにCE0Yなどから数回のペディション経験をもっていました。運用中の写真もありましたがアンテナは基本的にバーチカルでした。CWもやるようです。
 
はじめての返信でしたので自己紹介とともに20年間のIOTAライフで一度もHK-IOTAを聞いたことが無いこと、その理由としてアンテナがフィッシングロッドタイプの12メータハイであることを伝え、おそらく最近は一般の南米局ですら入感しないので、お互いビームでなければコンタクトは不可能に近いと判断していること。
さらに、今秋ではなく、3~4年後のGood condition時に運用できないかと質問しました。
私個人はそのような立ち位置でありますが、JA局ですぐに協力できる局がいないか確認してみることにすると返信しました。
 
肝心のSA-040のデータは次の通りです。
 
IOTAクレジット率 32.4%
Past Activation
5K0C       (Jul 92)
AC4OP/HK1
HK0GU/1    (01,02,04,06,07,10,)
HK1/EA7ATX (Nov 11)
HK1/F6BFH  (Feb 13)
HK3JBR/1   (Jul 99)
HK3JJH/1   (94,95,96,97,98,99,00,01,02,03,04,05,07,08,13,14,15)
 
以上の様に毎年運用されていました。レアとは言い難いです。ビーム利用であればほとんどの局が交信されている可能性が高いですね。私のようなアパマンアンテナでは確かに聞くこともできないようです。Phone運用が多いと思います。
 
Sa040いちおうカリブ海側です。支援可能の希望者があればご一報ください。

« NA-042 AL3/AA7CH Hinchinbrook Island (16th Aug 2017) | トップページ | OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (17th Aug 2017) »

コメント

6月のPY8/LU***の時もメールが来てました。6月のメールでは”私は時々IOTAでドネーションをしているが、PYのIOTAぺディはアジアに興味がないようで聞こえない。交信できたらSASEにドネーションを入れる”と返信しました。 しかし途中で中止になりました。

今年ぺディで連絡し、YVのIOTAと交信試みましたがだめでした。その時はYVのJA寄り(HK方向)は聞こえてましたが、YVの東部(8Rより)の目当てのIOTAは聞こえませんでしたので、少しは期待は持てますが、ANT次第で交信してからですね。
多分聞こえそうな時間にASIAにアンテナを向ける感覚が無いのだと思います。 逆にコミュニケーション不足とも言えるので、ドネしてJAにアンテナをオープン時間1時間でも向ける機会を作る必要があるのかもわかりませんが。

情報をありがとうございます。
コンディションの良い時期は南米でもガンガン入ってくるのですが、停滞期は心して対応するしかないですね。また、Past Activationは多くがSSB運用と思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-042 AL3/AA7CH Hinchinbrook Island (16th Aug 2017) | トップページ | OC-191 A35JP/P Niuatoputapu Island (17th Aug 2017) »