World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Just received AS-069 RI0C, AS-114 & AS-044 R24RRC QSL cards | トップページ | これはいい、パソコンのデスクトップにQSLカードを貼る »

2017年10月24日 (火)

ウクライナからの返信率は33.3%

2017年7月にJA1のM-OMよりAS-039 R0/US0IWのQSLカード回収に関してご相談をいただきました。US0IW SergeさんはAS-069 Ionyを一緒に目指した仲間であり、4年前にJA-Friendsよりドネーションを集めて送金する準備も整えていましたが断念した経緯があります。

 
そのため、メールのやりとりも頻繁に行いました。7月にM-OMの相談を行い、ダイレクト請求を依頼されました。M-OMは2回目のリクエストをされました。さらに9月に3回目の請求をされたそうです。この分のQSLカードが昨日戻ってきたとメールのご報告をいただきました。
 
しかしながらM-OMのコールサイン記載が群れ、IOTA申請には使えないそうです。タイミングよく9月に実施されたAS-039 RI0ZFのClub Logがヒットし、OQRSも使えるようになりましたのでこちらの手続きで終了されることになりました。
 
結果として、私はウクライナへ請求しても回収できないと断言していましたが、返信率は33.3%となりました。また、昨晩にM-OMへお礼の返信をしましたが、この朝にあらためてカード到着のお礼とコールサイン未記入の報告をUS0IWへしていただくようお願いのメールをしました。
 
同じようにミスったQSLカードを連発しないことを祈ります。Sergeさんでしたらきっと再発行してくれると思います。
 
【追記】
現在、QSLマネジャをなさっているOMさんから下記のアドバイスをいただきました。
「ウクライナ宛の郵便物ですが、普通郵便は4~5割くらいしか届きません。
書留にしても、ウクライナ郵便局が扱うものは怪しいです。お値段は上がりますが、EMSでしたら今のところ確実に届きます。10日~2週間くらい。
(私は今まで100%中身が取られることもなく届いています)
EMSはウクライナでも、民間企業が請け負っているそうで、政府郵便局よりも安全だそうです。
もし可能であれば、M0OXOや米国の有名MGRへ委託出来ればFBかも?」
 
とのアドバイスをくださいました。

« Just received AS-069 RI0C, AS-114 & AS-044 R24RRC QSL cards | トップページ | これはいい、パソコンのデスクトップにQSLカードを貼る »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Just received AS-069 RI0C, AS-114 & AS-044 R24RRC QSL cards | トップページ | これはいい、パソコンのデスクトップにQSLカードを貼る »