World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« AS-127 S21ZAS St Martin's Island information by SM6CVX | トップページ | OC-216 VK9AR Ashmore Reefの留意点「運用時間制限あり」 »

2017年10月22日 (日)

AS-127 S21ZAS St Martin's Island まもなくQRV

DL6KVAのツイッターでは2017年10月21日1800UTC(日本時間22日午前3時)開始とありましたが、スタートが遅れているようです。よく考えれば現地時間はJST+3ですので夜中の12時開始というのも逆算すれば無理な時間ではないかと思われました。開始を21日としたためでしょう。

 
検証すると、AS-140 Bhola IslandからAS-127へ渡るフェリーターミナルまでは400kmです。
S21zas_1車の故障、ガソリン不足などが考えられますが、ミャンマーとの国境の町Shahparirdwipまではおそらく到着できているでしょう。ここにはターミナルにゲストハウスがありました。
 
S21zas_2ここからAS-127 St Martin's Islandへ渡ります。14kmですから1時間くらいでしょう。船を調べましたらヒットしました。
 
Keari_sinbad「Keari Sindbad'anは、観光客のための近代的な設備を備えた先進的な船舶」だそうです。346席あるそうです。この島はバングラデッシュ唯一のサンゴ礁の島だそうです。出発時間を調べました。
 
船の出発 タイムシート
テクナフ 9:30 AM
サンマルタン 3:00 PM
 
現地時間の朝9時30分に本土からAS-127へ。午後3時にAS-127から本土へという一日一回の運行です。この船を使うと日本時間午後1時30分くらいに到着。それから搬入、設置となりますので午後4~5時くらいからの開始になるでしょう。
 
あくまでもインターネットで調べた結果です。この船をチャーターして近海のクルーズもできると記載してあります。チャーターして特別な時間に移動する可能性もあります。DL6KVAが1800UTCに開始と発言していましたのでチャーター船を使う予定だったのかもしれません。ご参考ください。

« AS-127 S21ZAS St Martin's Island information by SM6CVX | トップページ | OC-216 VK9AR Ashmore Reefの留意点「運用時間制限あり」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-127 S21ZAS St Martin's Island information by SM6CVX | トップページ | OC-216 VK9AR Ashmore Reefの留意点「運用時間制限あり」 »