World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« Meet the YB3MM Adhi-san in Nagoya 2 | トップページ | K3EST Project完了 WACA/WAGA/WAKU取得写真添付 »

2017年10月 2日 (月)

EU-190 RI1F を追いかける(2017-10-02)

9月28日 2000UTC(日本時間9月29日 0500JST)にMurmanskを出発して、丸3日の72時間が経過しました。10月1日 2000UTC(日本時間10月2日 0500JST)の位置はここです。

 
Ri1f_20171002_0500jstほぼ道半ばの位置です。単純計算ではあと3日72時間かかることになりますが?
デカルト方式の世界地図では北極に近づくほど距離が長くなりますので詳細に調べてみます。
 
Ri1f_20171002_aGoogle Mapで現時点の経緯のデータをエントリできます。MurmanskとVictoria Islandの距離を測ります。1,245kmです。北極に近づくほど100kmの目盛りが長くなっています。
 
Ri1f_20171002_b残りの距離は485kmと算出してくれました。
485÷1245=39%と計算できました。(1245-485) : 3日 = 485 : Xと計算できます。1.9日です。
約4.9日が片道にかかることになります。
 
10月3日 1800UTC(日本時間10月4日 0300JST) 前後に到着となります。現地時間はJST+6、UTC-3となりますのでロシア時間の夜中の10月4日 0000時、いずれにせよ10月4日からのオンジエアと考えられます。
 
【追記】UA9KDF Igorさんの日記です(Google和訳)。
「2017年9月30日。10m / sまでの強風、船長が帆を入れてディーゼルをカット。私たちは航行中で、速度は12-15 km / hに増加しました。波が2〜3ポイント以上になり、ピッチングが強くなった。設定されたAPRS。私たちはしばしばデッキに行きます - 天気が許せます。一番若いメンバーでさえ、船乗りには免疫されていないように見えました。すべてが健康です。今朝、GPSはビクトリアより3日前に現れました。 」

« Meet the YB3MM Adhi-san in Nagoya 2 | トップページ | K3EST Project完了 WACA/WAGA/WAKU取得写真添付 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Meet the YB3MM Adhi-san in Nagoya 2 | トップページ | K3EST Project完了 WACA/WAGA/WAKU取得写真添付 »