World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« AS-127 S21ZAS St Martin's Island まもなくQRV | トップページ | IRCは使えるかの質問 »

2017年10月22日 (日)

OC-216 VK9AR Ashmore Reefの留意点「運用時間制限あり」

2017年11月7日(火)から10日(金)の4日間運用の表題のOC-216 VK9AR運用は平日のみです。https://ashmorereef.wordpress.com/

 
もう一つ留意しておかなければならないポイントがあります。
それは、運用時間の制限があることです。上記ウエブの「Propagation」の項目に明記してあります。Google Translateで和訳して貼り付けました。
 
連邦政府当局からの最新の情報に基づいて、私たちは1日24時間ではなく、夜明けから夕暮れまでしか操作することができません。夜明けから夕暮れまでの可能な運転時間は、2100 UTCから1000 UTCになります。Craig VK5CEは、これらの時間が延長できるかどうかを確認するために当局と引き続き協力しますが、少なくともチームは1日13時間稼動する許可を書いています。
 
アジアとオセアニアでは、00:00から0700 UTCの昼間に多くのチャンスがあります。現時点では、EUまたはNAから積み上げて競争することはありません。この0000から0700 UTCの間に2駅または3駅が運行されます。だから心配しないで、あなたはログに入るでしょう。
 
現時点の免許状況では2100-1000UTC(日本時間午前6時から午後7時)の間しか運用できないそうです。平日勤務の局には厳しい留意点です。11月7日以前に24時間許可に変わる可能性もありますが、この対応をぜひ事前にしておいてください。
 
おそらく、運用制限というよりは上陸制限と思われますので撤収前に運用を停止したり、上陸後にセッティングなども必要ですのでもう少し運用時間が狭まることになると思われます。
 
EU/NAに対してはこの時間制限はとても厳しい運用時間帯になると思います。やはりJAからは3QSO以内で我慢する配慮が必要と思われます。
 
JAからのドナーも24名になりました。VK5CE Craigさんはご協力に感謝していると思います。5USD以上のドナーには自動的にQSLカードを送付とありますが、発送日や到着日をアナウンスできるようにCraigさんからお聞きしたいと思います。

« AS-127 S21ZAS St Martin's Island まもなくQRV | トップページ | IRCは使えるかの質問 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-127 S21ZAS St Martin's Island まもなくQRV | トップページ | IRCは使えるかの質問 »