World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« Facebook利用のおすすめ | トップページ | IREFを応援しましょう »

2017年11月28日 (火)

Facebook Messengerを使用したQSL回収支援の実際例

JA7のT-OMはDXCCを卒業されIOTAチェイシングを10年程前から楽しまれるようになられました。10年以上前にQSOはしたが当時はIOTAには興味なくQSLカード請求しないままのIOTAをお持ちでした。過去ログを調べるごとに焦げ付きとしてピックアップされ、回収支援の相談をいただいておりました。

 
2017年の初めのご相談です。SA-065 L65W 2002年10月に交信したものです。15年前です。すぐにQRZ.comを開いてみました。
Sa065_1
L65WのQRZ.comを確認します。「QSL: LU7DW」とありました。また、「Page managed by VE2DWA」とありましたが、メールアドレスはありませんでした。両方のコールを確認します。
 
Sa065_2LU7DWをQRZ.comで調べますと、メールアドレスをピックアップできました。T-OMはこのアドレスに数回ほどメールを送ったが返事がなかったそうです。(10か月ぶりに確認すると少し変化したことに気づきました。名前が短縮されていました)
 
Sa065_3 
LU7DWもVE2DWAも名前が「Claudio Gabriel Fernandez」となっていました。また、Google検索でLU7DWご本人によるSA-065ペディションのレポートなどを見つけることができ、とても積極的にIOTAをされていたことがわかりました。そこで、メールアドレスも同じですので同一人物と判断し、私もメールを送りましたが1か月ほど待って返信がきませんでした。
 
そこで次の手としてFacebookの検索機能を利用して名前検索を行いましたがヒットせず3文字名の真ん中を取って「Claudio Fernandez」にて検索しましたら見事にLU7DW also VE2DWAをピックアップすることができました。
 
FacebookのMessengerでClaudioさんへT-OMの気持ちを代弁した熱い熱いメッセージを送りました。2017年2月10日に送りました。翌日に開封マークが書き込まれましたので、2月13日に続けて短文のメッセージを送りました。
 
2月14日にClaudioさんから、「Hi Shu... I`ve move from Canada in 2010... Lets me a couple of days to veify the logs」と見事に返信がありました。これで80%回収できると思いました。
 
その後は省略しますが、数回のメッセージのやり取りにより、QSLカードを封筒に入れた、アメリカで投函するなどとの返事をいただいたあとに届くまで毎月メッセージを送り続けましたが、5月で回答がなくなってしまいました。現在、QSL回収未達成です。
 
本日、この記事を書くためにQRZ.comのLU7DWを確認していましたら、名前の変更など2017-11-17になんとメンテナンスをされていました。今からメールで再チャレンジです。この記事はFacebookの検索機能とMessengerの利用により別の検索手段をご紹介したものです。ご参考ください。
 
ちなみに私のアパマンアンテナではLU-IOTAはすべて回収できています。
Img023
 
Img0242002年10月当時のコンディションでは私のアパマンアンテナでも簡単に21MHzと14MHzSSBで59をもらっていました。
 
Claudioさんに早くT-OMへ送るように今からメールを送ります。
なお、T-OMが回収に成功されました折には、LU7DWへ2002年のSA-065 L65Wの電子ログ化とClub Log Matching登録のお願いをするつもりです。
 
【追記】
JA7のT-OMより心温まるメールをいただきました。このブログを毎日必読されてるとのことでありがたいことです。ご本人はSA-065のことをすっかり忘れてしまっていたと反省(?)して喜んでおられました。QRZ.comがつい最近メンテナンスされたことが大きな情報と思います。諦めずに定期的に追い求めるとまた前進があるようです。
 
JA8のOMさんがFacebookを登録され、私に友達登録を求めてこられました。すぐに友達OKを出しました。次はDX-World.netと登録されると良いと思います。IOTAペディショナー個人を探し出して友達登録をするのが一番活用できると思います。ペディショナーは旅行過程で気軽に投稿される方が多い傾向です。
 

« Facebook利用のおすすめ | トップページ | IREFを応援しましょう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Facebook利用のおすすめ | トップページ | IREFを応援しましょう »