World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« Club Log QSO Matchingの新しい仕組みを発見 | トップページ | OC-145 YB8RW/P & YE8XBN/P (7-13 Nov 2017) »

2017年11月 6日 (月)

OC-070 YB8XMを3番目のSked候補に

2017年10月15日にインドネシアのYB3MMアディさん来日の懇親会でJE6HCL佐治さんが「OC-144と交信したい」と申し出られたことを契機にYB-IOTAとのSkedを企画することにしました。

 
OC-144 YE4IJとは8局参加で6局が交信に成功しました。次の段階のClub Log Matchingへ進めているところです。昨日の日曜日に土曜日に交信成功されましたJA2のM-OMからQRZ.comのYE4IJのBiographyにClub Logウインドウが設定されておりここでヒットしましたとご意見をいただきました。そこでマッチングを取っていただきましたがヒットせずでした。
 
この朝にQRZ.comを確認しますと次の画面が出てきました。
Ye4ij_log
下のHRDLOG.netのウインドウには日曜日に交信された皆さんのQSOデータが見事に表記されていますが、上のClub Logウインドウでは下のこれらのデータはヒットせずでした。さらに30m DATAのQSOのみの掲載になっていました。しばらく状況を見てYE4IJへ確認します。
 
OC-209 YB8UTIは先週JA6のY-OMが交信に成功されました。すでに交信データはQSLマネジャのYB3MMアディさんへ届いており本日月曜日にuploadしてくださいます。夜にでもマッチングをしてもらいます。
 
3番目のSkedを企画したいと思いますが、OC-070 YB8XM Ambon Islandは皆さん、交信されていますでしょうか。
月間FBニュースの2017年5月号に私のIOTA記事が掲載されていますが、その中にYB8XM Joppyさんの写真が掲載されています。ぜひ再確認ください。
 
OC-070交信ご希望者はメールでご一報ください。

« Club Log QSO Matchingの新しい仕組みを発見 | トップページ | OC-145 YB8RW/P & YE8XBN/P (7-13 Nov 2017) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Club Log QSO Matchingの新しい仕組みを発見 | トップページ | OC-145 YB8RW/P & YE8XBN/P (7-13 Nov 2017) »