World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« IOTA chasers Forum 登録のおすすめ | トップページ | NA-065 W7AUM Whidobey IslandとSkedを組みませんか »

2017年11月21日 (火)

OC-175 DU9/RZ3FW & R4WAA Sarangani Island plan

OC-175 Sarangani Islandのペディションが本日21日から29日までRussian Robinson ClubのメンバーであるRZ3FW YanさんとR4WAA Sergeiさんにより実施されます。
 
OC-175は私にとりましても思い出深いIOTAです。2005年に4F2KWT Gilさんにお願いし、JA Friendsのご支援によりペディションへ行ってもらえたIOTAです。DX0STというコールにてサービスしていただきました。
本日からのNew Activationの情報をまとめてみます。
 
まず、QRZ.comのDU9/RZ3FWを検索すると、
「QSL via RZ3FW home address & OQRS direct via Clublog」や
「I and my friend Sergei DU9/R4WAA will be active from Sarangani island IOTA OC-175 during 21-29 November 2017. We are not sure about internet on the island. If we will have internet, logs will be upload to Clublog once in a day, if no - after the activity.」
などの情報が掲載されています。
RZ3FW YanさんとR4WAA Sergeiさんのコンビは本年2017年5月にSA-034 HD2RRC/P Puna IslandとSA-033 HD2RRC/4 Salanga Islandを20/30/40mCWを中心にペディションを行っています。SA-034はClub Log Matchingに登録されていますが、SA-033は未登録です。
 
予測ですがOC-175はマッチングシステムには登録しないのではないかと思われます。
 
ミンダナオ島の最南部に位置し、さらに南に下るとインドネシアのOC-209やOC-210につながっています。日本から近距離でCW運用が多いと思われます。

« IOTA chasers Forum 登録のおすすめ | トップページ | NA-065 W7AUM Whidobey IslandとSkedを組みませんか »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA chasers Forum 登録のおすすめ | トップページ | NA-065 W7AUM Whidobey IslandとSkedを組みませんか »