World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« AS-069 RI0C Iony Island Picure & English Story | トップページ | Club Log QSO Matchingの新しい仕組みを発見 »

2017年11月 4日 (土)

OC-209 YB8UTI Talaud Island Sked QSOに成功

10月15日にYB3MMアディさんとのミーティングをきっかけにYB-IOTAとのスケジュールが続いています。JA6のY-OMからOC-209 YB8UTI IwanさんとのSked依頼をいただきました。昨晩7MHzCWにて無事に交信を終了しました。

 
Iwanさんは予定の時間より1時間早くでてこられFacebookのMessengerで「いま7012に出てますよ」とメッセージを送り込んできました。慌ててアンテナをベランダから振り出してセッティングを終わるころには「Y-OMをログイン」とメッセージが届きました。Y-OMも早めにワッチされていたようです。まずはおめでとうございます。
 
OC-144 YE4IJやOC-209 YB8UTIはすでにClub Log Matchingに登録されています。そこで新しくQSOして、Club Logに追加されれば即時にマッチングができるのか、それとも新規と同様に30日後になるのかを知る必要がありました。Y-OMにも了解を得ました。
 
OC-209 YB8UTIのQSLマネジャは運よくYB3MMアディさんです。まずはYB8UTI Iwanさんへ主旨を説明し、協力をお願いしました。「Soon、すぐにYB3MMへQSOデータを送る」とIwanさんから返事がありました。これを確認してAdhiさんへも主旨を説明し依頼しました。
 
1時間もたたないうちにYB3MM AdhiさんからY-OMの交信おめでとうとのメッセージが届きました。さらにYB8UTIからQSOデータを受け取りました。いま実家に戻るバスの中なので月曜日にClub LogにY-OMのQSOデータを登録するとご返事をいただきました。
 
素晴らしいリレーです。(笑い) 万一、月曜日にY-OMがClub Log Matchingにてヒットすれば素晴らしいシステムと言えますね。それとも30日後になるか。たいへん楽しみです。
 
本日土曜日と明日日曜日にもOC-144 YE4IJとSkedを実施します。こちらもClub Log Matchingを同様に対応する予定です。
 
留意点として、なぜ私自身がOC-209 YB8UTIやOC-144 YE4IJとQSOしてClub Log Matchingをしないかの理由ですが、すでにIOTA申請を過去に終了し、OC-209とOC-144はクレジットが済んでいるためにマッチングがヒットしないためです。
 
YB-IOTAの郵便事情を鑑みて、一歩ずつ、YB3MMアディさん等のご協力をいただいてClub Log Matching化を進めたいと思います。
 

« AS-069 RI0C Iony Island Picure & English Story | トップページ | Club Log QSO Matchingの新しい仕組みを発見 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-069 RI0C Iony Island Picure & English Story | トップページ | Club Log QSO Matchingの新しい仕組みを発見 »