World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« NA-065 W7AUM Whidobey IslandとSkedを組みませんか | トップページ | OC-216 VK9AR Ashmore Reef last storyの紹介 »

2017年11月22日 (水)

YB8VM SK

この朝にIOTA-chasers ForumにドイツのDL6ZFG RolfさんがYB8VM MartinさんのSK報告とOC-221 YB8VM/PのQSLカード回収情報を求めてこられました。
 
つい数年前まではYB8XM Joppyさんにいつも一緒に同行され、4年前のOC-157 YB8V Banda Islandペディションにも参加されていました。その後はYB8XMとYB8VMはデーター交信へシフトされていきました。さきほどQRZ.comのYB8VMを訪問するとSilent Keyが書かれていることを確認しました。50歳代と思います。
 
YB8XM宛へRolfさんのメッセージを転送するとともにForumでRolfさん宛へ支援のメッセージも送りました。
 
YB8VM MartinさんはOC-070 Ambonに在住で、OC-249やOC-221へ、OC-157などへも行かれていました。QSLマネジャはYB9BUです。
 
10月15日に福岡でYB3MM Adhiさんとお会いしました時にYB9BUの状況を確認しました。
糖尿病だそうです。4年前には肝臓病も患っている治療中だそうです。
 
Adhiさんが一昨年前にYB9BUの自宅を訪ねた時にはQSL請求の受付と発信名簿がきちんと付けられて処理されていたそうです。メールに関してはYBのプロバイダの脆弱性の関係でそのまま使われない状態の様です。Facebookなどを薦めているようですが、頑固に拒否しているようです。
 
私もYB9BU Kadekさんとは5年前までは頻繁にメールのやりとりをしていましたが、4年前が最後です。インドネシアの郵便事情がとてもよくないそうです。届く割合が低いにもかかわらずやっとのことで届いて返信するもさらに紛失割合が高いようです。
 
YB8VM SKのニュースが入りましたが、相棒(?)であるYB8XM Joppyさんと11月4日に
OC-070 YB8XM Ambon IslandでSkedを行いました。Club Logには、
「Log to search: YB8XM
1,476 QSOs logged between 2003-08-23 12:58Z and 2016-03-27 23:50Z」とヒットします。
 
2016-03-27日以降を登録するようにFacebook messengerでお願いし、YB3MMアディさんにもサポートをお願いしています。マッチングシステムにもOC-070 YB8XMがリストアップ
されています。どうもYB8XMご自身が理解できないようです。
 
ひとつ理解が進むと、YB8XMすべて、YB9BUマネジメント分すべてと広げることができそう
ですが、YB-IOTAのClub Log Matching化はまだまだ大きな難関がありそうです。
 
最後に RIP YB8VM Martinさん

« NA-065 W7AUM Whidobey IslandとSkedを組みませんか | トップページ | OC-216 VK9AR Ashmore Reef last storyの紹介 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-065 W7AUM Whidobey IslandとSkedを組みませんか | トップページ | OC-216 VK9AR Ashmore Reef last storyの紹介 »