World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« QSLing information on Dec 2017 | トップページ | OC-210 YB8ROP Sangihe Island Skedのリクエスト »

2017年12月27日 (水)

Club Log MatchingのIOTAチームのご苦労

2016年6月にClub Log Matchingがスタートして1年半が経過しました。随時にリストをコピーしてエクセルに保管していましたが、本日、2か月ぶりに件数を確認しました。

 
2017年01月21日 2,287件
2017年10月17日 3,709件 +1,422
2017年12月27日  4,914件  +1,205
 
リストの中には「Any(複数)」という表示もありますが、1件としてカウントしています。2017年1月と12月を比較すると2倍以上になっていることがわかります。ものすごい増加であることがわかります。
 
先週からOC-227 VK4EIの1件分のClub Log Matching登録の提案等を行っていますが、11か月でプラス分の合計である2,627件を登録したことがわかります。1日当たり7.2件平均です。IOTAチーム側からアクションした分と自主的に登録を依頼してきた分があると考えられます。
 
しかしながら、単純にリスト登録をするのではなく、IOTAルールに適合されているか厳しいチェックを行ってリストアップしていると考えられます。VE3LYC CezarさんとK3EST Bobさんの二人でやっておられるそうです。たいへんな業務と思います。
 
本日現在、実働のIOTAは1,166件です。4,914÷1,166=4.2件と計算できます。先日からご提案しておりますJA-IOTAのリスト登録はとても少ないということがわかります。AS-007、AS-076、AS-077、AS-078を除いたIOTA移動運用分をもっと登録して欲しいところです。
 
さらに、IOTAチームのVE3LYCは2017年5月にOC-098 E51LYCを実行していただけました。2018年5月にはOC-179 Taumako Island Duff Islandsのプランを企画しています。彼は大学教授ですが、仕事をしているのかなと思うほどのご苦労です。地質学などが専門と聞いています。本当に頭が下がります。Club Log Matchingの親分と言えるでしょう。
 
JA-IOTAのClub Log Matching登録促進のご支援ならびにCQ ham radio 2017年 9月号掲載の「E51LYC(OC-098)IOTAエクスペディション」をぜひご一読のうえご参考ください。
 
Cq_sep_2017VE3LYCからJA局への強い希望が掲載されています。OC-098の運用は半分以上がJAであり云々と書いてありました。おそらくClub Log MatchingのJA局の利用率がとても高いこともベースにあると思います。
 
私はOC-098 E51LYCは14MHzCWと10MHzCWにて交信できましたが、14MHzCWはNILでした。2018年のOC-179は対策を考えなければいけません。
 
話は戻りますが、私は当初からClub Log Matchingへの過去ログ登録を世界中のIOTAチェイサーのご協力のもとに実施したいと望んでいます。ご本人やQSLmgrがSKとなられたようなIOTA Activation分も登録出来たら素晴らしいと思っております。

« QSLing information on Dec 2017 | トップページ | OC-210 YB8ROP Sangihe Island Skedのリクエスト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« QSLing information on Dec 2017 | トップページ | OC-210 YB8ROP Sangihe Island Skedのリクエスト »