World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« IOTA SkedとClub Log Matchingの進捗状況 (2017-12-21) | トップページ | What VK IOTA’s do you need? 2018 »

2017年12月22日 (金)

Club Log MathingによるQSL焦げ付き解消の実例紹介

昨晩、JA3のN-OMから嬉しいご報告をいただきました。

DXCCが上がりに近く、最近IOTAチェイシングに目覚められました。未回収のままのIOTAがたくさんあり回収に入られる中で当ブログを経由してご質問をいただくことになりました。
 
古いログやQSLカード回収のことを日本では「焦げ付き」と表現されますが、DXCCのIoTWと同様にIOTAでもClub Log Matchingによる焦げ付き回収にチャレンジされました。先方へのClub Log登録、そしてClub Log Matching登録のためのIOTA teamへの依頼方法を伝える必要があります。
 
具体的に今回はEU-122 GB0RELの回収を実践されました。QRZ.comを確認しますと、LoTW or QSL direct via MI0BPB Rathlin East Lighthouse.Rathlin Island,Northern Ireland.とあり、IOTA DirectoryのEU-122に属していました。
 
JA3のN-OMはMiBPBと直接やりとりをされ、LoTW利用でありますのでClub Log登録並びにVE3LYC Cezarさんへの送付など2~3回のメールやりとりで成功されました。
 
そのひな型文も送ってくださいました。
 
Hello ,
 
I received advice from Club Log Matching from Shu JN6RZM.
I do not need your card.
We would like to use Club Log Matching system.
I understand for your Club Log QSO Matching system.
Please use the following form to upload ADIF or LGS files
(including within a ZIP) to Club Log.
If you can, please send the following items your e-mail to IOTA Ltd VE3LYC Cezar.
-------------
His e-mail address; ve3lyc@hotmail.com
As an example of YE4IJ (OC-144)
Contents;
1) Title "OC-144 YE4IJ Club Log Matching"
2) Data
  Callsign  IOTA Ref   QSO started      QSO ended         Island name
  (YE4IJ    OC-144   2001-02-23 14:11 2017-11-28 14:25  Belitung)   
3) Uploaded ADIF File Name only
  ye4ij.adi(Not sure)
--------------
You can give to all QSOed stations for IOTA OC-144.
Please support again for my JA friends if possible.
Thanks
 
私のハンドルとコールサインがありました。OC-144 YE4IJで使ったメッセージの一部を流用されていました。思わず笑いましたが、逆に効果性が高いとも思いました。
 
この実例は「Club Log Matchingによる焦げ付き回収」として、①QSLカード回収と比較して経済的コストと時間的コストがかからない、さらに②対象局と交信されたすべてのIOTAチェイサーにMatchingヒットのチャンスを提供するという大きなメリットを生み出します。
 
IOTA Ltdのteamが次はどこを登録してくれてMatchingヒットをできるだろうかと毎日ヒットチェックのみの待ちの態勢ではなく、積極的にご自分の未回収焦げ付きに対応する新しい手段と思います。どうぞ、お試しください。

« IOTA SkedとClub Log Matchingの進捗状況 (2017-12-21) | トップページ | What VK IOTA’s do you need? 2018 »

コメント

山本さん、

JJ3PRT青木です。大変失礼とは思いますが、JA3N-OMの書かれた英語のレベルがあまりにも低すぎますので、下記の様に添削いたしました。この様な稚拙な英語がJAから全世界に広がるのは実に恥ずかしいことですし相手に失礼になりますので、きちんとした文章に訂正していただきたいと思います。私が教えていた学生には、話す時はブロークン英語でいいが、書く時は正確なきちんとした英語を書きなさいと長年指導してきました。こういうことからJAのレベルを是非上げましょう。ポイントは下記の通りです。

1.相手の名前をきちんと書く

2.文頭に自分の名前とコールサインを書く

3.相手が動いてくれる様に丁寧な文章で書く

Hello John,
YE4IJ

I am Ichiro Yamada, JA1QRZ. I received good advice from Shu JN6RZM with regards to Club Log Matching system. Although I do not need your QSL card, I would like you to use Club Log Matching system instead. I would like to ask you that you follow the following procedures for the QSOs you made, if it is possible for you.

1. Upload QSO data to Club Log

Please upload your QSO data to club log first.

2. Information sending by e-mail

Could you please send the following pieces of information to Cezar VE3LYC by e-mail?
(E-mail address of Cezar is ve3lyc@hotmail.com)

1) Mail title OC-144 YE4IJ Club Log Matching
2) Operation information
Callsign YE4IJ
IOTA Reference OC-144
Island name Belitung
QSO started date and time Feb 23, 2001 14:11 UTC
QSO ended date and time Nov 28, 2017 14:25 UTC
3) ADIF file name that you uploaded to Club Log

Thus you could give the IOTA credit to all the QSOs that you made from IOTA OC-144 by using Club Log Matching system.

Your kind cooperation will be greatly appreciated.

Best regards

どうぞ宜しくお願いいたします。

青木
JJ3PRT

青木さん、こんばんは
確かに分かりやすいですね。ありがたいご指摘です。私も含めてまだまだ発展途上の英語力です。よちよち歩きかもしれませんがどうぞ今後ともご指導いただきたいと思います。
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA SkedとClub Log Matchingの進捗状況 (2017-12-21) | トップページ | What VK IOTA’s do you need? 2018 »