World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« Club Log MatchingのIOTAチームのご苦労 | トップページ | IOTA Honour Rollを目指しましょう »

2017年12月27日 (水)

OC-210 YB8ROP Sangihe Island Skedのリクエスト

年末年始にやるべきか、表題のSkedをやりたいと思います。3年前の2014年11月にNusantara Awardの関係でOC-210 YC8ROP/P等でQRVしていただきました。21MHzSSBにて交信しています。OnaldさんともFacebookでやりとりしていました。

 
QSLカードはW2FBが発行していました。
Siau2 
現在のYB8ROPのQRZ.comを確認しますと、RTTY、SSB、CWによるDXCCやContest Awardを掲載してあります。
 
未交信の局はjn6rzm@nifty.comにてお知らせください。年末年始を避けて1月6日7日にて調整してみたいと思います。1月3日くらいで締めたいと思います。
 
フィリピンの先月DU9/RZ3FW等にて実施されましたOC-175 Sarangani Islandのすぐ南でインドネシアとの国境を分けて位置しています。
 
QRZ.comのQSLには「QSL: Direct ~ LoTW ~ Via Bureau No Reply」とありますので丁寧に説明すればClub Log Matchingの了解をいただける可能性は高いと考えます。Sked予定日までにそこまで話を付けたいと思います。
 
【追記】
12月28日の朝にJA3のOMさんからリクエストがありましたのでFacebookのMessageを確認しました。3年前にチャットを楽しんでいました。JA局とのSkedのお願いをするとすぐに回答がありすぐに「FT8」で出てきてくれました。タイミングが合わずJA3のOMさんにはお名前をお伝えして直接やりとりをしていただくようにお願いしました。

« Club Log MatchingのIOTAチームのご苦労 | トップページ | IOTA Honour Rollを目指しましょう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Club Log MatchingのIOTAチームのご苦労 | トップページ | IOTA Honour Rollを目指しましょう »