World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« IOTA website Flow Chart 仕掛かり | トップページ | OC-175 DU9/RZ3FW & R4WAA Club Log Matchingヒットせず »

2017年12月23日 (土)

OC-227 VK4EI Sweers IslandとのSked (2017-12-23)

本年11月初めに10年来の友人でありますOC-227 Sweers Islandに住むVK4EI LynさんへSkedの依頼をしました。ここ1~3年くらいに新しくIOTAを始められた局に当ブログで案内をいたしましたところ5局のお申込みをいただきました。

 
しかしながらちょうどLynさんはその時に長期休暇でOC-160の島々を巡っていました。毎年、経営されていますSweers Resortの閑散期にご主人や従業員、お友達と旅行に出かけられます。ちょうど、OC-160の島へ渡られるときにFacebookのメッセージがとどき、「OC-227 Really?」と聞き返されました。(笑い)
 
12月中旬にOC-227 Sweers Islandに戻るとのことでようやく本日午前中に実現しました。14MHzCWとSSBで15分を予定していましたが、前夜に21MHzCWをいただき加えました。まさかこれが成功要因になるとは思いませんでした。
 
OC-227はRSGB IOTA Committeeの役員でしたG3ZAY MartinさんがVK4CAYのコールで1999年3月にMornington Islandから初めてQRVしました。Sweers Islandからは現IOTA Ltd役員のPA3EXX JohanさんがVK4WWIのコールでオンジエアしました。この時に何でも興味を持たれるLynさんがアマチュア無線に興味を持ち免許をとられました。OC-227 Sweers Islandの固定局です。
 
数年に1回ずつくらいJAの新しくIOTAを始められた局とSkedを組んだりしていますが、ときどきFacebookのMessengerでキーボードによるチャットを楽しむまでに親しくなりました。私がSweers Islandで見ることができるMorning Glory Cloudに興味をもったからです。
 
本日も約束の周波数と時間にFacebookによるチャットを開始しました。JAの参加者は5名でした。残念ながら14MHzCWとSSBは全滅、21MHzに移ってからLynさんより複数局が呼んでくるとのことで、参加者リストを送りました。
 
結果として、5局中4局が成功しました。心配しましたアパマン局も無事レポート交換に成功しました。残念ながら未交信の1局は手違いで21MHzCWのQRVが伝わっていませんでした。Lynさんからメッセージとログが送ってきました。
 
残念ながら私のアンテナでは21MHzCWでときどき微かに聞こえた程度で、交信においては全く蚊帳の外でした。(笑い)
さらに、LynさんへはClub Log Matchingの登録を伝えていませんでした。明日24日も私とその未交信の1局と再トライすることとなりました。
 
いまクリスマスのパイを焼いているそうで、リゾートに訪れるお客様の準備で多忙のようでした。最後にLynさんからのクリスマスメッセージをいただきました。それに添付されていましたアップリケです。
Image003
Image004 「鈴」はLynさんの日本名リンです。(笑い) 私が7~8年くらい前に命名させていただきました。JAとやりとりするときは丸に鈴の印鑑を使っているという噂です。
 
【追記】
Sked QSOに成功されました一部の方と調整し、OC-227 VK4EIのログをClub Log Matchingに登録するように働きかけることにしました。さきほどVK4EIへメールを送りClub Log Matchingの説明とQSLmgrのNR6M Rexさんへ交渉する許可を求めてみました。明日には回答がでると思います。
 
NR6MのQRZ.comには「QSL: PREFER LOTW BUT DIRECT AND BUREAU OK I 100% RETURN QSL CARDS」とありますので、Club Log Matchingの登録は意外と簡単に実行できると思われます。

« IOTA website Flow Chart 仕掛かり | トップページ | OC-175 DU9/RZ3FW & R4WAA Club Log Matchingヒットせず »

コメント

自信はありませんでしたが、何とかQSOできて本当に良かったです!
貴重なNew oneになりました。ありがとうございました(^o^)

佐治さん、おめでとうございます。
私のところは21055で微かにだれかが出ているのがわかるくらいでした。Lynさんとは裏側のFacebook Messengerで逐一メッセージのやりとりをしていました。JE6HCL局がアパマンなども言っていませんが、最初は「複数局が呼んでコピーできない云々」と言ってきましたのでリストを送り、One by oneで呼んでくださいとお願いしました。
「JE6HCLをコピーしたがレポートが取れない、559?」と聞いてきましたが、私のところからは何が起きているのかさっぱりでした。(笑い)、JH2RMU、JE6HCL、JA3FYC、そしてリピートでJA1WTIと進み、JA8ZOさんを心配していました。高速で事故に遭ったのではないかなどなどと言っていました。
 
また、後日という雰囲気でしたが私がお礼を言うときに貴女のあたたかい気持ちに感謝するとともに誕生日のプレゼントになりましたと思わず口が滑ってしまいました。そうしたら誕生日の祝いの言葉になりました。いえ、誕生日は明日24日ですと申し上げると「では明日SSBでメッセージを伝えたい。JA8ZOさんにも参加してもらおう」ということでお別れしました。
 
はい、詳細をお伝えしました。大人の会話です。(笑い)
佐治さんの実力でのQSOでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA website Flow Chart 仕掛かり | トップページ | OC-175 DU9/RZ3FW & R4WAA Club Log Matchingヒットせず »