World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« KM9DのQSLmgr OM2SAを支援するOM3JW Steveさんのご紹介 | トップページ | KM9DのログのClub Log Matching化の困難性 »

2018年1月18日 (木)

KM9DのQSLing by OM3JW

OM3JW Steveさんの素敵な支援にお礼のメッセージを送りました。さきほどメッセージが戻りました。

 
なんと、「Dear Shu, はい、私はKM9Dのログの多くを保管しています。またQSLカードも持っています。もし、どなたか紙のQSLカードが必要ならばそれをダイレクトまたはビューロー経由で送ることができます」との回答をいただきました。
 
さきほど35種類以上のQSLカードの存在がわかりました。あまりにも多すぎるのでログの電子化が間に合わず相当時間がかかると判断しているのでしょう。また、OM2SAからいただいた紙のQSLカードを破棄することになりそうでもったいないと判断したのでしょう。
 
すべて紙ログからClub Log Matchingへ登録するにはおそらく1年、いや数年はかかると判断しているのではないでしょうか。紙QSLリクエスターが多ければ多いほどClub Log Matching化は遅れるか、もしくはMatching稼働はしない可能性もあります。おそらく後者の可能性が高いと思います。●は既にClub Log Matchingにて利用可能です。
 
1)AS-058 9M2/KM9D 2011/7
2)OC-009 T88CF    2010/5
3)OC-015 T21MY    2003/6
4)OC-032 FK/KM9D  2004/7
5)OC-032 FK/KF4TUG 2004/7
6)OC-040 ZK2MO    2001/11
7)OC-043 T32MY    2003/2
8)OC-054 FW0MO    2007/7
9)OC-054 FW0YL    2007/7
10)OC-057 FO/KM9D  2006/9
11)OC-058 FK/KM9D  2004/9
12)OC-058 FK/KF4TUG 2004/9
13)OC-063 FO0MOT   2000/9
14)OC-080 E51QMA   2007/5●
15)OC-080 E51TUG   2007/5
16)OC-082 ZK1QMA   2001/9
17)OC-084 T32MO    2007/1●
18)OC-110 YJ0AMY   2003/10
19)OC-110 YJ0ATU   2003/10
20)OC-114 FO/KM9D  2006/7
21)OC-114 FO0MOT/P 2000/9
22)OC-127 H44MY    2009/8
23)OC-149 H44MY    2008/12
24)OC-149 H44MY    2009/10
25)OC-162 H44MY    2009/6
26)OC-163 H40MY    2008/9
27)OC-167 V63TO    2009/3
28)OC-169 A35MO    2000/11
29)OC-178 H40MY    2007/1●
30)OC-192 H44MY    2008/11
31)OC-192 H44TO    2008/11
32)OC-200 KM9D/KH8 2002/11
33)OC-259 V63MY    2009/2
34)OC-260 V63MY    2010/3
35)OC-260 V63TO    2010/3
(ご注意)このデータは過去のKM9Dが運用したデータをこちらで集めたものです。OM3JWがすべて保有しているか否かは責任はもてません。
 
現在のところ、以上35件の存在を確認しましたが、1件あたり1000 QSOsとしても35,000 QSOのエントリを押し付けるわけにはいかないと思います。分割してエントリする方法もありますが、照合、ベリファイを行って、きちんと責任を持つ方法にしなければいけません。
 
Steeveさんが紙のQSLを発行してくれますので、ここは送料+αをPayPal送金して必要分の紙QSLカードを送ってもらう方が正しいやり方かもしれませんね。
 
希望者はおられませんか? OM2SAはほとんど1USDか1IRC、ただし8~15年くらい前です。

« KM9DのQSLmgr OM2SAを支援するOM3JW Steveさんのご紹介 | トップページ | KM9DのログのClub Log Matching化の困難性 »

コメント

4か所ありました。
ダイレクトで出してみます。

細野さん、おはようございます。
私はSteveさんの立場を考えるならば事前にメールでログとQSLカードの有無を問い合わせたほうが良いのではないかと思っています。返事によりPayPalで返送料を3USDくらい送ればよいと思います。
基本的にはSASEスタイルではなく、OQRSスタイルにしてあげたほうがよいかもしれませんね。SASEがたくさん届いたり、無駄になってしまう受け取ったQSLカードの山を考えるとどうなんでしょう。
 
カード請求が多ければ多いほどClub Log Matching化は遅延というより、そのADIファイル作業を無駄と感じるようになるでしょう。二律背反の状態です。

Steveさんと調整してみます。しばらくお待ちください。

ありがとうございます。

紙のカードが必要。PayPalはやっていない。
この二つが満たされないとまずいのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« KM9DのQSLmgr OM2SAを支援するOM3JW Steveさんのご紹介 | トップページ | KM9DのログのClub Log Matching化の困難性 »