World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« IOTA-R0/KL7/W wanted list 2018 完成 | トップページ | ロシアからの投函日しらべ »

2018年1月24日 (水)

NA-121 KL7-IOTAにチャレンジします

IOTA-KL7 Wanted List 2018完成を記念して、63名のデータ提供協力者の中で未交信のWantedが59件と一番多いNA-121運用支援へチャレンジしてみたいと思います。Wanted Listの3番目のシート「Past Activation」でNA-121は次の通りです。

 
NA-121 Dillingham / Bristol Bay County group 9.5%(17) 9.7%(16) 9.8%(15)
1) KL7N (90)  via HC     Crooked Island,Walrus Islands 
2) W5BOS/AL5 (May 03) via N6AWD  Summit Island 
 
過去の運用は1990年のKL7Nと2003年のW5BOS/AL5の2階のみです。クレジット率は9.5%とレアIOTAです。W5BOS Lannyさんはこのころは盛んにKL7やW6/W7のIOTAを実行されていました。とても素敵な紳士です。もう移動するパワーはないと言われています。当時の信号は私のアンテナではすべて全く聞こえませんでした。
 
テリトリはDillinghamとBristol Bayの二つのカウンティから構成されたIOTAです。
 
Na121_1NA-121はアラスカ半島と本土に挟まれたBristol湾の本土側沿岸の島になります。
 
Na121_2上記マップをズームインしたNA-121の範囲です。黄色円はTogiakという町です。この南側にNA-121に所属する島々が存在します。
 
Na121_3この「Togiak」をQRZ.comのテキストフィールドにエントリし、「By Name/Addr」へ変更しSearchボタンを押します。見事にTogoak在住局がヒットしました。詳細を見ます。 
 
Na121_4KE6VUB JohnさんがNA-121の各島に近いTogiakにお住まいです。続いて、FCCリストを確認します。
 
Na121_5テクニシャン級です。2017年5月に免許を受けています。
 
1局だけでは不足ですのでNA-121の中にある町をマップから拾い出し、QRZ.comの住所検索を実行しました。
 
1)Togiak
 KE6VUB jegdev@gmail.com Technician class,
5)Dillingham
 KL7IH arnold.watland@gmail.com  Extra class, ビーム利用、SKCC-CW Club, Club Log
  QSL card掲載、Dillinghamに在住。
8)Naknek
 KL3IM kd0ixu@gmail.com General Class, TS-520使用 Main 20m, 50ft IVアンテナ、
 FM放送局運用。20歳代? NA-238やNA-239等にも行ってくれそうな雰囲気あり。
 
町は8つ、ハムは11局見つかりましたが、3つの町から上記3局をピックアップしました。アラスカはHFよりもV/UHFやデジタルをやっている局が多いのですが、この3局はHFをやっているようでした。ここまでくるとメールアポイントに入りますが、その前に各種情報収集を行います。
 
Na121_6Togiakタウンの写真もGoogleMapから豊富に入手できます。アラスカの田舎町という雰囲気です。漁業の町のようで漁船やボートなどたくさん見ることができます。
 
Na121_81990年の運用はCrooked Island、2003年の運用はSummit Islandでした。Togiakからは前者が38km、後者が25kmくらいでした。船もレンタルで意外と簡単に移動できそうです。なお、Togiakには1500m長の滑走路がありました。
 
地元チームで実行できそうな感じがいますがさてどうなりますやら。
 
その他として、2015年7月にNA-161 Pleasant Islandへその対岸の本土側Gustavusに住むKL7XK Docさんにお願いして行ってもらいました。「1回だけ」との回答でしたが見事に交信できずでした。このやり方と同じですのでしっかりと確認して依頼してみたいと思います。
 
もちろん、データ協力をいただきましたIOTA-KL7 Wanted Listを重要な提案ツールとして利用します。

« IOTA-R0/KL7/W wanted list 2018 完成 | トップページ | ロシアからの投函日しらべ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA-R0/KL7/W wanted list 2018 完成 | トップページ | ロシアからの投函日しらべ »