World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2008年1月(10年前)の状況報告 | トップページ | NA-161 KL7 Preasant Islandに関する新情報 »

2018年1月30日 (火)

OC-105 DX8MAP & OC-174 DX8TT plan

2018年1月29日の午後にM0OXOがIOTA-chasers Forumに投稿しました。
 
[IOTA-chasers] DX8TT OC-105 & OC-174
 
GA all,
          Just to keep you in the loop....
 
Dindo DU1UD has informed me that he now has the Licenses issued allowing
him to operate from both Tawi-Tawi OC-174 and Cagayan De Sulu OC-105 in the
Philippines. The Licenses allow him to operate from either Island at ''any
time during 2018'' and he will use the Callsign DX8TT, a Callsign specially
issued for this DXpedition
 
 
73
 
Kindest regards, Charles
MØOXO QSL Manager Services <http://www.m0oxo.com/qsl-manager.html>
 
いよいよ動き出しそうです。
上記のM0OXOのウエブをGoogle和訳しました。
 
DX8TT&DX8MAP - まれなIOTAに付与されたライセンス
2018年1月29日月曜日に作成されました
DU1UD8 OC-119Dindo DU1UDは、フィリピンのTawi-TawiとCagayan De Sulu島の両方から営業することを許可されたライセンスが発行されたことを知らせてくれました。
 
ライセンスにより、彼は2018年の間にいつでも島から運営され、彼はOC-174用のCallsign DX8TTと、このDXpedition用に特別に発行されたCallsignであるOC-105用のDX8MAPを使用します。
 
Dindoの職務上の理由により、通常は非常に短期間で、通常は数日かかるので、このブログ(M0OXOブログ)やFacebookに注目してください。
 
彼はまた、Ant MW0JZEによるPortable Hexbeamの使用を検討しています(http://www.g3txq-hexbeam.com/index.php/shop/106/10/g3txq-broadband-hexbeam/ultra-lightweight-d-hexpedition- portable-hexbeam-detail.html)、これは、島々での作業位置を決定したときにはるかに多くのオプションを与えるでしょう。
 
①DU1UD Dindoさんから入る新しい情報はM0OXOのブログとFacebookにて発信するそうです。
②OC-174がDX8TT、OC-105がDX8MAPを使用するようです。
   DX8 Twai TwaiとDX8 MapunとQRVする地名の頭文字で免許をもらえたようです。
③Hexbeamを購入するかもしれません。JAからは現状でも時間が合えば交信できますが、EU/NAからは厳しいためと思います。

« 2008年1月(10年前)の状況報告 | トップページ | NA-161 KL7 Preasant Islandに関する新情報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2008年1月(10年前)の状況報告 | トップページ | NA-161 KL7 Preasant Islandに関する新情報 »