World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« NA-008 VY0ERCからの返事(2018.Feb.19) | トップページ | VE3LYC Cezarへのドネーション (OC-168 & OC-179) »

2018年2月20日 (火)

開局24年、IOTAのお陰です

JA2のM-OMが先週末のARRL CW Contestのレポートをくださいました。私が4階ベランダにAPA-4をセッティングしましたのが24年前のARRL CW Contest時でした。アンテナを上げたと同時に北米から数コンティネンツと交信でき、翌週中に6大陸と交信できたほど良いコンディションでした。

 
早いですね。よくも飽きやすい私がここまでハムをやっていると感心しています。その要因は一つはCW operation、そしてもう一つはその3年後に出会いましたIOTAプログラムでした。IOTAが無ければとっくにハムを辞めていたと思います。
 
設備も100ワットにAPA-4アンテナとなにも変わりません。パソコンが加わり、ネットにつながり、3つ目の要因となる電子メールの活用がさらにIOTAプログラムを面白くしました。CWで鍛えました会話力をそのまま電子メールに生かすことができました。
 
日本語版IOTA Directory1997を入手したことも大きかったですね。その90ページです。
Dsc00392IOTA Directoryの中にIOTAリストがありました。この90ページの一番上にはOC-211 VK6-HOUTMAN ABROLが位置し、6つ下のOC-216 ASHMOREまで島名が印刷され、さらに空欄でOC-240まで印刷されています。OC-241とOC-242は手書きです。その下はNAです。
 
1997年のDirectoryができたときにはIOTAオセアニアはOC-216 ASHMOREが1996年8月に実施されたばかりでした。OC-217以降は空欄で240まで番号のみ印刷されていました。Workedで鉛筆記入、Confirmedでペン記入をしていました。1997年初めまではIOTAオセアニアはOC-216まで付番されていたことがわかります。
 
OC-217以降は早くオンジエアしたIOTAから順番に付番されましたが2000年6月にはOC-287PのようにProvisional IOTAとして仮番号がすべてのIOTAに付けられました。
 
付番の方法はお空でやっていました。今では信じられないかもしれません。RSGB IOTA CommitteeのG3ZAYやG3KMAがペディション局を呼んできてお空で「貴局のIOTA番号はオセアニア〇〇〇だ」と交信の中で伝えた瞬間からペディション局はそのIOTA番号を使うというシステムでした。
 
私もRSGBの役員からペディション局に伝えている場面に2度ほど聞く機会がありましたがとても感激したことを覚えています。
 
このリスト作成がとても楽しかったです。QSLカードをすべて取り出して確認しました。学生時代に使っていましたJH6DVL分のQSLカードも使いました。2回チェックしましたが、JN6RZMの3年分+JH6DVL分で75IOTAくらいしかなくがっかりしました。
 
IOTA申請は100件以上必要です。しかし、JAの尖閣列島を除く26件をほとんど交信していませんでしたので、慣れない7MHzSSBで国内IOTAを探しました。毎日のようにIOTAを探し回りイギリスにQSLカードを送る準備をしておりましたら、97年12月にJA9IFF中嶋さんのCP JAが発表されました。
 
QSLは170数枚でしたがアウトが2枚ほどありがっかりした記憶があります。初回は170枚でクレジットを受けました。
 
IOTAは本当に面白いです。まず手持ちのQSLカードからリストを作成することですが、2016年6月に提供されましたClub Log Matchingシステムを使えば8割くらいは自動的にリストアップしてくれます。
 
貴局のログデータをClub Logに登録し、IOTA Ltdが管理するIOTAデータとMatchingさせればよいです。JA自体のIOTAも26個ありますので釈迦力に探せば簡単に積み上げられます。最初のIOTA100の条件は6大陸と南極のそれぞれのIOTAを1件以上含むことです。
 
アパマンアンテナでこんなに楽しめるプログラムです。ご参考ください。
 
【追記】
上記写真のIOTAリストはページから溢れてしまい、20年経過した現在はエクセル作成のリストを使用しています。最新版のIOTAリストを掲載します。

« NA-008 VY0ERCからの返事(2018.Feb.19) | トップページ | VE3LYC Cezarへのドネーション (OC-168 & OC-179) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-008 VY0ERCからの返事(2018.Feb.19) | トップページ | VE3LYC Cezarへのドネーション (OC-168 & OC-179) »