World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« NA-008 VY0ERCからの返事 | トップページ | メールアドレスの整理 for IOTAチェイシング »

2018年2月12日 (月)

DU1UDの動向 OC-105 DX8MAP & OC-174 DX8TT

昨日のブログで掲載しました「福岡城の梅の花の写真」をVY0ERCへ送った報告をいたしました。その後にSeason's Greetingとしてメール登録をしている海外の友人へ福岡のPRを兼ねて写真を送りました。たくさんの返信をいただきました。

 
その中にDindo Garcia DU1UDからの返信メールがありました。年末からM0OXOから紹介されていますOC-105とOC-174の運用者です。
 
そのメールの内容は、「温かなご挨拶をありがとう。あなたはIOTAをやっていますか?」と御礼と質問をしてこられました。私のことをあまり記憶していないようでした。(笑い)
 
すぐに返信しました。「もちろん。あなたのOC-105 DX8MAPとOC-174 DX8TTを待っています。コールしますよ」と。
 
Dindoさんから再び、「コピーしました。:-) 」と返信がありました。いつからQRVしますかなどと再三のメールをと思いましたが情報はM0OXOを通してとDXニュースにありましたのでフライイング的なメールはやめることにしました。
 
最初のメールで「OC-105とOC-174をサービスします」というニュアンスは感じました。順調に準備が進んでいることを感じさせていただきましたので報告いたします。
 
 
クレジットはOC-105が2.2%という超レアです。JAでは0.0%です。1993年2月にKD6NQD/DU8とN6VMW/DU8の運用が1回あったのみです。OC-174も10.3%とレアです。

« NA-008 VY0ERCからの返事 | トップページ | メールアドレスの整理 for IOTAチェイシング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-008 VY0ERCからの返事 | トップページ | メールアドレスの整理 for IOTAチェイシング »