World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 北極海-IOTAとVY0-IOTAを調べる その1 | トップページ | NA-121 KL7へのチャレンジ第2回報告 »

2018年2月10日 (土)

北極海-IOTAとVY0-IOTAを調べる その2 (NA-008 VY0ERC)

私の場所である九州福岡から、私のアパマンアンテナでは到底交信できないという先入観がありました。K9AJの神の一言(?)でその可能性を探り始めました。VY0-IOTAリストとActivationを調べているときに気になっていたNA-008 VY0ERCの情報を見つけました。

 
この朝に配信の425DX NEWSから2018年1月27日配信の[425ENG] 425 DX News #1395に下記文章が掲載されていました。
 
VE     - Pierre, VE3KTB and  Alex, VE1RUS will  be  active again  as  VY0ERC
         approximately  from  4 February  to  1 April.  This is  the  Eureka
         Amateur Radio Club station located in the  environs of the  weather
         station on  Ellesmere Island (NA-008).  They will  be QRV in  their
         spare time, most likely on 40 and 20 metres  SSB, digital and  very
         slow CW. QSL via M0OXO's OQRS. [TNX DX World]
 
EU-008 VY0ERCのQRV情報です。2月4日から4月1日までVE3KTBとVE1RUSにより運用されます。40~20mのSSB、デジタルとスローCWです。QSL via M0OXOです。
なんどかQRVプランを見た経験がありますがVY0は関係ないという先入観が強かったです。クラスターデータを調べます。
 
Callsigns     YY/MM/DD UTC     FREQ   Remarks                         Reporter
========================================================================
VY0ERC        18/02/09 1931Z  14255.0 Eureka wkg KL7JR                K7ICE    
VY0ERC        18/02/09 1737Z  14081.3                                 K1MK      
VY0ERC        18/02/09 1710Z  14081.0 tnx rtty                        PA3WB    
VY0ERC        18/02/09 1625Z  14160.0 QRT                             VY0ERC   
VY0ERC        18/02/09 1619Z  14155.0 JN01NI ER60TB                   EA3BR    
VY0ERC        18/02/09 1619Z  14155.0 JN01NI<>ER60TB                  EA3BR    
VY0ERC        18/02/09 1616Z  14155.0 up                              F5PMW    
VY0ERC        18/02/09 1609Z  14155.0 up                              IZ1ZJS   
VY0ERC        18/02/09 1608Z  14155.0 UP 5                            EA7TR    
VY0ERC        18/02/09 1605Z  14160.0 cq cq                           CT2HOV   
VY0ERC        18/02/09 1605Z  14155.0 UP 5!!!! Thnks                  K5KEN    
VY0ERC        18/02/09 1602Z  14155.0 up 5 - 59+20 booming. 73.       IZ0GIY   
VY0ERC        18/02/09 1556Z  14155.0 5 UP - NA008                    F8CGL    
VY0ERC        18/02/09 1559Z  14155.0                                 F8CGL    
VY0ERC        18/02/09 1549Z  14155.0 5 up                            OE2GEN   
VY0ERC        18/02/09 1544Z  14155.0 tnx alex 73                     MW0YVK   
VY0ERC        18/02/09 1533Z  14155.0 NA-008 Eureka Weather Station   IW0BSQ   
VY0ERC        18/02/09 1532Z  14155.0                                 OS8D      
VY0ERC        18/02/09 1532Z  14155.0 59 tnx                          EA2WS    
VY0ERC        18/02/09 1527Z  14155.0 CQ CQ CQ                        VY0ERC   
VY0ERC        18/02/08 1534Z  14182.0 Eureka Weather Station          OE5CSP   
VY0ERC        18/02/08 0537Z   7132.0 CQ CQ CQ                        VY0ERC   
VY0ERC        18/02/08 0416Z   7019.0 CW                              VY0ERC
 
2月8日からオンジエアを開始しています。この早朝まで出ていたようです。14SSB、14RTTY、そして7CWとSSBの運用です。予想どおりNA/EUばかりです。オペレータの二人も私と同じように「JA/HL/ASIAなんてできないよ」と先入観を持っているかもしれません。
 
Activationリストには、
VE3KTB/VY0 Ellesmere (Mar-Apr 14,15) 
VY0/VE1RUS Ellesmere (Oct 14,Feb 15) 
VY0ERC     Ellesmere (Oct 17)      
の3つがクレジットされています。VE3KTBもVE1RUSも2014年からサービス開始し、昨年10月からVY0ERCのクラブ局でサービスを始めたようです。
 
QRZ.comには、「Eureka Amateur Radio Club - probably the most northerly located amateur radio club in the world」と記載されています。この写真がシャックとアンテナがある気象観測基地のようです。
Pearl_ridge_lab 
ログサーチをかけると、Log Search
 
DX Station: VY0ERC NA-008
 
First QSO in the log: 26 Jan 2016 23:36 UTC
Last QSO in the log: 11 Nov 2017 23:02 UTC
2016年1月からVY0ERCを運用していたことがわかります。
 
https://twitter.com/vy0erc ツイッターもあり、多くの動向を確認できます。
 
神の声で作りましたIOTA-VY0 Needed Listでは54名のデータ提供に対し、33名のNeededです。33名の6割がビームアンテナ使用です。また、既にこの局と交信されました方はちょこっと情報をいただければありがたいです。
 
近日中にこのお二人にIOTA-VY0 Needed Listをお送りし、JAとのパスを探していただくよう提案したいと思います。
 
Vy0erc_front全員でこのQSLカードをコンファームしましょう。
 
Na008_2 Ellesmere Island(エルズミーア島)はJA/HLから真北です。距離的にはWよりかなり近いです。近年、活発化していますR0-IOTAの少し先と考えてよいでしょう。一般の世界地図ではとても遠く感じるのですが、NA-008は一番近いVY0-IOTAであることがわかります。
 
QRVしている局が極端に少ないのでなかなか交信できないと考えたほうがよさそうです。出たときには徹底して追いかけるチェイシングで成功の確率は上がりそうです。
 
【追記】
たくさんのNA-008 VY0ERC情報が発信されていました。
 

« 北極海-IOTAとVY0-IOTAを調べる その1 | トップページ | NA-121 KL7へのチャレンジ第2回報告 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北極海-IOTAとVY0-IOTAを調べる その1 | トップページ | NA-121 KL7へのチャレンジ第2回報告 »