World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« NA-008 VY0ERC Feb-Mar 2018 初心にかえって調べなおす | トップページ | NA-019 KL2LR Kodiak IslandとのSked再提案 »

2018年2月22日 (木)

My PY-IOTAとSA-071 ZW2MTへのチャレンジ

コンディションが悪い悪いと言い続けるとIOTAチェイシングにも悪影響を与えてしまいます。NA-008 VY0ERCをいろいろと調べていますと絶対に交信できないという先入観が解きほぐされ徐々に気持ちや考えが雪解け状態になってくるようです。

 
FacebookにPY2RMZ Fabioさんが3月10-11日にSA-071 ZW2MT Montao de Trigo Islandからでますと発表されていましたのでちょっと違いますがサフィックスが似たよしみでメールを送りました。すぐに返信メールが返ってきました。
 
このSA-071の島々はサンパウロの沖合いに位置しますが、私がIOTAを始めたころはブラジル海軍の管理にあり島に上陸できませんでした。10年程前に解禁され年に一回ほどペディションが繰り返されるようになりましたが、残念ながらすべて空振り状態であります。
 
100ワットにAPA-4アンテナのPY-IOTAへの実力は次の通りです。PY-IOTAは全部で27件あります。私はそのうち13件(48.2%)と交信できています。しかし、近年は駄目です。
 
226 SA-080 PT7WA/PY6 990313 990503 8   14SSB
229 SA-026 PT5T ------990129 990511 9   21CW
241 SA-046 PY7ZY/7 ---990214 990716 10  14SSB
275 SA-003 PY0ZFO ----991127 991230 12  14SSB
305 SA-067 PY1NEZ/PP1 991123 000714 15  14SSB
386 SA-028 PY1NEZ/2 --010318 011030 20   14SSB
395 SA-024 PY1NEZ/2 --011201 020116 22   21SSB
430 SA-010 PW0T ------020227 021105 27   28CW
432 SA-019 PW6AI -----020217 021111 28    14SSB
457 SA-027 PR5L ------970906 030205 30    14CW
 
528 SA-088 ZY5X ------030720 040331 38    14SSB
541 SA-029 PY1OW/P --040821 040922 40    21CW
631 SA-079 PT1R ------090504 090808 45    7CW
 
受領日基準で並べています。受領順番号、IOTA番号、コール、交信日、受領日、SA-IOTA通番、バンド・モードです。
 
IOTAを始めたころの97-98年にPY-IOTAは1件SA-027をコンテストで交信していただけでした。1999年に一気に5件も交信できています。2001年から2004年までは年1件くらいのペースですが、2010年以降はまったく増えていません。
 
アマゾン川河口周辺のPY8エリアは全くできていません。PY0Tは28MHzCWと14MHzCWでできていました。コンディションが開けばPY8エリア以外は簡単にできています。
 
8年近く増えていませんのでそろそろ頑張りたいです。

« NA-008 VY0ERC Feb-Mar 2018 初心にかえって調べなおす | トップページ | NA-019 KL2LR Kodiak IslandとのSked再提案 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-008 VY0ERC Feb-Mar 2018 初心にかえって調べなおす | トップページ | NA-019 KL2LR Kodiak IslandとのSked再提案 »