World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« My PY-IOTAとSA-071 ZW2MTへのチャレンジ | トップページ | IOTAのここが面白い その2 »

2018年2月23日 (金)

NA-019 KL2LR Kodiak IslandとのSked再提案

先週のARRL CW Contestのレポート結果をいただきまして、Skedを保留していました表題のNA-019 KL2LR Johnさんへお願いのメールをこの朝に送りました。

 
2018年1月に完成しましたKL7-IOTA Needed Listでは63局中18局の未交信がおられます。調べてみましたらKL2LRとのラストSkedは2016年の3月中旬でした。
 
第1週末にはARRL SSB Contestがありますのでその翌週でした。この時のメッセージを添付し、さらにKL7-IOTA Wanted list 2018も再添付してお願いしてみました。
 
2015-2016年にかけて行いましたがコンディションが上がらずやはり東日本のビーム局が有利でした。年に一回くらいはSkedをしませんと忘れてしまいますので少々無理なお願いをしてみました。前週のコンテストにてバンドの調子を把握できると考えます。
 
結果はここに追記するとともに該当者へメール連絡いたします。

« My PY-IOTAとSA-071 ZW2MTへのチャレンジ | トップページ | IOTAのここが面白い その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« My PY-IOTAとSA-071 ZW2MTへのチャレンジ | トップページ | IOTAのここが面白い その2 »