World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 都道府県別2017年IOTA申請数を調べてみました | トップページ | AS-175 AT7BK Ajad Tapu Island Plan »

2018年2月17日 (土)

OC-179 H40D コールサイン決定

VE3LYC Cezarさんが5月に計画していますOC-168とOC-179のうち、OC-179のコールサインがH40Dに決定したそうです。Duff IslandのDでしょうか。

 
 
NEWS
14 February 2018
TCSI issued me the radio license for Temotu, and the callsign for Duff operation is H40D! The license for Solomon Islands has been issued too, but the callsign isn't what I have requested, due to an error. Bernhard relayed my request for re-consideration to TCSI, and I am hopeful that the matters will be resolved next week, when the Telecommunications Commissioner will return back in office. 続く。
 
ご確認ください。OC-168もおって決定するようです。DL2GAC Bernhardさんが現地でサポートしてくれているようです。いろいろなコストが出ているようです。ご支援庚な方はぜひご協力ください。
 
【追記】
IOTAオセアニアは総数が296件です。うち、2件がデリートで294件が生きています。さらに内7件がProvisional(仮番号)IOTAです。従いまして過去に運用実績があるオセアニアIOTAは287件です。
 
私事ですみません。この4階ベランダから振り出したAPA-4に100ワットでこの287件に対して273件のクレジットを受けています。運用実績があった287件に対して残り14件というしつこくIOTAチェイシングをした結果です。
 
そのうち2件がOC-168とOC-179なんです。如何に今回のVE3LYCが超レアのオセアニアIOTAを選定したかがわかると思います。
 
OC-168 クレジット6.8%
H44/I4LCK Mbanika(Oct 1992, Aug 1994)
H44MS Mbanika  (Feb 2001)
H44MS Pavuvu
 
OC-179 クレジット3.0% (1998年4月からH40 DXCC new entity)
H44MS Taumako(Mar 1993)
H44MS Tahua
H44MS Tohua
 
運用年月日は見つけきれませんでしたが、おそらくOC-168もOC-179もそれぞれ2001年と1993年に他の島も合わせて実行したようです。二つともとても珍しい島です。JN6RZMの1994年開局後ではOC-168 H44MSの運用のみです。おそらく短時間のEU向けが中心の運用だったのでしょう。

« 都道府県別2017年IOTA申請数を調べてみました | トップページ | AS-175 AT7BK Ajad Tapu Island Plan »

コメント

こんにちは。
手元のデータでは・・・

H44/I4LCK OC-168 Mbanika 05-08-1992
H44MS    OC-168 Taina   09-02-1995
H44MS    OC-168 Mbanika  17-02-2001

H44MS    OC-179 Taumako 18-03-1993
H44MS    OC-179 Elingi    20-03-1993

でした。JAで両方お持ちなのは1、2名のようですね。
OC-168には、DL2GAC さんも参加されるとのことで、運用に厚みが出てなりよりです。

四十物さん、ありがとうございました。
最近のGoogle検索では1900年代の情報があまりヒットしなくなり苦慮していました。
OC-168 H44MSは別の時期に2回別々の島へ訪問し、OC-179 H44MSは1回の訪問で続けて運用したんですね。たいへん助かりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 都道府県別2017年IOTA申請数を調べてみました | トップページ | AS-175 AT7BK Ajad Tapu Island Plan »