World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« My CE-IOTAも紹介します | トップページ | NA-019 KL2LR Kodiak IslandとのSked再開 (Mar 2018) »

2018年2月27日 (火)

R0-IOTA 2018 plan

2016年9月にロシアのモスクワ近郊のOrelにて開催されましたRRC(Russian Robbinson Club)のMeetingで気勢をあげたロシアのRRCチームは翌2017年は①AS-071 R71RRC(Apr 17)、②AS-114 R24RRC(Jul 17)、③AS-069 RI0C(Jul 17)、④AS-044 R24RRC(Aug 17)、⑤AS-022 RI0LI(Aug 17)、⑥EU-190 RI1F(Oct 17)と実行してくださいました。

これらの各IOTAのプラン公開した発表年月日を調べました。

AS-022 RI0LI  2017/01/23 発表

AS-069 RI0C   2016/12/19 発表

AS-071 R71RRC 2016/12/23 発表

EU-190 RI1F   2017/04/25 発表

と、いう結果でした。EU-190はRT9K/9の移動が3月初めに中止され、4月に新たに発表されたものです。また、②AS-114+③AS-069+④AS-044は同一チームの実行で2018年は4~5月にAF-088とAF-066のモザンビークプランを既に発表しています。

R7ALを中心としたRI0LIを実行したチームと、UA3AKO等を中心としたR71RRCを実行したチームは既に3月になろうとしていますが2018プランは未発表でなさそうな感じです。いずれも2年連続でIOTAペディションを実施し、多くの局にサービスしています。

RZ3EC等の昨年2017年にペディション未実施のチームも発表がありません。さらに、南米のHC-IOTAを実施したRZ3FWも未プランのようです。

現時点では2017年の活動に対して2018年は激減の可能性が高いと思われます。北極海周辺は4月-9月が一般的です。

現時点で明確なのはUA9KDF等の9月に予定しているAS-121 , AS-104 , AS-068 , AS-054 , AS-087 , AS-005 です。EU-190で使用したオーロラ号を使用し海路の移動予定です。

« My CE-IOTAも紹介します | トップページ | NA-019 KL2LR Kodiak IslandとのSked再開 (Mar 2018) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« My CE-IOTAも紹介します | トップページ | NA-019 KL2LR Kodiak IslandとのSked再開 (Mar 2018) »