World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« OC-265 VK5MAV/9 Cato Reefのウエブが開始されました。 | トップページ | OC-128 DU1/SP5APW. Palawan Island plan (3/12-18 2018) »

2018年3月 7日 (水)

My W-IOTAを参考にその特徴をしらべました

JA2のM-OMが3月3-4日のARRL SSB contestのログを参考に送ってくださいました。20メータハイの4エレ八木だそうです。残念ながら私のアパマンアンテナの実力では到底到達できないほどの交信状況です。そこで、IOTA-W Wanted list 2018にある固定局とSkedをご提案しました。
 
R0-IOTA、KL7-IOTA、そしてW-IOTAのそれぞれのWanted Listは2015年から作成し、2016、2017、そして今回2018年まで進めました。そのファイルの中にそれぞれ「Activation」というシートを設けています。R0とKL7はIOTAウエブのPast Activationからの索引です。
 
ところがWのクレジットされたコールサインは移動局がほとんどでありましたので、「固定局」をIOTAごとにリストアップしました。2015年夏に固定局の抽出に相当の手間がかかり作成しました。ところがコンディションがすぐれず、そのままにしておりました。
 
ローカルのビーム利用のJA6のS-OMへお願いし、NA-069 WA4DOSとSkedを組みましたが失敗に終わりました。そのときの記憶として、WA4DOS Scottさん自身がIOTAを認識していませんでした。アメリカは島の固定局でありながら、ご自身がIOTA局であることを自覚していないケースが多だあると思いました。
 
そこで、私の1997年5月にIOTAを初めてからのW-IOTAの実績を拾ってみました。W-IOTA総数は42 IOTAありますが、私のW-IOTA交信済の22件でまだ20件も残っています。
 
①198 NA-065 N6HR/7 -----970726 980911 10      IOTA contest
②204 NA-184 N6VV -------981018 981028 11
③205 NA-055 AK1L         --981018 981031 12
④249 NA-066 KI6T/P -----990625 990809 15
⑤296 NA-120 K5PP/P ----991120 000626 21
 
⑥343 NA-143 AB5EB -----001203 001223 30
⑦438 NA-026 W2YS ------960518 021202 41
⑧442 NA-110 W4YO ------021223 030106 42 sked
⑨453 NA-034 KM4RX -----030108 030123 43 sked
⑩460 NA-082 K5C         ---020922 030219 44
 
⑪462 NA-085 W4G         ---020714 030224 45
⑫471 NA-144 WA6WPG/P--030309 030426 47 sked
⑬473 NA-052 K5MI         --030429 030506 48 sked
⑭477 NA-046 W1UF ------030505 030524 49 sked
⑮482 NA-111 WA2NEW ---030518 030628 50 sked
 
⑯483 NA-062 W0JLC/4 ---030614 030703 51 sked
⑰537 NA-031 K1JD ------040626 040714 63 
⑱544 NA-067 AA3ID -----041107 041120 65 sked
⑲583 NA-178 K6VVA/6 ---060216 060511 73 Donation
⑳626 NA-168 K5I         ---080727 090120 79 IOTA contest
21654 NA-169 N3QQ/P ---111106 111116 85 Sked
22655 NA-089 K0AP/5----111015 111122 86
 
シリアル番号、IOTA通番、IOTA番号、コール、交信年月日、受領年月日、NA通番、摘要の順です。
 
IOTA通番の198番目に初めてW-IOTAが入ってきました。日本にもっとも近いNA-065です。Wはコンテストではものすごく強い信号を送り込んできますが、IOTAはアンテナシステムが格段にさがり意外と交信しづらいということでしょう。
 
青文字は移動、黒文字は固定局です。⑦のNA-026はNYCのLong Islandですが、なかなか見つけられず、過去ログから見つけ出して大喜びしたものです。
 
⑧のNA-110 W4YOからSked QSOを開始しました。IOTAの固定局自体がIOTA局としてサービスしようという意思があまりないことを感じました。IOTA申請局数はWは世界一ですが、IOTAをされる、並びに楽しむ局は明らかに少数派のようです。
 
Skedを事前に申し込んで成功したIOTAが10件もあります。確かに、QRZ.comの住所検索でIOTA固定局を見つけ出しても半分くらいはご自分がIOTA NA-***であることを認識されていないケースが何度かありました。
 
IOTA申請者が世界第一位の272件(2017年度)ですが、全米の割合から見るとほんの一握りであるということでしょう。そこにニッチを見出して楽しむこともIOTAの面白さと思います。W-IOTAの固定局にIOTA番号をお教えする普及にUSAでも十分に通用すると思います。
 
コンディションが上がってほしいです。次回の上昇期に残りの20すべてとアパマンアンテナで交信するつもりです。

« OC-265 VK5MAV/9 Cato Reefのウエブが開始されました。 | トップページ | OC-128 DU1/SP5APW. Palawan Island plan (3/12-18 2018) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-265 VK5MAV/9 Cato Reefのウエブが開始されました。 | トップページ | OC-128 DU1/SP5APW. Palawan Island plan (3/12-18 2018) »