World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« AS-081 HL4/JA8COE/5 Namhae Island 中間のご報告 | トップページ | NA-019 KL2LR Kodiak Island Sked第2ラウンド(11st Mar 2018) »

2018年3月10日 (土)

NA-019 KL2LR Kodiak Island Sked第一ラウンド(10th Mar 2018)

本日3月10日にNA-019 KL2LRとSkedを実施しました。見事に空振りでした。明日に第2ラウンドを行います。たいへん厳しい状況です。が、しかし。

 
普段の参加局はSkedを失敗されますと、当然がっかりこられるとともに続けると相手に迷惑をかけるというイメージで見られることがあります。
 
私は現在710のIOTAの中で、Skedによる成功したQSOは40件くらいです。そのほとんどが2002年2003年に集中し、爾後は年数件の状態です。ほぼ1回目で交信できたのは数件です。実際には10回、20回、期間も半年、数年かけて実施することが結構多いです。
 
相手は固定局です。引っ越しするケースもありますが、一般的には数年はそこで無線を楽しんでいる環境です。メールでお願いして、その後はコミュニケーションを図ることに努めています。DX交信と同じように家族の紹介や他の趣味、ウォーキング途中で写した桜の写真などを送って可能な限り友情を育むことに努めます。
 
その40件の中身はヨーロッパEUがもっとも多く、いまだにSeason's Greetingsをときどき忘れますがメールの添付ファイルで送ったりします。
 
私の場合はもちろんQSLカードをいただくという目的もありますが、JA FriendsへそのIOTAをご紹介するために友達になっていただくことに努めています。この朝、そして明日の朝もその実践であります。
 
KL2LR Johnさんともたくさんの情報交換をして楽しんでいます。まさか、IC-7600を買われたとは知りませんでした。ハーレーにまたがってKodiakを走り回っておられるほどのお金持ちです。アンテナはKodiak Islandの超強風の関係で大きいものがあげられないそうです。
 
3年前の秋から2年前の2月までで8局のJAがすでに交信に成功され、一旦、コンディションがあがるまで休止としました。2018年はじめの私のGreetingメッセージにJohnさんが返信されたために、存在を忘れそうなので一度Skedをやりましょうとなりました。
 
明日の第2ラウンドに全力を注ぎますが、その結果でまた考えたいと思います。「島とその固定局は逃げることはありません」というキャッチフレーズでしょうか。(笑い)
 
明日のSked終了後に参加者の皆様にKL2LR Johnさん宛へ結果報告や思いなどを直接送っていただくとたいへんありがたいです。英文作文も簡単です。正しい日本語で作っていただいて、GoogleTranslateに放り込めば一発です。ドネーションより有効ですよ。

« AS-081 HL4/JA8COE/5 Namhae Island 中間のご報告 | トップページ | NA-019 KL2LR Kodiak Island Sked第2ラウンド(11st Mar 2018) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-081 HL4/JA8COE/5 Namhae Island 中間のご報告 | トップページ | NA-019 KL2LR Kodiak Island Sked第2ラウンド(11st Mar 2018) »