World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« IOTA Bash ライブ配信の体験 | トップページ | OC-168 H44R & OC-179 H40D news (25 Mar 2018) »

2018年3月25日 (日)

OC-286 ZL Antipodes Islandsの新聞記事

この朝の朝刊に「世界遺産の無人島、20万匹のネズミ駆除」というタイトルの記事が掲載されていました。よく読むとOC-296 ZL9A  Antipodes Islandの記事でした。ここは2016年1月にVE3LYCやVK5CE等がペディションを行いました。

 
Dsc004021
 
「ニュージーランド自然保護省は24日までに、世界遺産を構成する同国南部のアンティポディーズ島で、島の生態系への脅威となっていた外来のネズミ約20万匹の駆除に成功したと発表した」と書き出しにありました。
 
1800年代の難破船からネズミが繁殖し、生態系に大きな影響を与えているために2014年からネズミ撲滅プロジェクト開始したそうです。2016年に大量の殺鼠剤(さつそざい)を散布し、1か月以上かけて島内を確認し全駆除を完了したと報告していました。
 
OC-286 ZL9A Antipodes Islandsのペディションと年月が絡んでいることが分かります。2016年にヘリコプターで散布したとありますのでその直前にペディションが実施されたようです。人体にも影響があるのかもしれません。彼らもネズミの最大数のときにペディションをやったことにもなるでしょう。フィーダをかまれたりなどの被害はなかったのでしょうか。
 
定期的にNZ自然保護省が渡島していると思われます。彼らも同乗したのかもしれません。2回目ならびにOC-287P Bounty Islandも可能性が考えられます。

« IOTA Bash ライブ配信の体験 | トップページ | OC-168 H44R & OC-179 H40D news (25 Mar 2018) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Bash ライブ配信の体験 | トップページ | OC-168 H44R & OC-179 H40D news (25 Mar 2018) »