World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« JA FriendsによるIOTA DXpedition サポート一覧 | トップページ | AS-047 JR1LZK/6 & JE1HXZ/6 Plan (27 Apr- 7 May 2018) »

2018年3月21日 (水)

メール、Skype、Facebookの利用について

1994年に開局して、海外とのやりとりはお空で交信する方法は当然ですが、電子メールを使ったのは2000年12月にNA-019 KL7QKへ送ったものが初めてでした。ただし、会社から与えられましたメールアドレスと会社のパソコンから使用しました。
 
うまくいきましたので2000年に外付けモデムほ購入して電子メール利用の準備にはいりましたがまだアナログ回線で本格利用には至りませんでした。2002年にJARLが進めるアルファインターネットを申し込み4月からADSL利用でつなぎっぱなしが可能となりました。
 
jarl.comの転送アドレスに限界を感じ、2007年5月に現在のjn6rzm@nifty.comに完全に固定化して利用することになりました。その間、プロバイダー料金5千円(実際は3,400円)をクリアする目的で海外への郵便料110円で割った数の45メールを毎月発信してコスト回収を目指しました。
 
その意識が強かったためにQRZ.comからIOTAの固定局を見つけ出し、ひな型となる定型文章を作成し、厚かましいという気持ちを乗り越えてSked依頼のメールを送り続けました。幸い2002年からしばらくはコンディションがよく、EU/NAのIOTA固定局とSked QSOを実現しました。
 
Skype利用の開始はあまり記憶に残っていませんが、Sked実行中にメールでやり取りをし始めました。しかし、タイムラグがありうまく伝えることができませんでした。当時、DXSCAPEの中にチャットルームがありました。ここを利用させていただきました。
 
しかし、海外局が書き込むことはそれまでほとんどなく、お邪魔感があったためにSKypeチャットへ移動しました。Phoneによるチャットではなく、キーボードによるチャットです。これによりSked QSO実行中のお互いの意思伝達をタイムリーにチャッティングすることができました。
 
そして3番目のFacebookです。これも2012年くらいから利用を開始したと思います。当初は使い方のイメージが湧かずでした。JH2IEE荻原さんからYB-IOTAのOC-075と未交信であるためになんとか見つけ出して交信したいという依頼をいただきました。
 
FacebookがYB局と繋がることを知り、一気に利用の勢いがでてきました。インドネシア等ではプロバイダのシステムが脆弱なためにすぐにアドレスやプロバイダを変更して不都合が起きていました。Facebookはそれがなく、YB局の多くがFacebookへシフトしていることを知りました。
 
また、Facebookは名前での登録が基本のためにQRZ.comでコール検索後にその名前をコピーしてFacebook内で検索を掛ければヒットするケースが多々あります。ヒット後にMessenger(メッセージ)にて連絡やチャットが可能となります。
 
しかしながらFacebookの本質は国内外に新しい友達を作ることにありますので、知らない人からの友達登録依頼、システムによる友達登録依頼があります。さらに出てくる情報の「いいね」をクリックするとその情報に「いいね」やメッセージを追加された分がメールに転送されてきます。
 
数が少ないうちは気にならないのですが、転送メールはすぐに毎日20~30と送ってくるようになります。また、友達登録した方の誕生日メッセージ記入依頼も毎月、毎週のようにきます。友達登録した方の誕生日メッセージで画面がいっぱいになることも多かったです。
 
友達登録は限定し、DX情報の収集のみに加工しています。Messengerはメールとともにこちらからの発信ツールとしてとても重宝しています。Facebookの最大の特徴は画像を送りやすいところでしょう。
 
ツイッターを登録していますが、なかなか利用に至っておりません。
 
私の場合、海外への発信は圧倒的にメール利用です。続いてFacebookのチャットが多くなっています。画像が送りやすいので、チャットの合間によく使います。Skypeは昨年10月にWindows10に切り替えたときに自動的に立ち上げる方法がわからなくなりました。その関係でいつも電源を切った表示になっているため、書き込みが減少しています。
 
以上、ご参考になれば幸いです。

« JA FriendsによるIOTA DXpedition サポート一覧 | トップページ | AS-047 JR1LZK/6 & JE1HXZ/6 Plan (27 Apr- 7 May 2018) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JA FriendsによるIOTA DXpedition サポート一覧 | トップページ | AS-047 JR1LZK/6 & JE1HXZ/6 Plan (27 Apr- 7 May 2018) »