World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« IOTA Check Point別 申請数2018 | トップページ | OC-168 & OC-179 間もなく旅立ち by VE3LYC »

2018年4月15日 (日)

The Golden List (物故者リスト)について

機会があれば当ブログの記事にあげようと思っていました表題の件をご報告します。事が事なだけにいつも遠慮して流していました。

 
契機は今年2月にIOTAの都道府県リストを事前に確認しておりましたところ滋賀県のJA3APU直原OMが亡くなられたことがわかりました。滋賀県はお一人だけでしたのでIOTA申請者ゼロの都道府県になると思っていました。新規にJA3滋賀県のN-OMがIOTA申請をしてくださいました。
 
4月10日に発表されましたIOTAリスト2018の中に物故者リスト(The Golden List)が掲載されています。無事にというか、偶然というかJAAPU直原OMも2018年版に記載されていました。コールサイン、英文のフルネーム、IOTAスコアなどです。
 
この物故者リスト(The Golden List)は2006年度のIOTAリストから発表されることになり、2007年版IOTA Directoryから掲載を開始されました。
 
提案者は当時のVE3LYC Cezarさんです。それ以前はSKとなられた局のIOTAリストは単に削除されて消えていくだけでしたが、彼の提案の趣旨はIOTAプログラムを支えていただいた先輩たちに敬意をはらってこのリストを作成することで採用されました。2007年DirectoryにG3KMAが述べています。
 
私も賛同し、2回ほど協力しました。
1回目はIOTAを通してとても親しくさせていただきましたJA3BKP下箱石さんが2010年8月に急逝され、RSGB IOTA CommitteeのG3KMAへ連絡しGolden List掲載の依頼をしました。その時、信憑性を高めるために前年のIOTA申請者全員をQRZ.comにて確認しました。なんと13名もSKがありました。
 
2011/02/12
 
> Hello Roger,
>
> I checked 2009 annual listing thru QRZ.com.
> I looked up 13 silent keys.
> I am very sorry.
>
> 1.VK9NS
> 2.HB9EAA
> 3.W3SI
> 4.G4VXT
> 5.9V1RH
> 6.OE3KTA
> 7.JA3BKP He was my friend
> 8.SM6CAW
> 9.UA4RC
> 10.AA5XE
> 11.DF4KR
> 12.DH2MA
> 13.UY5EG
>
> Shu JN6RZM  
 
G3KMA Rogerさんはすぐに対応をしていただけました。しかし、QSPしたもののQRZ.comのSKに関して確証がなく少し不安を感じたことを覚えています。
 
2回目はお隣の熊本のJA6BJV野口さんが交通事故で亡くなられたとの情報を入手し、Rogerさんへ連絡しました。その回答です。
 
2015/03/28
Hello Shu
Very sorry to hear about the sudden death of JA6BJV. He had a big IOTA score
and was a true friend of IOTA. We have made a note for the next edition of
the Golden List.
 
Best regards
 
Roger, G3KMA
 
これがG3KMAへは最後で以後はJA9IFF中嶋さんを通してG3KMA等へ伝えるようにしました。
 
前述の滋賀のJA3APU直原OMのSKの件は中嶋さんがIOTA Ltdへ報告されたのでしょう。ほっと一安心しています。
 
しかるに保険ではありませんがご自分が万一の時にQRZ.comの変更やIOTA Ltdへの報告依頼のルートをしっかり決めておかなければいけないと思いました。最長で5年間生存扱いを受けることになり、後世に少し迷惑をかけることにもなりかねません。
 
QRZ.comは「The QRZ Support Center」に連絡すればよいと思います。JA6XZS/1の立石さんに対応していただけます。
 
ぜひお願いできるお近くの局を見つけておきましょう。そのためにもローカルにIOTA申請者を増やしましょう。書きづらい記事ですが、よくよく考えると意外と大切なことと思い報告させていただきました。IOTAプログラムのしっかりしたところだと思います。

« IOTA Check Point別 申請数2018 | トップページ | OC-168 & OC-179 間もなく旅立ち by VE3LYC »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Check Point別 申請数2018 | トップページ | OC-168 & OC-179 間もなく旅立ち by VE3LYC »