World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« NA-234 KL7RRC/P YuriさんSeattle 出発 | トップページ | IOTA-KL7 アラスカの航空路を調べる »

2018年5月22日 (火)

IOTAを辞める、ハムを辞める要因は?

1年程前から気になっていたJA1エリアの3人のOMさんのIOTAチェイシング活動が停止していましたので、お節介でしょうが「IOTAを辞められたんですか?」と数日前にメッセージを送りましたら本日お一人から回答がありました。「アンテナを降ろしたのでIOTAはできません」と。

 
あんなにIOTAに熱心で海外へのドネーション支援もお手伝いくださり、私のことをご自分のHPに掲載していただいたり。それに反して、えらく短文のメッセージでした。
 
時を合わせたかのようにJA1のM-OMよりのメールに「JA7のT-OMが5年未申請でIOTAリストから削除されて寂しいですね」とのメッセージをいただきました。こちらは2013年8月に心筋梗塞で倒れられ、現在リハビリ中の身です。IOTAチェイシングもIOTA申請もできずにリストから外れました。
 
1996年のIOTAリストが1997年の日本語版IOTA Directoryに掲載されています。「日本のIOTA年度リスト及びアワード保持者一覧表」のタイトルで30ベージに1枚でまとめられています。JA局は43局+3名のSWL局で合計46局のIOTA申請者です。2018年は196局です。
 
ところが、46局の中で現在の2018年リストに掲載されている局は、JF1SEK,JN3SAC,JE1DXC,JA3UCO,JH1IED,JR6SVM,,JA8ZO,JA5IU,JA2AH9局です。SWL3局は全滅でした。22年前からの継続率は19.6%という厳しい現状でした。DXCCはもっと低いのではないかと思いました。いかがなものでしょう。
 
1995年および1997年の日本語版IOTA Directoryの提供により私は1998年リストから参画しました。毎年、リストを独自に作成し、10~20局くらい増え続けたと記憶しています。ところが7~8年後くらい後から5年間未申請はリストから除外されるようになってからは伸び数が低減しました。
 
私個人もアパマンアンテナでは数字の伸び悩みが出てきて、JAリスト作成は10年くらいで辞めてしまいました。
 
しかし、JA全体がマイナスになることはなかったと記憶しています。中にはIOTA-100のみのアワード取得をメインの目的とされた局もおられました。
 
私も学生時代に無線をはじめ、タワーにビーム、そしてCWでDXを追いかけることが主となってしまい、就職、転勤と生活が変化する中で、DXingもハムも仕事をこなすことの方が重要となり完全にQRTしてしまいました。「DXing < 仕事・生活」となったことでした。タワー、ビーム、リグ等も二束三文状態で処分、タワー基礎の撤収が最もたいへんでした。
 
20年後にCWが忘れられず、JN6RZMにて再開局しました。前の反省で基本的にはアパマンアンテナでコストをかけずCWのみで海外交流を楽しむことにしました。
 
辞める要因は「DXing/IOTA chasing < 〇〇」とIOTAよりももっと楽しい、面白い、大切なもののウエイトが高くなったということでしょうね。もちろん人それぞれです。海外と交信してQSLカードを得るだけならば5年、10年もやっていると〇〇が表れて大きくなり上記の公式になるのでしょう。IOTAの奥深い勉強をやることも一助になりそうです。
 
【追記】
2番目のJA1のOMさんからメッセージが届きました。シャックにいる時間の減少。JAのビッグガンにさらわれて、もはや紳士の趣味とは思えないなど。しばらくすればまたやる気が起きるだろうとありました。アパマンアンテナ局です。
 
IOTAサービス局に対して、多くのJAが3QSOs以内にしてくださると、超過分が弱小局に回る確率があがります。必要以上のQSOが弱者を潰している様子になっているようです。

« NA-234 KL7RRC/P YuriさんSeattle 出発 | トップページ | IOTA-KL7 アラスカの航空路を調べる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-234 KL7RRC/P YuriさんSeattle 出発 | トップページ | IOTA-KL7 アラスカの航空路を調べる »