World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« K3EST Bobさん来福 | トップページ | AS-117 Toshi Island plan report by JH2RMU »

2018年5月 3日 (木)

NA-234 KL7RRC Kagamil Island plan by N3QQ and NL8F

N3QQ Yuriさんからメールが届きました。表題のNA-234へ5月23-27日にNL8F Timさんと運用するそうです。

 
島は前回のKL7DXにて運用したChuginadak IslandではなくKagamil Islandになるそうです。
 
2008年7月に上記の二人とRA3NANの3人で運用してもらいました。
 
併せて2018年9月にモスクワ近郊でRRC25周年記念大会を開催するので来てくださいとありました。IOTA卒業を目指しているのですが、Bobさんの来福などなどと後ろ髪を引かれています。(笑い)
 
【追記1】
N3QQからのメールのタイトル「Re: IOTA-KL7 Wanted List 2018R」は、明らかにJAからお送りしたWanted Listを参考にしているということでしょう。
 
上記のウエブには過去のKL7-IOTAペディションのドナーリストが再作成されていました。たいへん懐かしいです。10年経過しています。
 
当時はドナーお一人3千円を私の口座へ振り込んで集まったお金をJPの国際為替で送っていました。手数料1000円をいつも負担していました。途中から2000円にあがりびっくりしたこともありました。その後、PayPalが普及しドネーションギャザリングは消滅しました。みんなで純粋にやっていた記憶が残っています。
 
【追記2】
NL8Fからもメールが届きました。皆様のご支援をお願いしますとのことです。2008年はChuginadak Islandでしたが、今回はその北側にあるKagamil Islandから運用するとのことです。
 
Chuginadak Islandは鉄アレイのような形をした火山が二つくっついた形をして真ん中が砂地です。ここから運用すると東西方面が火山で隠れてしまいます。そのため局数もあまり伸びなかったと記憶しています。その関係もあり、島をKagamil Islandにするのではないかと思います。
 
Na234_1
 
Na234_2
 
Na234_3
Na234_4この島です。上陸する場所でかなり変わりそうです。この写真では上陸場所は判断できません。
 
2008年7月のKL7DXの時は見事に交信し損ないショックでした。(笑い)

« K3EST Bobさん来福 | トップページ | AS-117 Toshi Island plan report by JH2RMU »

コメント

N3QQ、再始動ですね。楽しみです。
KL7DX/NA-234 Videoを見ると5日間、わずか1502QSO、IOTA コンテストで206QSOとのこと。
私は、なぜか IOTAコンテストの7Mhz/CW でQSO出来ています。
当時の状況を思い出せません。電子ログの悪い点です。メモがありません。
この年は、KL7/VK2IMM@NA-041、N6VR/P@NA-144 とも7MhzでQSOしており、あたり年でした。
次のKL7sの為にも、NA-234の成功を祈ります。

私のYB-IOTA支援から飛び火して、初めてフォローしたKL7-IOTAでした。まだ勤務時代で資金余裕もある時代でしたので5千円くらい支援していました。ところがKL7DXの信号は聞こえるがパイルで一向にコールバックを得られずなんとQSOできませんでした。とても悲しいを通り過ぎた状態でした。(笑い)
 
さらにQSLmgrからJAドナーのQSLカードを転送するときは物凄いむなしさを覚えた運用でした。
その後もN3QQとNL8FへNA-234の提案をし続けたことを覚えています。また、なぜ交信できなかったかも研究し、Chuginadak Islandの二つの火山の間にできた砂洲の部分で運用したことが分かりました。
 
JA方向には西側の火山の陰になっていたためでした。2回目もChuginadakだったらどうしようと思っていました。Kagamil Islandの選択はJN6RZMといううるさいJAがいるからでしょう。(笑い)
 
四十物さんの7MHzでの交信に思わずうなづいてしまいました。FBな情報をありがとうございます。ビデオの最後の方にJN6RZMと出てきましたね。懐かしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« K3EST Bobさん来福 | トップページ | AS-117 Toshi Island plan report by JH2RMU »