World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« YB8ROPからのトランジスター購入支援依頼 | トップページ | IOTA DIRECTORY 18th edition を注文しました »

2018年5月25日 (金)

OC-254 V6J Ta Island 訪問決定(7月で調整中)

5月24日夜にV6JチームリーダーのJA3FGJ平林OMよりメールをいただきました。下記メッセージを転載させていただきます。

 
V6Jの件ですが未だ正確な日は決まっていませんが7月中には『OC-254』Ta Island へ行くことになりました。ミクロネシア ポンペイ島よりMortlock Islands Satawan Atoll (Ta Island)へ移動します。
前回は船での移動で渡島の日が不安定でしたので今回は旅費はたくさんかかりますがポンペイ島から軽飛行機で移動しますので日が決まれば、もうちょっと正確にお伝えできると思います。
 
内容は本日QRZ.COM V6Jへ記載しました。
とりあえず中間報告とさせていただきます。
よろしくお願いします。
 
JA3FGJ/平林歳章
 
昨年のOC-226 Mokil Islandに続いて、今年もV6JのコールにてOC-254 Ta Islandへ行かれることが決定したようです。昨年2017年は政府の船がなかなか出発せず6月を棒に振り、結果として7月に大サービスをされ、今度は帰りの船が準備できずにチャーターの飛行機で戻られました。
 
その経験から今回は往復ともにチャーター機を使用されるようです。問題は「高額」というところでしょう。私も多くのIOTA DXpeditionerに提案などしましたが、とにかくV6の離島はコストが高いので行けないという答えばかりでした。
 
前回に続き、JAがこれだけのIOTA DXpeditionを実行すること、そして続けられることはすごいことです。すでにクレジット済ですが、お餞別をお送りするつもりです。
 
しかしながら、もう一つの候補OC-253は飛行機が降りる滑走路がないとのことですね。行って帰るだけでも相当困難な場所と思います。
 
本題のOC-254はクレジット11.1%とVery rareです。
Dsc00449上がOC-253 Nomwin Islandに続いて実施されました。下がOC-254です。コールはV63REとV63WNでした。前者がSSB中心、後者がCWがメインでした。
 
Dsc004502002年10月にIT9YRE Nando、I1SNW Claudioのイタリアチームで実施されました。
当時は現在のようなProvisional IOTAは付番されておらず、RSGB IOTA Committeeへ事前申請を行い、運用開始時はIOTA番号無しで運用していました。
 
運用後、しばらくして、お空でRSGB IOTA Committeeの役員、G3KMAやG3ZAY等が「Your IOTA number is Oceania 253.」とアナウンスしてから正式にIOTA番号をアナウンスしていました。2回ほど聞きましたがやはり感激しました。
 
イタリアチームはこの二つを回るだけで物凄いコストを使ったと聞いたことがあります。
 
OC-254のQSLカードにTa Islandの詳細説明が掲載されていました。
「 Ta'Is lies into the SATAWAN ATOLL [MORTLOCK Group] with a surface of about 4.6km2.
Located approximately at 05-30 N and153-70 E look like a very long snake of about 7 Km with only 300 metres of witdth.
Wholly covered by vegetation with coconuts and bread's tree.
Population of about 100 persons subdivided in micro-villages in extended order in the very long island.
Also for this island fishing is the main resource.
The sandy ground is wholly hored by billions of small and big white crabs.
Beaches are wholly covered by mollusk with small and big fantastic multi-coloured shelles.
Temperature is among 33-38 centigrades with a percentage of humidity of 94-98%!
 
Ta'Isは約4.6km2の面積を持つSATAWAT ATOLL [MORTLOCK Group]にあります。
およそ05-30 Nと153-70 Eに位置し、約7キロメートルの非常に長いヘビのように見え、わずか300メートルしかありません。ココナッツとパンの木が植えられています。
非常に長い島の中で、約100人の人口が、細かい村に分けられています。
また、この島の漁業は主な資源です。
砂地には何十億という小さな白いカニがたくさんいます。
ビーチは完全に小さく、大きな幻想的な多色の貝殻で軟体動物で覆われています。
温度は摂氏33-38度の範囲で、湿度は94-98%です。」
 
発電機は昨年に皆様のご寄付で購入して現地に保管されています。今回はガソリンや渡島費用がたいへんでしょう。現地へのお土産なども準備して交流を図りながらの運用になるそうです。
 
クレジット11.1%ということはIOTA申請者の9割が未交信ということです。多くの未交信局にたくさん交信できるようにクレジット済み局は1QSO程度に、未交信局でも最大3QSO以内に抑えていただけるとV6J側も本当のIOTA DXpeditionができると思います。

« YB8ROPからのトランジスター購入支援依頼 | トップページ | IOTA DIRECTORY 18th edition を注文しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB8ROPからのトランジスター購入支援依頼 | トップページ | IOTA DIRECTORY 18th edition を注文しました »